【ドラマ】 あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲

留美の夫・宏は予備校時代の親友・憲一と再会し、酔って一緒に帰宅する。プライドの高い憲一は宏に対して密かな嫉妬と復讐心を燃やし、留美を誘惑しようとする。貞淑な留美は拒絶するが、憲一の嘘を信じてしまい…。あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 – DMM.R18

パッケージ画像

あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 パッケージ画像

キャプチャー画像

あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 1枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 2枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 3枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 4枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 5枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 6枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 7枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 8枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 9枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 10枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 11枚目あなた、許して…。夫の親友に抱かれた私 香西咲 キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

突かれながら「クッ」と喘ぎを耐える一瞬がまたイイ夫の親友、プライドが高いせいか、自己中です。こいつに自宅で犯される「香西咲」嬢が、いつになくか弱く見えます。男の犯し方も鼻息荒く、ピストンも欲情に任せて、相手へのいたわりなんて皆無。壁に押し付けてイラマまで。彼女の泣きの表情もなかなかです。それでもこんな男に傾いてしまう女心。目をつむってゆっくりとするフェラ、バックで突かれながら振り向きまぐわい、どれも情緒が出てる。色っぽいM女になってきました。

雑誌掲載コメント

やめられぬ肉欲蟻地獄! 禁断の背徳行為は蜜の味香西咲のアタッカーズ移籍作第1弾。主人公の留美、そしてその夫が旧友の憲一と再会し酔って一緒に帰宅するところから始まります。憲一は留美の美貌に魅了され嫉妬し、亭主が酔いつぶれた隙に誘惑する。その日は拒絶したものの後日、憲一から夫に関するデマを吹き込まれ、強引に犯されて…。展開はなぎら作品定番のお約束のものですが、主人公の香西さんといい、相手役の大沢さんといい、美男美女が絡むとムダに絵ヅラが美しい。定番のシャワーシーンの美しさも格別。また大沢さんの「どう? 俺のどう?」とやたら聞いてウザいオラオラ君的な台詞や「お願い、奥さんって言わないでぇ」という香西さんの切なげな一言など作品の隅々まで行き渡るきめ細かい演出も素晴らしい。絡みではラストに堕ちていく主人公が罪悪感を振り払うかの如く激しく腰を動かす騎乗位は愛液音も卑猥につき必見です。 (月刊DMM – アケミン)

動画を見た感想

勃つけど抜けない。消化不良作品。女優も男優も芝居が出来るタイプなだけに、消化不良の原因は監督の力量不足か。
『大人のドラマ』を謳うなら、ドラマのディテールにも拘って欲しい所。夫と親友の男が予備校の友達と云う設定にまず笑った。どうみても同年代に見えない。
無理やり予備校時代の友達と云う設定を受け入れるのならば、この夫は一体大学受験を何度失敗したんだろう?と再び笑ってしまった。設定を先輩後輩に置き換えるだけで違和感は消えるのに、それをしない、違和感に気付かないなぎら監督も随分と耄碌したもんだ。さて、内容はいつも通りのマンネリ展開。唯一ラスト絡み前の「奥さんって言わないで」の台詞はその後の展開に期待を持たせるものだったが、蓋を開ければそのままいつものマンネリ展開で終了。正直今回はパケ裏に記載された「お願い…奥さんって言わないで…」と云うこの台詞で購入を決めただけに非常に残念。当方としては夫の親友を愛してしまったが故の上記の台詞だと期待してたし、故にラストはお互いの名前を呼び合いながらのぐっちょんぐっちょんなラブラブセックスを期待してたのだが、そう云うコトも特になく、いつもの様に突然思い出したかの如く「ダメ!ダメよ!!」
(ナレーション)あなた、許して…。

…もうこのシリーズも限界なんじゃないかなあ?

もの凄い腰の動き香西咲復帰後の初めての作品です。香西咲…いい女です。ドラマの設定は今一つのところはありますが、香西咲が出演しているというだけで十分です。この女優さんは、絡みの本気度が高いというか、美しい躰であるのに加え、表情、声の出し方、プレイ内容ともに最高です。絡みは4回で、3回目くらいから咲に積極性が出てきます。中でも、口内発射のシーンが良かった。咲にジュニアを咥えさせたまま、男優が激しく腰を振り、思いきりフィニッシュをむかえます。口の中で発射された時に、咲が眉間にしわをよせるところがたまらないです。
それから何といっても最後の絡みが最高にいいです。男優にバックで思いきり突かれまくった後、今度は咲がすごい勢いで腰を振りまくります。あまりに激しい動きに、途中で一度、男優のモノが抜けてしまうほどです。その腰の動きがたまらなくエロイです。騎乗位では凄い腰の動かし方をする女優さんもいますが、バックでここまで凄い動きを見せる女優は初めてみました。おそらく素人さんでは、我慢できず即射でしょうね。一見の価値ありです。
香西咲@NO.1「寝取り・寝取られ」女優第一声。こ、これは素晴らしい!
女優がここまで美しいと、寝取られモノの観応えは5割増になることを知りました。

これまでのs1初期の緊張感(カメラの前での初々しさ)が不思議に戻っていて
それが主人公の心情と重なって映ってグッときます。
派手な潮吹きもないし、電マも出てこない。人間ドラマなんだからそれで自然。
寧ろその代り各シーンが丁寧に描かれていて飽きずに楽しめました。

4場面でのフェラ(イラマチオ)シーンはストーリーの展開の繊細な描写になっていて、徐々に主人公の気持ちの揺れが「恐怖・抵抗・嫌悪」から「受容・執着・愛情」に変化する様を描いています。特に咲がリビングで掃除をしているとき、夫の目を盗んだ男が現れ、フェラを強要するシーンが溜まりません。欲をいうなら3人で会食をするテーブル下で夫の隣で悪戯されて欲しかった・・・。

ドラマ物は「犯されたレースクイーン恋人の目の前で」など傑作が多い香西咲ですが、彼女のドラマ物は本当にいいですね~。えづき汁垂らしていても美しい女優さんです。
S1時代を凌駕する第二のデビュー作ですが、アタッカーズで大開花するかも。復帰がうれしい香西咲、まじにオススメ。

熱い凌辱シーン嫌がる咲ちゃんを犯す最初のネットリした絡みが絶妙です。カメラワークもいいし、さすがなぎら作品だと思いました。この作品のように、荒々しくなくエロさを際立たせることがAVでは必要だと思います。
咲ちゃんは勿論ですが、男優の演技も力が入っていて良かったです。
相変わらずの美貌とエロ強さ香西咲の久々のAV。
相変わらずの美貌とエロ強さ。
でも,アタッカーズのドラマ調の内容なので,抜き所は少ない。
もっとフェラして,玩具オナニーしないと,私が見たい香西咲じゃありません。
抜ける素材は,咲の口性器,貧乳,腹筋。
他メーカーへの進出を期待しています。
腰を振らせたら天下一品AV女優の中には騎上位で腰を振らせたら上手い女優が何人かいるが今までは私の中では小川あさ美が1位織田真子が2位であったがこの作品を見たら香西咲がいきなり1位になってしまった。しかもこの清楚な美人顔である意味100年に一度の逸材かもしれない。腰振りの上手さは女性がどれだけテクニシャンかに比例するので男性経験も清楚な顔をして相当ある女優ではないだろうか。この女優の腰振りシーンは一見の価値です。
不完全な堕ち方に見えた。香西さんの表情と絡みは◎ですね。エロさを感じます。
しかし、あな許しでも、夫目でも、ホンの数分でも、旦那との、お座なり絡みを取り入れて欲しいね。あな許しにしても夫目にしても最初はレイプ。最後がバレるかバレないかの違いで、正直、ネタは尽きたように思える。それなら、この作品で言えば、ラストの絡みで、お互い名前で呼び会うも中途半端だったから、この点をもっと、解りやすく表現したらどうか?次回作品も、女優、男優も同じなので、違った展開を期待したいところだがね。
ポニーテールがお似合いきれいな人。品もある。安定した話運び。とてもいいと思いました。

このエロ動画はどうでしたか?