【人妻】 痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛

結婚前から本が好きで、主婦業の合い間を縫っての図書館通いが日課の由美。この日は待ちに待った新刊の入荷日。いつものように図書館に向かった由美を舐めるような目で見つめる男。この男、痴漢である。痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 – DMM.R18

パッケージ画像

痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 パッケージ画像

キャプチャー画像

痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 1枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 2枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 3枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 4枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 5枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 6枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 7枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 8枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 9枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 10枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 11枚目痴漢図書館2 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 佐山愛 キャプチャー画像 12枚目

雑誌掲載コメント

真面目な空間だからこそスリルと興奮が高まる本棚で視界が遮られ、死角がたくさんある図書館は露出プレイを楽しむには最適の場所。本来は真面目に勉強や読書をするところだというギャップも更に興奮を高めてくれるのです。そんな図書館で露出プレイに耽る人妻を佐山愛ちゃんが熱演。図書館で知り合った男に、最初は無理やり強要されていたのに、次第にその快感に目覚めてしまいます。もともと肉感的だった愛ちゃんですが、最近はさらにムチムチ感が増して、いい感じに熟してます。はちきれんばかりのおっぱいなんて、もう! そんなおっぱいが図書館でさらけ出されちゃうんですよ。ネチネチと彼女を追い詰めていく佐川銀二兄貴も渋くて、痺れますなぁ。 (月刊DMM – 安田)

動画を見た感想

正直がっかりする中途半端な二番煎じ作品前作があまりに良かったので、思わず購入してしまったが、
正直、後悔している。はっきり言って、たいへん中途半端な
二番煎じ作品だ。そもそも図書館が舞台という非現実的で
不自然な場面設定だが、演出の稚拙さから最後まで不自然さ
を脱しきれず、観ていて感情移入をすることができなかった。
また、主演の佐山愛も、あまりにカラダのラインが崩れすぎ
で、かつてのような魅力を感じることができなかった。久し
ぶりに早まわしで最後まで何とか観終えるという情けない
作品だった。
ムッチムチな肢体がたまらん!ラブ助いいね!
でかパイはともかく、大きなケツ、むっちむちな太もも、
ぽってりとした下腹部がたまらんね
最近、ますますムチムチ度が増して、油の乗った
いいオンナになってきたね
ベージュのパンストっていうのもリアル感があってよく、
パンストの上から、また半脱ぎで、デカ尻やむちむちの
股間をまさぐられるのも勃起もんだよ
息が長い女優さんだけど、演技力もあるから、ずっと
頑張ってほしいな
痴漢痴漢図書館という事もあってスリル感がよかったと思います。
愛ちゃんの演技は上手だし、男優の佐川さんも痴漢役にはまっていました。
エロさもあり演技力も愛ちゃんに脱帽の、この作品オススメです。
手抜き・雑な作品最初佐川に図書館前でノーブラにさせるがブラだけ取ってシミーズ、
ショーツ、パンストそのままって。半端な脱衣が雑。
またトイレ内で全裸強要だが、逆にその脱衣シーンを省略するとは。
さらにトイレ内で性交だが疑似でしょう。
まあ和式便所使う時点でちゃんと見せる気が無いのが伝わる。
夫との電話中凌辱も、夫が一方的に話し妻との会話にして無い雑感。
図書館で膣内ローター装着シーンも省略し、
席座らせイッタ事も女優の演技だけで画が無い。

主人公の最初の乳房タオル拭き、シミーズ着衣も色っぽく無い。

シリーズものだが随所に手抜き・雑感が伝わり、まったく興奮出来ない。

このエロ動画はどうでしたか?