【SM】 緊縛スワロウテイル 千乃あずみ

千乃あずみちゃんを監禁拘束M飼育!身体をサナギのように拘束し、ひたすら恥部を責め続け、蝶のように緊縛しひたすら穴にハメ続ける…!一切手を抜かない徹底凌辱が見せた前代未聞の大量潮吹きとガチ涙。美女が羽化させられる姿を堪能ください。緊縛スワロウテイル 千乃あずみ – DMM.R18

パッケージ画像

緊縛スワロウテイル 千乃あずみ パッケージ画像

キャプチャー画像

緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 1枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 2枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 3枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 4枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 5枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 6枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 7枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 8枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 9枚目緊縛スワロウテイル 千乃あずみ キャプチャー画像 10枚目

雑誌掲載コメント

美しさすら漂う緊縛装置 あずみ嬢が「堕ちる」!昨年の解禁以来、緊縛ものの本数が確実に増えている千乃あずみ嬢。ムッチリ巨乳は縛られると映えますからねえ。で、今回はいつも以上にガッチリと緊縛・拘束されます。どこかに連れ去られたあずみ嬢は、こちらには理由とか背景とか分からないままに拘束され、陵辱され、ついには蝶が羽を広げたかのように縄で固定されます。縄でイスに固定された状態を男たちは「さなぎ」と呼んでいたので、ホントに羽化したわけですね。その状態で男たちに犯されまくって絶叫しながらイク姿には、美しさすら感じられます。途中の精神的な責めといい、彼女が「堕ちる」過程が楽しめる一作であります。 (月刊DMM – 須羽)

動画を見た感想

お体大切に,特に,オ○ンコは最近,ハードコアに対応している千乃あずみだけど,さすがに,今回は,辛かったか。
緊縛拘束して,徹底したオ○ンコ攻め。
まさに肉の塊「ボンレスハム」状態。
強烈な仕打ちに耐えるも,このド強いあずみが,涙を見せるなんて,マンジで興奮しました。
髪は乱れ,爆乳のムチボディーは,悲鳴を上げる。
身動き出来ない状態での水攻め(強制水飲み),イラマもあり。
それでも,瀕死のオ○ンコながら,ぶっ飛ばし潮噴きを見せます。
このシーンは,あずみのド根性を見た思いです。
凄い女だ!!
・・・お体大切に,特に,オ○ンコは。
愛のない 拘束椅子トランスまず、最初にデビュー当初と比較すると、ぽっちゃりというよりも
樽体形になってしまったというのが実感。
彼女は、ハムジマの作品で、複雑な生い立ちと ようやくこの業界に
居場所を見つけることが出来たようなことを 述べていた。
がこの作品を鑑賞する限り、現役のAV女優が、元所属事務所を訴える
ことをしているが 女優が合意していないような撮影内容があるのではと
考えさせれる作品である。
これを、契機に彼女は ピンでのリリースがないのだ。もしかしたら
精神を病んでしまったのではと、危惧している。
内容は、まさに肉便器状態で、ある意味 Bエンターよりもハードではない
だろうか。
ドグマの拘束椅子には、女優と撮る側の信頼関係があるが この現場では泣きじゃくりながら 玩具責めを 止めるように懇願する 千乃嬢が 演者というよりも
素ではないのだろうかと思わせるような 撮影が続く。
そこには 愛はない。無理にイカされ ボロボロになっていく 一人の女の子が
撮影されている。
企単女優は メーカー専属よりも ギャラが安く 出演本数で稼ぐしかないようで
あるが ここまで樽状態になるのは ストレス太りではないだろうか。
再度 彼女のセールスポイントである よく笑う癒し系であるが 絡みになると
馬鹿になれる千乃あずみの復帰を願う。
最高ですいいですね。前半の足と手を拘束するところや、特に透明なテープで拘束するところが最高です。
太った久々にこの女優の作品を見たが、初期の頃に比べてムチムチになりましたね。
終始涙目で最後は体がアザだらけです。体に霧吹きで水をかけてるが、
必要ないと思います。
元々は美人なので個人的にはM物よりもフツーの作品がいいです。

このエロ動画はどうでしたか?