【人妻】 あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ

主婦の遥香(瞳)は親友の美月の浮気相手、雅人の家に彼女が忘れたネックレスを取りに行ってほしいと頼まれ、渋々雅人の家を訪れる。雅人は純情で品のいい遥香に興味を抱き、その場で彼女を押し倒してしまうが…。あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ – DMM.R18

パッケージ画像

あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ パッケージ画像

キャプチャー画像

あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 1枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 2枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 3枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 4枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 5枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 6枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 7枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 8枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 9枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 10枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 11枚目あなた、許して…。-年下の誘惑- 瞳リョウ キャプチャー画像 12枚目

雑誌掲載コメント

寝取られ美人妻度満点!親友の浮気相手の家にお使いで行ったら…という、巻き込まれ展開がすごくハマってました。浮気なんて考えたこともないマジメ妻が、軽いけど積極的な浮気男に押されて不貞にのめりこむ熟女…おとなの瞳リョウの色香がムンムンです。キッチンで勃起チンコを押し付けられての半イラマや押し倒しソファFUCK、荒々しいベッドでの着たままSEX…イヤイヤなし崩しで転んだものの、カラダは制御不能とか、寝取られ妻ベストバウトじゃないでしょーか。 (月刊DMM – 豆あき)

動画を見た感想

ダメだ時代についていけないカラミばかりで頭にきています。若い頃チヤホヤされて今だに勘違いしているらしく、この歳でこの程度のカラミしかできないならやめた方が良い。ルックスもスタイルも今では全く普通以下で、女優としての自覚も覚悟もなく、金のためにダラダラ脱いでますというのがミエミエ。メーカーも使うなよ!
同時代の復活した他の女優の頑張りに比べて、ナメているとしか思えない作品ばかり。代表作が出ないわけです。
復帰後の作品の評価著しく低い理由が女優の態度のせいだと分かっていますか。今時擬似で復活なんて仕事をなめ過ぎでしょ。
尺が短い分、堕ちるプロセスの描写がおざなり?熟女となった瞳リョウさんだが若いころの体型を保っているし、若い沢井亮との組み合わせは凌辱感を増すはずと期待した。

・・・のだが、今作はファーストレイプの直後には夫への罪悪感で悩んでいたものの、沢井をセフレにしていた友人の「性欲が満たされればもっと幸せになれる」の一言でふっきれてしまって2度目の絡みであるキッチンイラマで既にほとんど抵抗がない、というより積極的に舐めに行ってあとはずるずる自宅でやられるだけ。
(沢井の部屋を再訪しようかどうかで悩むシーンとかもなし)

Hシーン自体はエロいのだけど、作品の尺が短いために相手に情が移っていくとか快感に堕ちていくとかいったプロセスを飛ばしている印象なのでシリーズ中では下位の作品だと思う。

限界か?あな許シリーズのファンだが…残念だ。
これなら素人を出して未知の可能性にかけた方がいい!!
最近駄作が続いている… なぎら監督いいのか?
これは駄作でしたまずは女優選びからしっかりしないといけません。
女優さんに見合ったストーリーを作り上げるのか、ストーリーに合った女優さんを選ぶのか。そこに制作者側の明確な意思がなければダメです。
「あなた、許して」と思ってないのがダメ友人の浮気相手と関係で、最初から肉欲と割り切っており
全然「あなた、許して」と思っていない所がダメ。
浮気相手も夫帰宅で執着せずさっさと退散はダメでしょ。

また最初の強姦はまだ良いがそのあと和姦で沢井亮のカラミが体位強調なのだが、
瞳リョウがその繋ぎがスムーズで無く色っぽく無いところがダメ。
肉欲として女性からの迫力感じられないのもダメ。

しかし瞳リョウも本作はちゃんと本番やっているのに、
復帰初期の作品が疑似だったばかりにまだ言われるとは。
ファンで無いが+1しときます。

引退勧告もうやめたらいいのにと思う絡みです。
イメージだけでは、やっていけない年齢なんだから。

適当なことなんか、この世界では通用しません。

顔射や、ごっくんなど、デビュー作でもこなす時代です。
基本的に、こんな人を使う監督は、だめだね。

このエロ動画はどうでしたか?