【女教師】 恥辱の教育実習生7 石原莉奈

私の名前は嶋尾友里。子どもの頃から夢だった教師になるための第一歩、教育実習が始まりました!そんな折、一人の男子生徒がいじめに遭っているのを目にした私は、勇気を振り絞って止めに入ったのですが…。恥辱の教育実習生7 石原莉奈 – DMM.R18

パッケージ画像

恥辱の教育実習生7 石原莉奈 パッケージ画像

キャプチャー画像

恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 1枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 2枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 3枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 4枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 5枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 6枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 7枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 8枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 9枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 10枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 11枚目恥辱の教育実習生7 石原莉奈 キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

イジメを止めようとしたことで全てを失う教育実習生教師になることを夢見て男子校へと教育実習にやってきた石原莉奈はあまりの美しさに男子生徒たちをメロメロにしてしまう。しかしイジメ現場を目撃してしまい止めにいった彼女がいじめっ子に犯される展開かと思いきやいじめられっ子に押し倒されるといったまさかの展開に!今まで溜まってきた鬱憤と性欲を全てぶつけられ中出し、ハメ撮りまでされてしまうのだからたまらず勃起してしまう。

動画を見た感想

女教師レイプものとしては秀逸久々に途中を早送りせず次への展開に引きこまれた作品。虐めを受けていた生徒に先生が凌辱されてしまうお話。

良くあるパターンは、虐められていた生徒にレイプされた後虐めていた生徒達に
話すか、現場を見られてお決まりの輪姦へ。
しかし今回は、最初から最後まで虐められていた生徒が恥辱の限りを尽くすという、またとない大好物の展開。
他の先生生徒は裏で行われている二人の関係に全く気付きません。
主演の石原莉奈ちゃんの可愛さはもちろんレイプされ恥辱される演技は迫真に迫って中々の好演。
シーンも体育倉庫、無人教室、保健室、空き教室と設定され観ている方も飽きない。
特に夕暮れ時の保健室の絡みは興奮した。ただ保健の先生とかいる中で声を押し殺しての絡みなら更に興奮したが。
最後は完堕ちが自分の中ではベストだったけど最後まで気持ちいいけど堕ちそうで堕ちない莉奈ちゃんも
そそったからそれはそれで良かった。

ドラマもストーリーも最高!支配欲・征服欲を満たす作品。「声を出せない私」シリーズに匹敵する緊迫感のある作品。
冒頭の自己紹介場面。
役設定の緊張感が観ている側に伝わってくるドラマシーンで、教師を目指す生真面目で真摯な教育実習生役を石原莉奈が好演。
ストーリーはこの教育実習生がいじめられっ子に理不尽に凌辱され撮影された内容をネタに脅迫されて支配される展開。
尺の割にシーンのバラエティも多い。特に保健室での言葉責めは興奮した。シーンが殆ど学校というのも女教師ものとしてポイントが高い。
女教師ものとしてはストーリーの完成度が高く、展開をサポートする個々のドラマもよく出来ている。
意味不明な他者への提供等で、ストーリーをぶち壊す作品が多い中、本作は周囲にばれない展開で最後まで緊迫感があった。

羞恥心や屈辱感を持ちながらも、徐々に凌辱に慣らされていく様子が、女優の演技も含めよく表現されていて、支配欲・征服欲を満たす作品である。

照明で台無し3絡みのうち中出しはファーストレイプのみで3Pなし。

シナリオはわりとリアリティに沿ったもので、絡みは体育倉庫や保健室、放課後の教室と人気のない状況でふたりだけの関係に留まり、生徒の前でストリップや授業中にバコバコやるようなファンタジーはない。すべてにおいて照明が酷い。

状況によっては暗くないとおかしい場合はあるし演出の好みもあるので照明の暗さを一概に否定はしないけど、逆光を活かしたり陰陽を上手く調整した暗さと違い部屋の暗さと光源の明るさが不自然で非常に不愉快だった。こんなの照明ミスのレベル。しかも全絡みってどーゆーこと?

状況が違うんだから照明だって変えなきゃおかしいだろが。作品そのものは悪くないのにそれだけで台無し。せめて1つは普通の照明にできなかったのか。

それでも石原莉奈の初中出しに免じて星2つ。買う価値はそれだけ。

かわいく撮れていますアイポケで復活した以降の莉奈ちゃんは、正直、劣化していると思っていて、ほとんど見ていないのだが、本作は、デビュー当時(hmp時代)の初々しい莉奈ちゃんが見れます。

ヘアスタイル、教師の衣装、メイク・・・復活した以降の作品では本作が一番ではないでしょうか。
初期の莉奈ちゃんが好きな人は見て損はないと思います。

最高はじめて石原莉奈の動画を鑑賞しました。
これはいいですね!教室で生徒が服を脱がさせるシーンは特に最高でした。
リアルな展開がいい実習生・友里がいじめられっ子・山田に逆上されて犯され、
写メをネタに責め立てられる展開

終わりまで責めるのは山田のみでいじめっ子や悪徳教師が
加わる要素がなく暴力で服従させる様なことがなくて良い
山田も最初は力づくだったが、その後は陰湿な恥辱に
責め立てる内容は見ごたえあり
ただ、事業中のリモコンロータや職員室でのマンコいじり
は喘ぎ過ぎ感があり、先生や生徒に気づかれない所が
リアルでないので減点

山田は自分一人だけで友里をイジメて、誰にも知らせず
人前で凌辱されることがない
友里も最後までイヤがって、堕ちることもない点も良い

今もっとも美しい肌 照明が女優を識っている 莉奈の良さ今作でも莉奈の肌の柔らか、美しさ。今作でもじゅうぶん堪能できる。
『…姉は…先生』でのような軽いタッチで笑顔など可愛さ全面モノも良い。

発売日の近い『…ストーカー』『夫の目の前…』の3作は、
莉奈の特徴のもう一面の「表情」をも活かす
(無言的)凌辱に消極的な抵抗で、声を堪え続け、
それを求める躰への過程を
絶妙な弱い動作変化で魅せる。
ここを撮り尽くす。
偏執的役柄の男優陣も秀。
『莉奈のバック』美エロを多く、
手頃な大きさの形も良い胸、下腹部。フェラ…、○のモロ見え…、
収録時間内にこれら全てのシーンを目一杯入れる編集。

AV女優は「モデル体型」どうのでなく、
じっくり抱き合い&…をこのオンナと心ゆくまで愉しみたい
と思わせる映像で視聴者にアピールし続けられるかどうか、
だと思う。
石原莉奈もそれ。これからも『旬のオンナ』でいて欲しい。

このシリーズは、初めて見たけど…
「服従の時間割 女教師、恥辱の日々…。」シリーズには、そこそこniceな
作品(本田岬、西野翔)があったけど … 。

石原莉奈は「5」だけど、主役の生徒(名前不明)がキモなんで、鑑賞意欲
は大幅↓。あんなキモに主役、やらすなよ。

1点オマケの「3」です。

このエロ動画はどうでしたか?