【淫乱・ハード系】 ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに

アジア圏最大の快楽調教師スクール「クリムゾン」卒業生のレイ(神)と涼(春原)は、とあるバーで偶然再会する。スクール時代から少なからぬ因縁がある二人。レイは、久しぶりに再会した涼に対して意味深な微笑を浮かべる…。ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに – DMM.R18

パッケージ画像

ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに パッケージ画像

キャプチャー画像

ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 1枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 2枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 3枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 4枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 5枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 6枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 7枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 8枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 9枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 10枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 11枚目ジャッカル~修羅姫たちの快楽処刑台~Round-01 その残酷、愛しいほどに キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

女にしかわからない痛みと快感にマジ泣き久しぶりに「真咲南朋」が女優として出てます。「春原未来」「神ユキ」「加藤ツバキ」「HIKARI」も登場して何がどうなるかといえば、因縁から未来嬢を拘束して四人がイジメます。前半は男とのHパートもあるけど、後半はレズ拷問。電マで「逃げるな、腰ひくな」。「キャー」との悲鳴を上げても容赦しません。「子宮がおりてる~!」って凄い表現だ。これに「もっと降ろしてきて」って鬼か。そのまま破壊していまいそうです。

動画を見た感想

もったいなくも感じた豪華な出演者、ドラマ性のある設定と世界観などとても良い。
ただ、わたしの趣味嗜好からは下記の点がとても残念でもったいなく思えた。

1.その美貌と調教テクニックでターゲットを支配するという設定であるのに、
  なぜ薬物(媚薬)等に頼るのか?。この作品に限ったことではないが、
  薬物等で狂い堕ちても、いわば当然といえば当然・・・。
  薬物などに頼らず、テクニックで相手を堕としてこそ、敗北感や屈辱感が
  増すのではないかと常々思う。

2.導入シーンで、そのテクニックの誇示と、女同士のプライドをかけた勝負
  というような設定をせっかくしておきながら、いきなり薬物を使用しての
  集団リンチ的な雰囲気になってしまったのが残念。
  このようなシーンも好きではあるが、せっかく女同士のプライドをかけた
  勝負になりそうな導入だったので、二人のテクニックを駆使しての調教の
  しあい→敗北→リンチ的な貶めであるとよかったように思う。

日本一犯られ役が似合う春原未来が80分以上犯られまくる凌辱大作名前を聞いただけで圧倒される豪華女優がズラリと勢揃いした収録時間170分の凌辱系大作。
その170分中、実に100分以上が未来さん一人を三人で取り囲んで徹底的に全身を刺激、下半身を中心にイカセまくるという構成で早送りの必要がないほど濃厚な絶頂シーンが続き、興奮度は最高クラスの作品です。
後半1時間19分過ぎから始まる全3パート構成(80分オーバー!)の凌辱は春原未来凌辱史に残る大傑作。
赤い麻縄で縛られ両手を吊るされるシーンから始まり、目かくしされたまま引き続き両手も拘束され、すでに未来さんの両乳首は完全起立状態。
2時間過ぎるから始まるオ〇ンコの中にローター4つ挿入され、同時にクリ〇リスもバイブで刺激され(真咲監督が本作では女優として主導)絶叫、絶頂を繰り返す未来さんが驚愕のエロさ。
続いて両足を麻縄で縛られM字開脚、2時間28分過ぎからはさらに加速し涙を流して我を忘れてイキまくりトランス状態、そして2時間30分~35分にかけて本作のクライマックスシーンがあります。
のどち〇こ見えるまで大きな口を開けて号泣しながら絶叫し、女優・真咲から執拗な手マン攻撃を受けて、究極のエクスタシーを迎える未来さんの姿が完全収録されており、その衝撃度、エロさは究極の抜きポイントです。
凌辱する側の女優さん、いずれも大人の美しさを感じさせ、神ユキさんの神尻も堪能できます。
まさしく永久保存版、2015年上半期春原未来出演作品の中では第一位です。
真咲さんのクンニがエロかった。ドラマ性はいいですが、後半の春原をみんなで攻め立てるという構図が、
動きがなくて平板でしたね・・・。
春原ずうっと寝てる→周りがなんとなくちゃち入れてる→真咲がんばる。→春原叫び声が止まらない・・・って感じで進んでいきます。
春原の叫び声をずうっーと聞いてると、なんだか春原じゃなくても別の女優さんでもよかったんじゃないかと思えてきます。

唯一、真咲さんの愛液たっぷり含んだクンニがステキで思わず射精しそうになったけど、動きはそこまで。
春原を立たせて背後から前からペニバンとかでもよかったんじゃないかなぁ。
ずうっとカメラ上から動きまくってたので、飽きが来てしまう。

その辺の攻めは「レズビアンに囚われた女潜入捜査官~地下キャットファイトクラブ」でクレアさんがエロく攻められてたけど、こちらの方がはるかに軍配だった。

このエロ動画はどうでしたか?