【調教・奴隷】 奴隷色のステージ26 ゆいの

有名デザイナー・織作が弟子に産ませた娘・彩花は、母親の死後、父親の家に引き取られる。そんな彩花に敵意をむき出しにする本妻の生んだ姉・桐子。使用人に命令して彩花を犯させようとするが、間一髪危機を逃れる、しかし…。奴隷色のステージ26 ゆいの – DMM.R18

パッケージ画像

奴隷色のステージ26 ゆいの パッケージ画像

キャプチャー画像

奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 1枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 2枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 3枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 4枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 5枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 6枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 7枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 8枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 9枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 10枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 11枚目奴隷色のステージ26 ゆいの キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

ゆいの嬢を奴隷にしてオッパイ中心に堪能妾の娘「ゆいの」が、本妻の娘に恨まれて集団で辱め。Iカップ美巨乳とムッチリ腿、そしてその色白の肌が覆面をした男たちに汚されるだけで画になります。その可愛さが崩れるくらいの泣きと喘ぎの混合した表情もイイ。ピストンしながらその乳をビンタ、騎上位中に横から別の男たちが鷲掴み、縄衣装で強調等、オッパイへの趣向も多め。首輪装着で奴隷にされると顔にもビンタ。後ろ手で拘束されてバック挿入中のケツ画もなかなか。

動画を見た感想

ゆいののおっぱいが堪能できる。個人的にゆいのの柔らかくて大きなおっぱいとふくよかな体が大好きで、それだけで買いました。確かに、ゆいのの体は堪能できる。ストーリーやプレイは普通かな。設定の割に、極普通のセックスが多い気がする。もう少し変態プレイがあってよい。ゆいのの表情も単調かも。
それでも、とにかくゆいののおっぱいと体を堪能したい向きにはよい。個人的には、ストリップダンスの後、おっぱいを舐められながら感じるゆいのの表情が一番よかった。
ゆいののおっぱいを堪能したい人むけ。
しばらくぶりの人気シリーズ作品、SMマニアにオススメ♪しばらくぶりにリリースされた、凌辱のアタッカーズの人気シリーズ作品…SMファンの方にオススメです♪…ビジュアル面では、ゆいのさんのあどけないベビーフェイスと、不釣り合いなほどに豊満で迫力あるナイスボディに、さながら緊縛のごとく、あのエピキュリアンのボンテージを装着させられた奴隷姿は、更に凌辱感アップでエロい肢体を充分堪能できますし…ストーリー面でも、シリーズ初監督ながら「奴隷島」「奴隷色の…」シリーズの脚本を手掛けてきた、後手縛り氏の構成がしっかりしていて、ドラマ的にも充分楽しめました♪…今後は例えば、客への性的接待のお相手シーンに変化を加えるため、以前のシリーズ作品にあった、目隠しをさせて、フェラチオで客は誰なのかを当てさせる余興などの復活を望みます♪…いずれにせよ、今後のシリーズ展開が楽しみになる作品でしたね♪( ̄▽ ̄)b
駄目な部分は、今後に期待シリーズ復活を期待していたので、素直に喜びたい。

絶倫マスクマン4人衆いらない、全然、絶倫に見えない、
隙を見て暴れたら逃げれそうな、
4人も寄ってたかって何してるのか。

絶倫マスクマンならもっと屈強な男優用意して、
4人連続間髪入れずに入れ替わり立ち代わりとか、
編集でそういうふうに見せるとか、
エロくならなかったら、バッサリいってほしい。
一人か二人の絶倫マスクマンで演出考えた方が、
エロくなったんじゃないかと思う。

前半はドラマシーン以外見てられない、
マスクマンの件でエロシーンを飛ばしたくなったが、
我慢、我慢。
目立つ不必要なキャストはかえって目障りで、
調教されてる感が希薄なのが少々残念でした。

後半は普通にエロかった、
ゆいのちゃんは悪くない、
前半のテンションのせいで、
危うく飛ばしてしまうところでした。
状況を説明しているような台詞は萎えるので、
手を抜かずに演出をよく考えて仕上げて欲しかった。

次回はさらに期待したいと思います。

このエロ動画はどうでしたか?