【辱め】 夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛

麻理と夫の洋一が暮らす一軒家に、夫の弟の真治が司法試験予備校に通う為に居候する事となった。ある日の事、麻理は掃除の為に真治の部屋に入った際に、ベッドの隙間から紛失していた自分の下着を発見してしまう…。夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 – DMM.R18

パッケージ画像

夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 パッケージ画像

キャプチャー画像

夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 1枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 2枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 3枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 4枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 5枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 6枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 7枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 8枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 9枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 10枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 11枚目夫のいない昼下がり 義弟と私 倉持結愛 キャプチャー画像 12枚目

動画を見た感想

背徳感たっぷり夫を愛する若妻が義弟の手に堕ち、その関係の快楽に溺れていく様を結愛ちゃんが好演。
本作の結愛ちゃんは清楚な美人若妻という雰囲気があり、それが故に義弟と絡み快感に身をゆだね、感じる姿とのギャップが義弟との背徳的な関係を一層際立たせています。
義弟の執拗な攻め、自らねだるように仕向けるセリフといった演出もすばらしく、大きな乳輪のたわわな乳房、肉付きのよいやわらかそうな身体を激しくくねらせ、感じまくる姿もとてもエロティックです。
近親寝取られ作品として、なかなかの傑作だと思います。
Iカップ女優が演じる「泥沼の愛欲」着エロ出身のIカップ女優「倉持結愛」主演による近○相姦ドラマ。ヒロイン「麻理(倉持結愛)」は愛する夫「洋一」と幸せいっぱいの新婚生活を送っていた。ところが、夫の弟「真治」が二人の愛の巣に転がり込んでくると、状況は一変する。義姉である麻理に淫らな欲望を抱いていた真治は、ズリネタに使っていたパンティーが見つかったのをきっかけに彼女を強制レイプ。「一度きりの過ち」のはずだった二人の関係は、真治の強引なアプローチによって「泥沼の愛欲」へと発展する。圧倒的な肉体美と円熟味を増したパフォーマンス力で「AV版昼ドラ(どろどろの人間関係)」を見事に演じ切った倉持結愛の存在感が光る一本。
結論から言うと、可もなし不可もなしといったところドラマのシチュエーションから、リアリティある背徳感たっ
ぷりのネトラレ作品を期待して観ると、不満が残る作品だ
ろう。まず主演の倉持結愛が童顔で可愛いすぎ。これでは
義弟との愛欲ドラマとしてはミスキャスト。そして、一つ
一つの場面の演出と効果が中途半端な上に結愛の単調な喘ぎ
っぷりが重なって、イマイチ、ドラマに入り込めなかった。
その中で夕日が射し込む室内での絡みだけはマル、唯一の
救いとなった。
快感に禁断の行為が快感で、落ちて行くのが良い。
レイプ気味から次第に和姦に、快感に負けました、清楚妻。
森ななこX仁科百華S1専属を離れてから、
アタッカーズとE-BODYで人妻役が続いていますが、
いいんじゃないですかね。
森ななこ風の押しに弱い若妻で、
仁科百華的なムチムチ爆乳と言うキャラは、
こういった凌辱調教の人妻物には合うんじゃないでしょうか。
見て損はありません。
もう少しアタッカーズ作品は監督に左右される。この監督もなぎら監督や犬神監督には到底勝てない。作品ももう少しだった。女優も豊満系では緒川凛さんの演技には、及ばない。

このエロ動画はどうでしたか?