【人妻】 犯される度に美しく 小川あさ美

地方から東京に越して来た夫婦。清楚で素朴、世間知らずの妻は勤務先で流されるかのように上司の誘惑に負けてしまい、関係が深くなるにつれて変貌を遂げていく。しかし多忙な夫は、美しくなる妻に気付く事が出来なかった…。犯される度に美しく 小川あさ美 – DMM.R18

パッケージ画像

犯される度に美しく 小川あさ美 パッケージ画像

キャプチャー画像

犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 1枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 2枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 3枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 4枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 5枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 6枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 7枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 8枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 9枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 10枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 11枚目犯される度に美しく 小川あさ美 キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

寝とられドラマに美の成長もブレンド最初がもろ田舎の人妻って感じで見た目を作っていたものだからちょっとビックリさせてくれる「小川あさ美」。演技にも地味さが出ているし、彼女、女優だよ。これを少しずつ都会仕様にお洒落にして、寝取ることでキレイにしていく…、女を育てたい願望がある者にすればたまらん。社内でも自宅でもハメられて、気がつけばいつもの美しいあさ美嬢。いや、ダサい姿を見た分、いつも以上にキレイだ。ファックだって官能的になっていく。

雑誌掲載コメント

セックスは女から美しさと魔性を引き出させる…この服を着た時のスリムさとメガネ美人具合、『LEE』とか『Domani』あたりの雑誌におしゃれ主婦として出てそうなハマり具合。そんな彼女が仕事先で社長にレイプされてしまうも、それを機に全身から色気を増すように…。前半はメガネ美女の犯されファック。強引に股開かされてのクンニに真面目そうな顔つきがどんどんトロけていき、抵抗も叶わず正常位に立ちバックでパンパン。またスタイルが良いだけにその抵抗かなわずに喘ぎ声で応えてしまう姿の「蹂躙されっぷり」に興奮。透明感のあるOLが犯されることでどんどん女の部分を露わになっていくのが高まるんだよねえ。続いてイラマチオ攻めでも頭をガッチリ固定させられて口の中チンチンでかきまぜさせられる。後半はメガネも外し、社長の強引なセックスも受け止められる女に。淫女な表情で快感を奔放に味わい、翼を広げるかのように全身を伸ばし快感を堪能。 (月刊DMM – 大坪)

動画を見た感想

脂ののりきった小川あさ美の艶技が光る今や、人妻を演じたら5本の指に入ると言える小川あさ美が
今回も脂ののりきった艶技を見せている。アルバイト先の
社長に言いよられ、幾度となくカラダを許すうち、地味な
人妻から熟した一人のオンナへと変貌していく姿を、あさ美
が熱演している。本作で小川とのコンビが何作目かになる
なぎら健造が、あさ美の魅力を見事に引き出し、妻としての 
夫に対する背徳の感情と、自分にオンナとしての悦びを教え
てくれた男への感情の間で揺れ動く様を演出している。ただ、
夕食の支度をしている時に、夫が急の出張に出ると連絡を
受けた主人公が、不倫相手の社長に電話して自宅に招く最後
のシーンは、もっとじっくり描き、食事、入浴中に戯れ、
朝までベッドで絡み合うというようなドロドロしたものを
期待しただけに、正直、拍子抜けしたので☆-1とした。
犯される前から美しいが・・・ある作品での評価で彼女のピークは
2010年頃であったとレビューを
したことがある。
それについては今もそう思っており
変わりはしないのだが、作品の評価
良し悪しとそれとは区別すべきだと
思い直し反省している。
このレビューは後日修正が利かない
のが残念なところだ。

で本作品。旦那がかまってくれない
中、パート先の社長に犯され堕ちる。
まぁ、この体の作品は数多出てるが、
あさ美嬢の演技がマンネリ感を払拭
してくれた。流石である。
社長に言われ満更でも無いといった
感じで眼鏡を外し髪を下ろす。
鏡に向かうその姿は奥さんから女に
戻る瞬間である。
その仕草にはそそるものがあった。

ただ残念なのは、最後自宅に招いて
からのシーン。
ややあっさりしている気がする。
それと、作品の出来とは関係無いが、
彼女は犯される前から美しかった。

偉大なるマンネリズムの中であさ美の綺麗な艶っぽさが冴える 良きにつけ悪しきにつけ、マンネリズムのオンパレードなのがATTACKRESで、Greatとは言えないまでも、皮肉も込めて「偉大なる」マンネリズムとは言える。
 本作は、なぎら作品シリーズの狙いそのもののタイトルなのだが、駄作の多いATTACKERSにあって比較的良作を作ってきた彼でさえ、ワンパターンに終わってしまっており、作品的には、あきらかに前作「服従の性奉仕」に劣る。
 とはいえ、共演はあさ美とのSex相性もよい、あの吉村だ。悪い筈もなく、最低三ツ星は保証される。そのうえ、あさ美の綺麗な艶っぽさが冴える。「綺麗な」所が、まさにあさ美なのだ。たとえば、オフィスイラマのシーン、苦痛に顔が歪み、大量の涎が垂れる。本作の最後にある作品デモと比べてもよく分かるが、普通のAV女優はだらしなくなったり、汚くなって当たり前の所が、あさ美の犯られシーンは綺麗。加えて、艶っぽい。本作は、そんなあさ美の魅力が堪能できマス。
流れがいいナギラ作品地味な女性が目覚めていくストーリーに沿って、あさ美さんが絶妙な演技を見せてくれてます。今でもカラダにハリがあって美しく、エロい素敵な女優さんですね。映像も美しく、モザイクが薄いのもいいですね。
小川あさ美を活かし切れていない小川あさ美の凌辱ものとしてはCランクだ。
まず男優の吉村が何とかの一つ覚えの体位
しかできない不器用男優を使ったことが失敗

脇舐め、足指舐め、アナル舐め等は皆無
本当になぎら建造の監督なのか疑問

折角「眼鏡外し美人」という着眼点が
非常に勿体ない作品だ。

ギリギリレンタルなら○だがセルとしては△×
評価ですね。

評価高いところですが・・・あえて言うと、吉村が社長という点。
見えない。
階段でのカラミ。
不自然。
変態が得意な吉村はいつもの通りなんですが、
そこに、なし崩し的にハマっていくという設定が、感情移入出来なかった。
もっと吉村の変態性の生きる設定が良かったはず。
でも、あさ美嬢のカラミ以外の演技の可愛らしさは抜群で◎
旦那との会話のやり取り、仕草が兎に角可愛い。
吉村とあさ美という点を期待されて購入される方にはどうか…
期待値が高かっただけに、抜けるのは部分的な所に留まってしまうと思う。
すごく良いシチュエーションに無理がなく、俳優陣のせりふ・動作も不自然なところがなく、上質のドラマを見ている感じでした。

主人公の感情の変化も、すごく自然で、感情移入がよく出来ました。

惜しむらくは、女優さんの普段着が少しダサいところだな。

このエロ動画はどうでしたか?