【巨乳】 夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣

中古の戸建てに引っ越してきた祐子と夫。慎ましくも夫婦の夢がつまった新居だったが、建具の隙間から前の住人のものと思われる日本刀が出てきて不安を募らせる。不動産屋に連絡を取ろうとした矢先、前の住人・梶川が現れて…。初回1,000円分の無料ポイントプレゼント!夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 – DMM.R18

パッケージ画像

夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 パッケージ画像

キャプチャー画像

夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 1枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 2枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 3枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 4枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 5枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 6枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 7枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 8枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 9枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 10枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 11枚目夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣 キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

イイ肉体、そして予想以上の演技力引越し先の中古の物件から前の住人の忘れ物である日本刀を見つける「上原亜衣」とその夫。不動産に連絡する前に、その前の住人が現れて引き取ってくれるが、刀に付いていた翡翠を巡って彼女は自宅で強姦されてしまう。その後もやって来られて泣きっ面にイラマにハメ。本当はSEXが目的と知った時にはすっかり快楽に取り込まれてしまっている。ほんわか愛嬌のいつもの上原嬢が、抵抗するときは本気の叫び。その迫力に圧倒される。

動画を見た感想

「強姦ドキュメント」の再来、リアルで悲惨凌辱シーンは流れている音楽、彼女の泣き叫び声、必死の抵抗、涙で顔はグシャグシャ。男の凌辱、例えば、フ○ラをさせる際、発射後、口の中に手を入れて、口を塞いでゴックンさせる等、全てがリアルで悲惨。

集団と一人の違いはありますが「強姦ドキュメント」 の再来と言えば分かり易いか。
このシリーズらしく、シナリオは比較的予想出来る展開なんですが、分かっていてもドラマの中に引きずり込まれてしまうのが彼女の凄まじい演技力。
余りにも迫真過ぎる演技のために、撮影じゃなくて本当に凌辱されているように見える。

覚悟してご覧になった方が良いです。

抜群の演技力見事な熱演ぶりに感動しました。素晴らしい女優さんですね。
筋書きはシリーズどおりだし、カメラワークもいつものように良いです。加えて、喘ぎ声や表情、仕草、腰つき、舌使いなど、細かいところまで神経がいき届いていて、引き込まれました。よかったです。
人気No.1も納得な魅力ライターコメのとおり上原亜衣の演技は期待以上で流れは;

「翡翠泥棒で訴える」と脅されファーストレイプ

日本刀の刃を握る佐川の迫力に怯えキッチンイラマ、「夫より大きいです」

洗濯機に押えつけられて立ちバックから中出し(ここまでは嫌がっている)

カウンターキッチン越しに夫がいるのにクンニ

翡翠を見つけたが「女はセックスしないと輝かない」と言われ、体が求めてしまったのかほぼ堕ちのシャワーシーンに突入(ここまでが前半)

夫婦のベッドでいいなり、マジ逝き、中出し

夫の就寝後にリビングで…見つかり夫目に。ハメめられて以降は、手放しでイキまくる

堕ち方は唐突だったが、水芸や裏門に頼らなくても抜群な女優の魅力で5点進呈。

久々のあたり作・・・。久しぶりの当りですね。

ただ詰めが甘いのが、中出し後お掃除フェラさせなかったことですかね・・・。

完全に、佐川さんに墜ちちゃっててよかったですね・・・。

この感じで、その後とか出しても売れるかもですね・・・。

次回作にも期待ですが、ここ何作かは音楽のアレンジがヘンテコだったのでそういうのはやめてほしいところです・・・。

素晴らしい!個人的には決して好みでは無いが、彼女が現役トップのAV嬢である事を改めて認識した。
取り立てて美少女でも、ナイスバディでも無い彼女が、トップに君臨しているには理由がある。

それは彼女独特の親しみ易い雰囲気、抱き心地が良さそうな身体、そして何より顔射、精飲、中出し、レイプ、放尿等
およそ殆どのプレイをこなしてきた自負がそうさせるのだと思う。

今作品でもこれら彼女の魅力が一杯に詰まっている。

ディテールはお馴染みのものだが、S級の女優を起用する事で最高の作品に仕上がった。

文字数の関係もあるので詳細は割愛するが、間違いなく「抜ける」一本。

彼女のファンならずとも買って損なし。

普通■良かった所。

スローモーションで堕ちた後のベッドの上でセックスする時のフェラがいやらしい。
四つん這いになり、お尻を突き出しているのが良い。
「チンポ好きなんだろ?」と指摘され、「う・・・あ・・・」と言葉も出ないのが良い。この時の表情も良い。

■もっと期待したい所。
ファーストレイプの顔射の精液の量が少ない。
イマラチオのシーンでお口にもっと長い間あそこを入れて欲しかった。
夫の前では悲鳴と喘ぎ声を上げ、嫌がりながらも感じるが、個人的には夫の前でも恍惚となり、セックスするのが好き。

現役№1女優の最高作品だ。彼女が現役№1女優だ。それに、男優佐川だ。悪い作品になるはずがない。亜衣さんが作品に恵まれていないのは周知のとおりだ。アタッカーズを中心に活動すれば、私なら全作品を購入する。
私は、超美女だと思う。春原末来と彼女がAV界双璧だと思う。まだまだ、若い今後もトップに君臨してほしい。
若妻の姿態が初々しい上原亜衣が初々しい若妻を演じ切っている。。
美形だし、肌も白くつややかで、身体の線も綺麗だ。
特筆すべきは乳房の張りだろう。
出演作品600本を超えているらしいが、先端の乳首の色の瑞々しさは変わらない。
翡翠泥棒に仕立てられて脅され、「お願いです、もう、許してください」と哀願しながら、嵌められ続ける姿は可愛い。
冴えない中年男で、さしたるテクニックもなく、特大と言うわけでもないのに、後半はお決まりの「快楽堕ち」だった。
夫が淡泊だという理由だけではいまいち説得力がない。
もっと抵抗し、乱暴に犯され続け、罪の意識との葛藤に悩むという展開の方が、共感が湧きそう。
夫の前で嵌められ、その後どうなるのかと思ったら、どうやら白昼夢だったという設定。
もっとシリアスな結末を観てみたかった。
佐川が、いい味を出しまくり
2014/09/07release時点では、まだ21歳だったのか。

にしても、彼女、現時点でDMMでは単体だけで、208点か。
専属女優にならず、実に色々なmakerに出ているなあ。

2011年にデビューして、もう4年もやっていて、AV女優と
しては大ベテランなんだろうけど、なんか、初々しさみ
たいなものが感じられ、そそられます。

もっと彼女の作品、見たくなりました。

このエロ動画はどうでしたか?