【辱め】 未亡人の柔肌7 椎名ゆな

最愛の夫・浩介が亡くなってから早一年。いまだに夫の居ない生活に慣れず、日を追うごとに寂しさを覚える静香。そんな中、一周忌を迎え、夫の親友・滝田が訪ねてくる。そこで、かつて静香に想いを寄せていた滝田は…。未亡人の柔肌7 椎名ゆな – DMM.R18

パッケージ画像

未亡人の柔肌7 椎名ゆな パッケージ画像

キャプチャー画像

未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 1枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 2枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 3枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 4枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 5枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 6枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 7枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 8枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 9枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 10枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 11枚目未亡人の柔肌7 椎名ゆな キャプチャー画像 12枚目

動画を見た感想

良作ではあるが傑作とまで言えない「夫の目の前」シリーズも数本撮っている肉尊監督なので、夫に操立てしている未亡人が徐々に堕ちる様子をうまく描いてくれるものと期待したが・・・。
 映像は美しく、「夫の目の前」のようなシャワーシーンもあり、最後のカラミなども濃厚で悪くはないのだが、同監督の「夫の目の前」の数作に比べるとやや物足りない。 
 まず展開がオーソドックスすぎる。未亡人は人妻に比べ、奪い取るという感覚が薄い。このため最後に完堕ちという形にするにしても、口では夫に謝りながら身体はイキまくるなど亡き夫への罪悪感を残す演出にするか、逆に思いっきり淫らにするなら、衣装等も最後に未亡人とは思えないような挑発的な下着などを着用させ、堕ちっぷりを演出するか、もうひと工夫が必要だと感じた。
 但し、椎名ゆなは相変わらず美しくスタイルも抜群でカラミの反応も良い。彼女の頑張りでとりあえず良作の域にまでは達している。
もうひとつだな椎名ゆなの体は本当に抱き心地の良さそうないい体をしている。
こんな未亡人だったらほっとかないだろうし、自分自身も男無しではいられないだろう・・・
さておき、顔射がキッチンイラマの1回だけとは残念。
このシーン自体は結構激しくザーメンの浴び具合も申し分ないが、
他は中出しばかりでつまらなかった。男の嘘に気が付いた後は男に抱かれることを
拒否するとか、男が開き直って会社の同僚たちとゆなをレイプするとか盛り上がりが欲しかった。後半は同じような絡みの繰り返しで単調に終わった。
期待していた作品だけにもうひとつだな。
ゆなは良かったが、作品は少し期待はずれ椎名ゆなの久々のアタッカーズで楽しみにしていたが、少し期待はずれ。以前のアタ
ッカーズは凌辱を売りにしていたが、ソフト路線に方針変更したのか。
最初の絡みはレイプ色があったが、後は同じ男優とのSEXで些か単調。結局男に騙さ
れたのだから、もっと悪に徹して、輪姦等の激しいシーンを入れる工夫が欲しい。カ
メラワーク等に凝っている場合ではないだろう。
椎名ゆなは相変わらず圧倒的な美形であり、この最高の素材をアタッカーズは是非生
かして欲しい。ゆなを徹底的に凌辱する次作(があれば)に期待。

このエロ動画はどうでしたか?