【寝取り・寝取られ】 あなたに愛されたくて。 石原莉奈

経営不振による夫のリストラ。早苗は独身時代勤めていた電気メーカーで現在人事部長として働く元上司・金田に相談するが、金田は夫を採用するにあたっての淫らな交換条件を提示してきた。激高してその場を去る早苗だったが…。あなたに愛されたくて。 石原莉奈 – DMM.R18

パッケージ画像

あなたに愛されたくて。 石原莉奈 パッケージ画像

キャプチャー画像

あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 1枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 2枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 3枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 4枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 5枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 6枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 7枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 8枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 9枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 10枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 11枚目あなたに愛されたくて。 石原莉奈 キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

夫のため抱かれる人妻だが…リストラされた夫の就職のため、元上司の男に体を捧げる人妻「石原莉奈」。旦那の目の前で抱かれることを告白するっていうのも辛い。声からしてか弱い莉奈嬢ですから、その絡みがすべて健気に見える。全ては旦那への愛のため、彼に愛されるためなんだけど、「これが欲しかったんだろ」なんて男が言うと、そうとも思えてくる。後半の69中の息遣い、騎乗位での回すような腰振り、どれも艶かしいから、やっぱり本当は…。

雑誌掲載コメント

これは愛? それとも… 堕ち行く薄幸の献身若妻夫がリストラされ、独身時代に勤めていた会社で今は人事部長として働く元上司に相談する主人公。夫の採用と引き換えに淫らな条件を突きつけられて…。絶倫シニアに可憐美女・石原莉奈が手篭めにされていくわけですが、これがなんとも良作。酔いつぶれた夫の横で手コキを強要され「バレなければ」とコトに及んでいたら夫が目を覚ます、など「夫の目の前で」だったら最終シーンにあたりそうな場面が前半から炸裂するなど意外と凝ったストーリー展開。絡みもねちっこい前戯や強引なんだけど乱暴過ぎないピストンは初老ならでは。個人的には印紙男優のフォーマット化された絡みよりもグッときたかも。 (月刊DMM – アケミン)

動画を見た感想

シリーズ中、最も題名とストーリーがマッチしているこのシリーズは夫のために人妻が卑劣な他人の男に抱かれることになり、性的快楽に堕ちていくというものだが、これまでが凌辱者に対して人妻の傾斜が強い結末が多かったのに対して、この作品は快楽に溺れても、夫への愛情は持ち続けている描き方になっている。
その分、凌辱者側からの視点ではやや物足らなさが残るが、けな気な人妻の悲哀が強く感じられ、主演の石原莉奈の好演もあって素晴らしい作品に仕上がっている。
なぎら健造でなくさだおかさだおが監督をしているが、カメラアングルや照明等も石原莉奈のスタイルの良さ、肌の美しさを上手くとらえており、カラミのシーンも申し分ない。
同じ石原莉奈主演で肉尊が監督した「夫の目の前で」に匹敵する出来の良さ。
買って損は無い作品と言える。
美しいストーリーはともかく、ドラマのなかの彼女は美しい。苦悶の表情と美しいおっぱいの組み合わせ、これ以上はないと思わせるのに十分。
陵辱シーンが最高にエロい莉奈ちゃんの演技が素晴らしいし、上司に犯される名演技をカメラアングルよくエロく捉えています。美しいカラダが露わになり、陵辱されるシーンにそそられました。抜きどころの多い、シリーズの最高傑作のひとつと言えるでしょう。よかったです。
参りました!この作品買おうか迷ってました。でも、買って良かった。石原莉奈、監督、脚本、男優、スタッフ(特に照明さん)、良かったです。まあ、旦那役の彼、も少し考えてがんばろうね。とりあえず最高傑作です。最後の莉奈ちゃんのセリフが効いた。そして、やはり彼女の美しさと淫乱との微妙なバランスが僕のチ○ポを勝手に勃起させてしまういい作品。甘い笑顔にちょっと知性を振りかけたような顔と幼児のような肌と尻、揉みしだきたくなる乳房、我らのオナ○ービーナス。作品中何処ででも抜けます。「夫の目のまえ」とこの作品があれば、僕としては大満足です。いやー、とにかくあの照明のなかでうねる美しい莉奈ちゃんの裸体、素晴らしかった。彼女まだまだ可能性があります。出来れば3p、4p、なしの方向の可能性を期待してます。でわ。
人妻の切なさが滲み出ている!寝取られものだけど、夫公認というところが新しいかも。
石原莉奈さん、正直言って
演技は下手糞でセリフ棒読みだが、カラミはエロい。
でも熱演じゃないところが逆に、
妻の切なさが滲み出ている感じも多少はあるし、
石原莉奈さんはこれで全然OK、OK!

石原莉奈さんは顔もいいですが、
体も白いスベスベ肌で美乳で綺麗です。
だんだん中年男のセックスの虜になり
妖艶な雰囲気になっていく石原莉奈さん、
お風呂場でのセックスは最高にエロかったです。

BGMが大きすぎてBGMが大きすぎてセリフが聞き取れない箇所が多くあるのが非常に残念です。
曲の選定も??だし、せっかくの名作が台無しです。
BGMが大きすぎるのはこのシリーズの他の作品でもよくありますが、これくらいの作品になると、もうただのエロ動画ではないのですから、音楽担当の方のレベルアップを図っていただきたいと思います。
シリーズ中最高傑作。石原莉奈の熱艶は月間5本の指に入る力作最近やたらにお●んこシーンの連発か、4時間にも及ぶダラダラ駄作の多い
中で、本作品は久しぶりにコンパクトで中身の濃くエロい作品だ。

初めのシーンで、下着姿で鏡の前に立つ石原莉奈の裸身がこれからの
展開の期待を持たせる。

石原莉奈は現在の女優群の中でも肌の透明感、肌理の細かさと、小川あさ美にも
劣らない「美尻・美胸」と贅肉のない腰のクビレがたまらない。

最近は演技力にも磨きがかかり、普段の美顔と、セックス淫乱顔のコントラストが
作品の幅を持たせている右肩上がり女優と見る

鑑賞時には部屋の灯りを消して鑑賞することをお薦めします。

控えめなエロスの表現から徐々にマックスまで持っていく作風は
視聴者の早送りを許さない。

お●んこを舐められしゃぶられて、はめられても、唇キスを夫のためには最後の砦として貞操を貫き中々許さない、石原莉奈の健気さがそそられる。

そこで我慢させといて終盤のベロ絡みはエロさに拍車をかける良い演出だ。

本作品は、クライマックスはお●んこシーンではなく、終盤の69シーンが
演技も証明もカメラも本当に素晴らしいと思います。

最近、駄作が多かったアタッカーズ作品群の中で、男優が田渕・佐川
吉村の入れ替えだけでは飽きが来ますよ。やっと満足できる
ヒット作品だと思います。

まあ、見て損なし。

平凡ストーリー設定も場面設定も無難過ぎて興奮できなかった。
例えば、最初の方にある、テーブルの下で足を使って悪戯されるシーン。
確か、「光月夜也」の”オトメ”等にも同じような場面があるが、こういう悪戯はされている方が「嫌悪感を持ちながらも、周囲に悟られないように、恥らいながら我慢する」から見ている方は興奮する。
「隣に座っている人間が気づかないのはおかしいだろう」とか変にリアルな方向に行くと、面白味がなくなるのではないだろうか。

このエロ動画はどうでしたか?