【SM】 アイアンクリムゾン8 かすみ果穂

遂にS級女優「かすみ果穂」登場!彼女の心に見え隠れするM要素を徹底的に追い込んでみた。鞭打ちやビンタで泣いても終わらない凌辱と身動きの出来ないもどかしさに快楽というご褒美が交差する。初SMプレイでかすみ果穂はどうなるのか!?最後までやりきれるのか!?アイアンクリムゾンは手は抜かない!!アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 – DMM.R18

パッケージ画像

アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 パッケージ画像

キャプチャー画像

アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 1枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 2枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 3枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 4枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 5枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 6枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 7枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 8枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 9枚目アイアンクリムゾン8 かすみ果穂 キャプチャー画像 10枚目

雑誌掲載コメント

S級女優が咽び泣くも終わらないSM地獄!アタッカーズ専属女優時代には、緊縛等のライトSMに挑戦していたかすみ果穂嬢。ただ本格的な心身共の凌辱は、本作が初か。米国直輸入である拘束具アイアンクリムゾンに括り付けられて、無残にアソコを広げさせられる。そこに目隠し男が登場し、スパンキングに肛門舐め、オマケに乱雑なピストンだ。次の拘束バラ鞭責めでは、叩くほどに「やだぁ、やだぁ……」「痛い、本当に痛いッ!」と溢れる涙……。これは演技なのか、リアルなのか。思わず夢中にさせられる説得力のあるシーンだ。全体的に彼女の顔のアップが多く、陥落する表情をしっかり撮られている。そして終盤もイラマチオに連続中出しで徹底的な肉便器扱い。S級女優だろうが容赦なく追い込むのはお見事だ。この作品以降、彼女はSM作品に多く出演しているのでターニングポイントになったのは間違いない。初々しいマゾ顔を拝みたいならば、本作をオススメしたい。 (月刊DMM – カジカ)

動画を見た感想

くれぐれもお体大切にベテランAV女優,かすみ果穂が「ダス!!」の「アイアンクリムゾン」に出演。
抜けるAV女優が次々とデビューするし,自己のAVスキル向上のためにも,
ハードなプレイに挑戦したのか?
壁に大開脚で固定された状態でのオ○ンコ攻め,イラマチオ,浣腸,ムチ打ちなど,
泣きが入っても終わらない凌辱プレイ。
薄暗い撮影現場の中,果穂の悲鳴が響きます。
性感を通り越した苦痛の仕打ち。
個人的には,女が負けないで,例えば,犯されても女が腰を振ったりすれば,
そのエロ強さに興奮するけど,ただ単に女を凌辱するプレイは好きではありません。
・・・くれぐれもお体大切に。
ベテランのプロ魂を感じたとにかく身体が素晴らしい。
荒れのない肌、デビュー時より大きくハリのあるオッパイ、ウエストの締まり具合。柔軟性を活かしキツい姿勢にも対応するなど、非の打ち所がない。
企画もS級女優にも容赦なく、かつ今までで一番激しいんじゃないかという内容。☆5つ以外考えられない。
アイアンクリムゾンシリーズ最高の出来3作目と並ぶ、このシリーズで最高の出来映えだと思います。
チャプター1の大開脚まんぐり固定では執拗なまでのアナル舐めと指挿入。
チャプター4の壁面固定ではパイプ2本に尻を乗せて下からの結合部分接写など新たな試みもあり、かすみ果穂の美しい容姿と合いまって、大変すばらしい仕上がりになっています。
一部残念なのはパイプによる手首や足首の挟み込み固定が緩いシーンがあり、よりハードな拘束を希望します。
羞恥姿勢での限界拘束ポーズや大開脚でのマ○コとアナルの2穴同時挿入なども是非とも見てみたい。今後のシリーズ展開に多いに期待をします。
最高ベテランならではのエロさを感じました、このシリーズは若い人が多いけど
風間ゆみさん、澤村レイコさんなど大人の女性もお願いします。
かすみ果穂ならもっとできる最近マゾ作品によく出るようになったかすみ果穂。痴女役も犯され役もこなせる彼女が、どんな中出し作品に仕上げてきたのか期待していました。
しかし、始まってみると「もっと犯して」という痴女でもなく「もう中に出さないで!」と泣くような映像でもなく、為すがままにやられるという展開が多いです。
鼻に白濁液をツッコまれ口から流れるシーンでは反応する余裕もなく、素のリアクションが見れたのでそこは満足です。ただし、短いカットのみ。
プレイ内容自体はまぁ満足なのですが、演出でもっと背徳感を出して欲しかったです。

このエロ動画はどうでしたか?