【調教・奴隷】 女教師 奈落の性奉仕 西野翔

女教師の鳴海(西野)は、故郷にある三池学園の次期園長で彼女の婚約者でもある久志の要請を受け、三池学園に赴任することに。そこで彼女を待っていたのは、かつて鳴海の父を自殺に追い込んだ男たちだった…。女教師 奈落の性奉仕 西野翔 – DMM.R18

パッケージ画像

女教師 奈落の性奉仕 西野翔 パッケージ画像

キャプチャー画像

女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 1枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 2枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 3枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 4枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 5枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 6枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 7枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 8枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 9枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 10枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 11枚目女教師 奈落の性奉仕 西野翔 キャプチャー画像 12枚目

動画を見た感想

女教師という設定を活かせていない。AV作品だと女教師には到底見えない女優が平気で女教師役をやることもありますが、西野翔は知的で清楚なイメージで女教師役がピッタリ嵌っています。
また、そのイメージを壊すことなく真摯に演じています。

ただ、本作はその女教師という設定を活かせていない。
阿川監督、女教師、主演西野翔だと、「○○、恥辱の日々…。」と同じ設定だが、あちらが学校内でのシーンがメインなのに対して、こちらは申し訳程度しかありません。

また、生徒が少ないとかシーンにも力が入っていません。
最後の生徒とのやり取りも「恥辱の教育実習生3」とそっくりで新鮮味がありません。
西野翔がピッタリの配役で熱演しているので、普通の評価にしますが、教師設定なら、もう少し学校内や教室でのシーンにリアリティや拘りをもって欲しいです。

凄惨に犯される西野翔、長すぎるのが、、マイナス1久々にとことん犯される西野翔を鑑賞

監督⇒阿川
脚本⇒後ろ手縛り
男優⇒佐川・田淵・せつねの豪華版

見どころは堕ちるまでのシーンかな
(後半は早送りでマイナス1)

特に地下の例の部屋・牢屋で田淵から
バックで犯される時の西野翔のケツの
せり上がる角度が急こう配で映像として
非常に良い。

惜しいのは後半の1時間が例によって
だれるところ。アタッカーズの悪い
特徴ですな。

阿川優版「奴隷ソープに堕とされた女教師」脚本が後手縛りだったとは気がつかなかった。

はっきり言って不満。
西野翔と佐川と田淵出演でこの展開は酷い。
演技力必要無くソープや全裸多く西野翔に適した配役で無い。
女教師ものとしての凌辱が無く貞操帯も使い切れてない。

西野翔、デビューして、まるまる10年かぁ
10年も、継続的に単体をreleaseしているAV女優なんて、10人も
いるのかどうか。

最初の、佐川・田淵の、親爺男優のゴールデン・コンビにヤラレる
翔、エロいです。中出し2連発、niceです。

その後、牢獄?で瀬恒(黒澤)と大塚が、和室で佐川が、また牢獄で
瀬恒+生徒が … 。で、生徒も中出しかよ。

で、トビを埋め込まれ、貞操帯をハメられたけど、あんな構造じゃ糞
小便、どうすんのよ。

瀬恒と大塚による泡姫修行。そして … 。

ほぼ全編、調教・絡みなどのHシーンが続き、翔の裸と喘ぎ声をタッ
プリ味わえて、niceでした。

奈落に落ちた西野翔のハマりっぷり女教師西野翔がかつて父親を自殺に追い込んだ男たちに四六時中犯され続ける、アタッカーズならではの救いのない凌辱モノ。
檻に監禁された彼女に3P中出しの洗礼。この後はゆっくりと時間をかけて様々な手段で犯してゆく。力づくで押さえつけるのではなく、逆らえない状況に追い込んだ上で調教していくのがポイント。
犬の餌を与えられ、生徒にも犯され、ようやく帰宅を許されるものの股間には貞操帯。翌日からはソープ、ヘルス掛け持ちの風俗嬢に落とされ、婚約者の目の前で弄ばれてしまう。
クライマックスのソープにて調教で身につけたテクニックを披露するところは必見。
ストーリーが充実している分、ひとつひとつのプレイが短めなのが惜しいが陰のある美女、西野翔がこの手の不幸な女の役柄にハマっていて見応えアリ。
もっともっと西野翔は悪くないんだろうけど、奈落というほどでもなく、こんなに簡単に調教されちゃうのという感じ。
演技・感じ方でワンランク上ストーリーはありがちな拉致監禁もの。ただ女優の演技力・絡みの時の反応のエロさで見応えのある作品になっている。
地下室での調教過程において、嫌がりながらも突かれる度にいやらしい喘ぎ声を漏らすので、快楽に堕ちるというイメージが簡単に出来る。
正直アタッカーズは西野翔に頼りすぎじゃない?というくらい西野以外まともな作品が無いし、ストーリーが秀逸な作品が本当に減った。どんな女優でもぐっと来るハード+エロスな作品を期待したい。
『奴隷ソープに堕とされた人妻5』の夢を再び同じ西野翔主演『奴隷ソープに堕とされた人妻5』は150分
本篇は何と172分!

つまり名画1,963年度のハリウッド「大脱走」と同じ尺数!
もっと分かり易く言うと「アバター・特別板」とほぼ同じ!!
だがオールスターキャストの「大脱走」でもなきゃ
ましてコケオドシ・ハッタリ3-Dの「アバター」でもない

あくまでもAV界の水川あさみ=西野翔の全裸と彼女への陵辱
ソープテクニック指導で一気に見せる(魅せる)アタッカーズ大作
気丈な理想主義者=女教師がジワジワと責められ豹変の過程が巧い

大人の男が4人+高校生4人=計8人を相手に奮闘ぶり
(婚約者のみ関係なしなのが皮肉であり可笑しい)

追伸『貞操帯の女13』セルフオマージュもあるから西野翔ファン必見!

このエロ動画はどうでしたか?