【OL】 イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛

美人OLの…汗ばむ美乳の肌触りと密着感に惹かれて…。犯されて歪む豊満な淫ボディー。そして、律動とねじれのエロティシズム。ハイスピードカメラだからこそ捉えることが出来た佐山愛のエロティックな肉体美。イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 – DMM.R18

パッケージ画像

イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 パッケージ画像

キャプチャー画像

イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 1枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 2枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 3枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 4枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 5枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 6枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 7枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 8枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 9枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 10枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 11枚目イメージング・ストーリー 感じるほどに、踊る肉体 佐山愛 キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

ダイナミックに揺れる卑猥な女体!騎乗位で上下左右に揺れる佐山愛の美巨乳をハイスピードカメラでとらえ、スローモーション映像でじっくり見せてくれる。躍動感あふれるダイナミックな映像からは、おっぱいの柔らかさや重さまでも感じられる。一応、OL設定だがストーリーはないに等しく、ただひたすらピストンに波打つ女体のボリューム感に酔いしれるのが正しい見方か。

雑誌掲載コメント

スローでしか見えない乳の顔肉体をフェチ寄りで見る人にとっては、AVよりも写真・画像の方がディティールが細かい分ヌケる、という人が少なくない。まさにそんなフェチ系オッパイ好きにはたまらないスローモーション接写映像が売りの一作。愛ちゃんの柔らか爆乳がブルンブルン重力関係ナシに上に行ったり下に行ったり。さらに彼女はお尻もスーパーヘビーだけにバック突きの度、広い尻の海に波が起きる。ただし本気の爆乳フェチ向けだな~。 (月刊DMM – 大坪)

動画を見た感想

佐山愛は個人的には★★★★★です佐山愛はむっちりを過ぎて豊満といった感じで好みがわかれるかな。
ハイスピードで撮影されたスローの映像、迫力あります。が、普通の絡みの間に差し込まれるだけで、消化不良な感じがします。
はっきり言ってしまうと、使いづらい。
冒頭のジョギングと水着着用しての体操なんかまさにイメージビデオっぽい作りでしたが、絡みの場面にこそイメージビデオらしい作りこみを期待したいです。
他シリーズでお馴染みシャワーシーンもありますが、単調です。
見せ方の工夫ということであれば、近作で言えば本田莉子の「あな許」の方がずっと冒険してると思います。

あ、ちなみにストーリーは、「流されやすいOL」みたいな感じですw

うーん佐山愛のファンなのですが、この作品ははずれ。
抜けません。
監督の力不足。
テクノロジーの無駄遣い高画質カメラを使っているので、寄りのカットはモデルのセルライトや厚化粧を大写しにしているだけ。それを狙っているのならこのシリーズ自体が無意味。
旧態依然のカメラマンにギャラを払うのなら、三脚に固定して、情報量の多い、引きの映像を記録するほうが益し。
ひねりも知恵も無いスクリプトを映像美で補おうとするシリーズなのだが、撮影者のアナクロなカメラワークと監督の編集力の幼稚さが却って陳腐さを助長している。
機材の進歩を確実に我が物とした制作スタッフよ、出てこいや。

このエロ動画はどうでしたか?