【拘束】 アイアンクリムゾン6 初美沙希

アイアンクリムゾンに「初美沙希」が登場!1・壁マングリはり付け拘束中出し(鞭打ち・手マン潮吹き・玩具イカせ・10連中出し)2・仰向け空中拘束イラマチオ(乳首ツネリ・胸ビンタ・仰向けイラマチオ)3・床マングリ拘束アナル責め(アナル拡張・玩具2穴挿入・スパンキング)4・四つん這い拘束2穴挿入中出し(顔面ビンタ・背面鞭打ち・アナル凌辱)。身動きのとれない女を徹底的に犯すという衝動!アイアンクリムゾン6 初美沙希 – DMM.R18

パッケージ画像

アイアンクリムゾン6 初美沙希 パッケージ画像

キャプチャー画像

アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 1枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 2枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 3枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 4枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 5枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 6枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 7枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 8枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 9枚目アイアンクリムゾン6 初美沙希 キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

動けない所を掘られ叩かれマジ涙壁や床にパイプで固定するアイアンクリムゾン6作目は「初美沙希」が登場。いきなり壁マングリなんてすごい格好でその尻をムチられて、白肌が赤くなってますが、いじられる膣からはしっかり潮。この格好のまま男根を挿入して中出しして、精液が溢れてもなおもピストンって、ホント男のエゴが出てますわ。背中を反った状態で固定してのイラマからの口内発射も然り。乳首も抓られ、尻穴だって玩具で掘られ、ビンタまでされて、もう泣いている彼女。大変だったと思うけどS心的に素敵です。

雑誌掲載コメント

がっちりと拘束された肉体を容赦なく責めまくるハード作アメリカで考案された拷問プレイだというアイアンクリムゾン。鉄製の拘束具でガッチリ固定された女体を容赦なく責めまくります。鉄というのが、冷酷無比でハードなイメージなんですよね。シリーズ6作目は、10月に惜しくも解散したKUHNのメンバーでもあった初美沙希ちゃんが登場。可憐で華奢な体型なのに、結構ハードな作品にも挑戦してるんですよね、沙希ちゃん。それでもギャーギャー絶叫したりせずに、ジッと耐えるみたいな表情が、また痛々しいんですよ。本作でも、やはり泣きべそをかきながらも、ジッと耐えてます。マングリ返しの体勢で壁に固定され、そのまま連続10発中出され、仰向け固定でイラマチオされ、容赦なくアナルを拡張され、顔面をビンタされ、ムチで打たれ、そしてニ穴同時挿入、もちろん中出しというハードなコース。それもすべて身動き取れないように鉄製拘束具でガッチリ固定された上ですからね。身体には、相当キツイと思いますよ。なにしろいきなり中出し10連発ですよ。普通ならクライマックスに持ってくるようなプレイなのに、最初のコーナーでコレですからね。いかに内容が濃いかがわかるというもの。見ていると「もう、沙希ちゃんを勘弁してあげて!」と言いたくなってしまいますね。 本作の見どころは、やはりアナル責めでしょうか。実はこの「アイアンクリムゾン」シリーズでもアナル責めは、第一作の羽月希編以来なんですよ。あられもなくさらけ出されたアナルに突き立てられるバイブ。そして肉棒。苦痛に耐える切なげな喘ぎ声と表情。バイブが抜かれた後のぽっかりと口を開けたアナルが痛々しくも卑猥なのです。余計な物は一切無しといったストイックでダークなムードも秀逸な作品です。 (月刊DMM – 安田理央)

動画を見た感想

業界最高のパフォーマーとなった女優を絶賛するしか無い名作微動だに出来ない状態に壁に手足を仮定されて始まる本作は、鞭打たれる様子がSM
好きには些か緩く感じられるかもしれないがその状態で性器を蹂躙され絶頂を繰り
返す様子は充分に卑猥だ。
剥き出しにされた性器に挿入され突かれて絶頂し、余韻を堪能する間も無く犯され
続ける映像の卑猥さは、肛門を伝う白濁した液体の描写で最高潮に盛り上がり、10
連続の中出しは溢れ出る精液のエグい描写の後も続き安堵の暇を与えず敢行される。
乳首や乳房に与えられる苦痛にのたうつ姿にSM志向の人は満足するだろうし、
その後玩具で逝かされ続ける様子の被虐感は強く、最後は本気度高く絶頂する。
それでも許されず連続イラマに苦悶するのは女優の頑張りが光る。
マングリ返しできつく固定された身体は場面冒頭から興奮を誘い、肛門に挿入される
細身のディルドは奥よりも括約筋を責め、快感よりも苦痛を優先させるのがエグい。
ディルドを抜かれた後も閉じ切らず舌で蹂躙される肛門に興奮させられるし、両方の
穴に玩具を同時挿入されて悶絶するのは今季最高の見せ場だろう。
四つん這いで固定されての鞭責めは本格的で泣き濡れる女優に演技感は無く、執拗に
指で肛門を嬲られ続ける被虐感は特筆に値する。休息を与えられず二穴を犯され
絶頂し両方に射精されて精液を垂らす淫靡この上無い姿で幕を閉じる。
アイアンクリムゾンに初美さんの魅力的要素が加わった一品アイアンクリムゾンは神波多一花さんが一番ヒットしていて、何度も見て満足できる作品でしたが
ついにそのレベルの作品が出てくれましたね!ありがとう!
初美さんの童顔な美貌、得意のイマラチオ・2穴プレイも加わって見所が多いですね~
これから何度も見ます!ありがとう!

マンコと肛門の2穴中出し絶頂シーンや号泣シーンなど様々な要素に感動できます。
中でもラストのマンコと肛門への2穴サンドイッチ挿入2穴中出しは素晴らしかったです。
この手の作品には少ないランジェリー着用ランジェリー着用の状態でまんぐり固定での鞭打ちからのおもちゃ責め、連続中だしに至るまで展開される。この手の作品は基本的に全裸で構成されていることが多く、下着、特にガーターベルトをつけた状態で固定され、鞭でお尻が真っ赤になっていく様は本作品に特筆すべき点だと思われす。映像も非常に綺麗に撮影されており、お金を払う価値が高かった作品だったと思います。
号泣しながらのこんな可愛い子がSMで、マ○コとキツキツア○ルに中出しとかほんと最高ですな。名作。
フェラシーンが残念2シーン目のフェラ抜きシーンが残念すぎる
女優は終始頭を逆さにされてるため最初から最後まで目を閉じた状態
そのため上目遣いやカメラ目線は一切なし
逆さで女優の頭は地面に近い場所にあるため上からのアングルでは影は多いは喉しか映らず男優の腹や膝がクローズアップされる始末
20分あるフェラ抜きシーンの半分以上は今言ったような状態
残り半分は下からのアングルもあるがなんせ目をずっと閉じてるし逆さだしとても抜く気にはなれない

汁男優複数いたいのに全員逆さ抜きでフェラさせる意味がわからんね
まず最初数人をオーソドックスに正面からファラ抜きさせ残り数人を逆さにすれば良かったんじゃないの?コレ誰得なん?
このシリーズの他の女優さんは正面フェラさせてるじゃん、なんで初美沙希だけ逆さ限定にしたんだよ
今作の初美沙希は肌や髪が綺麗で色気半端なかっただけに本当もったいないし消化不良

ただ最後のムチとビンタ責めは凄く良かった
髪を乱暴に鷲掴んでビンタしてる所はなかなかのもの、涙ながら痛いですって表情で見つめる姿がヤバかった

拍子抜けただ器具に固定してるだけってだけで、何にも良さが生かされてない。この手の作品は「辱しめ」が一番の要素なんじゃないの?こんな恥ずかしい格好で固定されてるんだから、剥き出しになったマ○コや肛門をじっくり観察するように接写されるとか、そういうシーンがあってもいいんじゃないの?内容もバイブ責めと強制フェラがほとんどで飽きるし、最初から全裸で固定された状態からスタートってのも興醒め。女の子を拉致ってきて裸にひん剥いて無理矢理拘束するとか、そういう要素がないとこういう系は興奮しない。期待が高かった分、拍子抜けだった。
器具を活かした新しい展開を観たいせっかくのマングリでの固定をしているから、マッサージもので「動かないよう固定する。こうする方が浸透する。」などの説明を入れて展開していくと、より面白い作品ができる気がする。

このエロ動画はどうでしたか?