【人妻】 降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子

夫はメインキャスターを勤める番組の終わりにその日あったニュースに対して自分の意見を述べていた。ある日の放送でTV局に絶大な影響のある大手プロダクションを批判した事により、夫は、キャスターの座を奪われた…。降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 – DMM.R18

パッケージ画像

降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 パッケージ画像

キャプチャー画像

降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 1枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 2枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 3枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 4枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 5枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 6枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 7枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 8枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 9枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 10枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 11枚目降板させられた人気キャスターの妻 本田莉子 キャプチャー画像 12枚目

動画を見た感想

あまりにもせつな過ぎるストーリー相変わらず本田さんの演技力の高さは素晴らしいです。
夫の復帰の代償に徐々に落ちていく妻。
嫌がりながらも夫のために男を受け入れていく悲しい妻の姿をとても素晴らしくそしてエロさたっぷりに描かれています。
上質な好演技がストーリーの暗さを打破する良作 他のレビューにもあるとおりストーリーは
 完璧なまでの救われない悲話だが、、

 この暗さを突き破る本田莉子の演技力
 西野翔、小川あさ美に迫る演技力に脱帽

 こういう説得力がある脚本はハメハメ大王
 は大好きですね、あくまでもavと割り切れば
 こんなに楽しい股間が疼く作品は数少ない。

 流石にベテラン田淵編成部長との絡みは極上
 1分間息を止めてのクンニに顔面を歪ませながら
 喘ぎ悶える本田莉子、このシーンだけでも
 視聴の価値ありだ。

 難を言えばラストがファーストレイプと同一
 人物だったのは至極残念、10分早送りしてしまった。

かなりの良作これはかなりの良作ですね。
大谷監督に多い、「人身御供」モノで、女優さんの演技はいいし、キャラ設定ではヒロインの付加価値の付け方や悪役との関係性など工夫されている。
シチュエーションも「声を出せない」状況で興奮を高め、鏡の活用など画的にも工夫がみられる。
これに仕事している最中のセクハラなど、顔を見られながら下半身は悪戯されているなどヒロインが困ってしまうシーンがあるとさらに良くなる。
さらなる工夫を望みたい。
ヒロインも最後まで精神的な正常を保っており、エロを阻害するほど、悲惨さが強調されていた過去の大谷監督作品より良くなっている。ただ、悪役が木端微塵になるのは、殆どが「悪徳の栄え」であるアタッカーズ作品としてどうか?と疑問を持つ。そこが征服欲や支配欲を満たす障害に感じた。
ここまでストーリーがえげつないとは・・・本田さんは相変わらずキレイであるが、この作品は本田さんの魅力を堪能する以前の問題として、あまりにも残酷で鬼畜すぎるゆえに、見ていて不愉快極まりない。

えげつないストーリーであっても、たいていは、何らかの救い?のようなものが多少はあるものだが、この作品は完膚なきまでに救いがまったくない。

とことん不愉快で、むかつき度MAXだ。

そういう、人格に破綻をきたすようなストーリーが好き、という性癖の持ち主以外には、本作はおすすめできない。
本田さんのキャラにもあっていない。

このエロ動画はどうでしたか?