【ドラマ】 あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼

美しく清楚な梨花は、親友・陽子の不倫相手・夏野に目をつけられる。夫のいない隙を狙って梨花に接近する夏野。夫に対する貞操観念、親友を裏切れない友情。様々な想いを抱きながら夏野に抵抗する梨花だったが…。あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 – DMM.R18

パッケージ画像

あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 パッケージ画像

キャプチャー画像

あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 1枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 2枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 3枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 4枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 5枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 6枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 7枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 8枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 9枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 10枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 11枚目あなた、許して…。親友の不倫相手との密会 立花美涼 キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

貞操観念や友情があっても負けてしまう女の心親友の不倫相手こと田淵氏を紹介された際に、彼に目をつけられる「立花美涼」。彼女にも夫はいるが、誕生会で再び会うと、酔いつぶれる友人の側で迫られてしまう。弱い彼女は抗うこともできず、一度許したことで再び求められる。親友と夫、両方に罪悪感を抱きながら、快感に惹かれてしまう女の性。美涼嬢の繊細な芝居が、その機微を儚く脆く描いてくれています。実際には出来ないけど不倫に微かな憧れがある女性が見てもイイかも。

雑誌掲載コメント

しっとり顔&ボディで堕ちていく人妻を好演!アタッカーズ「大人のドラマ」レーベルの中でもド定番「あなた、許して……」。忙しい夫に構ってもらえない黒髪ロングの人妻・リカが親友・ヨウコの不倫相手に襲われ、ズブズブとハマっていくわけですが、立花美涼がなかなかハマり役。巨乳というわけでもなくド派手顔でもなくて、顔もボディもしっとり目なのが、「ちょっと抵抗はしてみせるけど堕ちる素養十分」な感じを醸し出しててグッド。寝取られものとしては、親友と不倫相手のSEXシーンも挟まると展開的にもっとよかった気もするけど。でも不倫SEXにハマっていくたびにヨウコがどんどんキレイに見えるようになっていくのがなかなかイイっす。 (月刊DMM – 須羽)

動画を見た感想

プロットは良いのだが…。
演出面、女優の演技に不満。

絡みに抑揚がないと云うか、メリハリがないと云うか、マグロと云うか。ストーリー上は親友の不倫相手に次第ハマっていく人妻が描かれているのだが、セックスシーンにその変化が描かれてない。

三回ある絡みは最初から最後まで受け身で、特に親友と男が一緒いる所に嫉妬して家に呼び出す最後の絡みはもっと人妻側から積極的になれば面白いと思う。

男に親友とどっちが気持ち良いか聞くとか、親友への対抗心描写するなど、親友の男と云う設定をイマイチ上手く使えてない印象。

オチもあのオチにならば、最後の絡みの台詞はお約束の「それだけはダメ!!」ではなく「中に出して!!」でなくては不自然を感じる。

あな許の「それだけはダメ!!」と夫目の「あなた、見ないで!!」と云う台詞は作品に於ける縛りな訳だが、最近のあな許や夫目はその縛りが却ってユーザーを興醒めさせる演出になってる作品が多く見受けられる。

いままでと違うストーリーがよかったです。女(立花美涼さん)を嫉妬させたのは良かったと思います。燃えました。

でも、「堕ちた後に嫉妬」でしたが、「嫉妬してそれがきっかけで堕ちた」ほうが僕の好みでしたのでもう1歩と思いました。

今回ストーリーが今までと違いとても新鮮でしたので、今後もなぎら健造さんの作品に期待しています。

少し残念・・・美涼さんはとても綺麗で清楚感抜群で真面目な若妻役にピッタリでした。
でも元々演技が最高ではないので最初のレイプシーンでの拒絶感がほとんどなく、
嫌がりも単調で消化不良でした。親友を裏切ってしまう後ろめたさと、犯されてしまう恐怖を表現してほしかったんですが、美涼さんにはまだ無理かな。
でも顔射の浴び具合はよかったです。
親友と電話中に男にフェ○で奉仕するシーンは電話を切ってしまってからするのではなく少ししゃぶらせてから電話に出る方がよかった気が個人的にはします。
服装は清楚感が出ていて口内ではなく頭からかけられていましたが、量が少ししょぼいような気も・・・。口に出してダラ~っとがいいかも。
中出しが2回あったのはやりすぎで顔射にひとつ回してほしかったです。
旦那が自分の寂しさに気が付かない状況下でのオ○ニーシーンが無かったのも星3つの評価です。
シリーズ内ではフツーでしょうか美涼さんは美しく魅力的な人妻を演じていますが、あまり抵抗もなく犯される姿に陵辱感はなく、やや物足りなさを感じました。
また、最初の2つの絡みは照明も暗めでカメラワークも今ひとつでした。なぎら作品には、抜けるAVとしてのクオリティの高さを期待したいです。
色気はあるが…清楚で儚げな人妻・立花美涼さん、
結構、好みの顔です。
作品の中では、従順そうだし奥ゆかしいし、
奥さんにしたいタイプの女です。

親友の不倫相手に襲われる
というシチュエーションは良かったけど、
ちょっと薄いですね、演技もセックスも。
こういう大人しそうな女が
性に目覚めて爆発するところが、
寝取られものの醍醐味といってもいいのにな。

何だかこの人、夫も不倫相手も
あまり好きじゃないみたいに見えちゃいます。
あまり感情を出さないタイプですが、
これは作品での演技なのでしょうか? 

だとしたら、演出の失敗ですね。
不倫相手のソソり勃った男根を見て
息を飲む表情はすごく良かったし、
演技力がないわけでもなさそう。
美人だし女の色気もあるので、他の作品も見てみたいです。

何か地味に見えた立花さんは、とても綺麗で良かったんだが、絡みが固すぎるね。友人との会話も何度か在るが、旦那との、お座なり絡みを少し取り入れて、不満を爆発させてほしかった。ラストの友人との会話途中に田渕から電話が有った後に、赤ちゃんのセリフを言ったんだから、ラストの絡みで中だしをして終わって欲しかったね。
友情と愛欲、そして背徳感との狭間で揺れ動く姿を立花美涼が好演 親友の不倫相手から迫られ、カラダの関係を持ってしまった人妻が
友情と愛欲、そして背徳感との狭間で揺れ動く姿を立花美涼が好演し
ている。特に後半、仕事に追われ自分のことを構ってくれない夫に
対して、オンナとして悦びを与えてくれた男との情事にのめり込んで
いく主人公が、親友に嫉妬し、男からの来週の誘いに対して、「私、
今日がいいです。」と電話で強引に男を誘い、自ら自宅に迎え入れて
抱かれるシーンはクライマックス。嫉妬心がますます愛欲の火を燃え
上がらせ、夫婦の寝室で乱れ狂い、最後は絶頂を迎えながら中出しを
許してしまう演出は、まさになぎら健造の見事な演出だ。これは、
オススメの作品。
背徳感を感じられないジャケットの女優で買ったのだが、
女優の顔から想像していたのと全然違った。

女優で言えば
抵抗するにしても、感じるにしてもリアクションが小さすぎて興奮できなかった。

内容については
いくら親友の男でも、そもそもが不倫の男で親友への裏切り感は薄いし、
夫が余り登場しないほど忙しければ、しかたないよねって思える。

まだ、親友の夫だったらまだ良かった。

総評としては、スッキリしたくて炭酸飲料を飲んだら炭酸が抜けていた感じ。
女優も内容も期待はずれだった。

新機軸への挑戦は評価するけど・・・黒髪ストレートの清楚系美人で、均整の取れたプロポーションの立花美涼さん。
アタッカーズに移って3作目で看板シリーズの一つ「あなた、許して…。」に登場。

本作は親友の不倫相手(田淵)がヒロインに一目ぼれして凌辱者になるという新パターン。
田淵に愛撫される最中の電話着信が、(従来作では夫からだったのが)男の愛人である親友からに変わったり、外出先で男と親友が話しているのを見かけて嫉妬にかられるとかの展開が目新しく、パターン化したシリーズのマンネリ感から脱却を目指しているのは評価すべきポイントと思う。

しかし、ヒロインはファーストレイプから抵抗が弱く(←上品でちょっと気弱だから?)、堕ちた後のHシーンでの乱れ方も手放しっていうほど激しくはないので落差が小さく、観ている側としては寝取りの達成感が低めでちょっと残念。

ただし、そうした不満はあくまで男性視点のものであり、ライターコメントにある、
「実際には出来ないけど不倫に微かな憧れがある女性が見てもイイかも」
という見解には賛同できる。

トータルな評価は4点プラスアルファ(αは女性向け部分)っていう感じかな?

女2男1の3Pでもよかったかも嫉妬の末取り合うパターンで3Pシャワーシーンとか後半は占めてもいいかもですね。
女優さん複数人パターンみてみたい。
2人でいけるなら3人とかもいいですね

このエロ動画はどうでしたか?