【デビュー作品】 E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら

2014年10月にチームE-BODYでハントした一押しのイーボディ少女がデビューします。身長157cm、3サイズは上からB92cmIcup、W59cm、H88cm、あどけない表情や若さ故の無駄の多い動き、全てが新鮮な王道の巨乳美少女が貴方の目の前にお目見えします。E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら – DMM.R18

パッケージ画像

E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら パッケージ画像

キャプチャー画像

E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら キャプチャー画像 1枚目E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら キャプチャー画像 2枚目E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら キャプチャー画像 3枚目E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら キャプチャー画像 4枚目E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら キャプチャー画像 5枚目E-BODY専属デビュー 92cmIcup 王道の巨乳美少女です。 霧島さくら キャプチャー画像 6枚目

AVライターコメント

日本の女性らしいナチュラルな肉付き現役劇団員として役者を目指しているという「霧島さくら」。顔の作りはほんわかだが、胸は92cmのIカップと主張の激しい巨乳。後ろから揉むと肉厚さがよくわかる。四肢のムッチリさも特上だ。恥しがりながら股を広げると、若干濃い目の陰毛にピンクのマ○コ。これがデビューの新人らしく、ハメではいきむように感じてくれる。極上過ぎない、けれど理想的なカラダに、この初々しい反応、もぎたて天然モノのようでたまらない。

雑誌掲載コメント

劇団員で終わらせるには正直惜しいオッパイでした!現役劇団員、ってあまりないキャッチフレーズですね。ただ劇団という「文化系だけど身体動かしてる」サークルだからこその「ギャル要素のなさ」「鍛えてるからこその巨乳」、あとこれは好みだけど「骨の太そうな、がっちり系のボディ」は非常にアリです! そんな霧島さくらちゃん、そのおっとり笑顔や落ち着いた顔つきもオジサン好みじゃないですかね。でも若かろうと歳とろうと見た瞬間スタンディングオベーション級なのが、そのオッパイ。乳首と乳輪とのバランスも素晴らしい美白乳は、その整ったマジメそうな顔と相まって、いい意味でAVらしくなさがある。股を開かせるとヴァギナ周りに毛が…その「ギャルばりに仕上げてきてない感」もマル。その谷間を指でホジくる猥褻さがたまらない。はじめてのカメラを前にしてのセックスでは男優のリードに任せながらも、騎乗位のガタガタした感じといいウブなところが愛らしい。体位ではその全体のしっかりした身体が身悶えする側バックが一番絵になります。「見た目貧弱なのにドスケベ」もいいけど「身体出来上がってるのに不慣れ」というこういう素人感たまらんですね。内容はかなりソフトめで、最後のセックスも男優との1対1のプレイだけど、暗めの部屋での陰影を活かした撮り方は彼女の身体を最もいやらしく見せる撮り方! さくらちゃんも撮影に慣れたか、空気にいやらしいテンション上がってきたのか、ジュル音たてるフェラに腰をくねらせる騎乗位と最初のエッチに比べてずいぶんヤラしさを見せるように。男優の強引なプレイに盛り上がってるのかも、そんなM気質が透けて見えるのもいい。彼女の中身が見えてくるのはまだこれからという感じだけども、良い意味でAVらしくなさに期待。 (月刊DMM – 大坪ケムタ)

動画を見た感想

「王道」に応えられる王道女優Iカップの爆乳女優「霧島さくら」のAVデビュー作。すでに某レーベルで「着エロデビュー」を飾っている彼女であるが、本作では「無名の舞台女優」という肩書きとなっている。緊張の初脱ぎシーンを経て、全裸M字開脚でビシャビシャと大量に潮を吹き上げる。記念すべき初本番では一糸まとわぬ姿(余計なコスチューム一切ナシ)でオーソドックスなパイ射FUCKを展開する。まさに「王道」である。トップレスでのフ○ラチオ&パイズリ奉仕を挟んで、後半は、ベロチューを多用したねっとり濃厚FUCK。いい意味でAVにおけるデビュー作の「教科書」のような構成で、「霧島さくら」という極上の素材を活かしたシンプルかつ贅沢な一本といえる。
地味かわいいルックス&スケベな唇が良いカラダ全体とうまくバランスのとれた
美乳で巨乳、清潔感あって色白美肌、
清潔感ある黒髪ショート、
吸い付きたくなるようなボッテリ唇、
なによりも地味可愛いルックスが好き。

そんな彼女の全裸での絡み、
ひたすらピストンされる姿が見られる。
大満足です。
一度でいいからこの子とヤリたい。

○満の雰囲気より良い霧島さくらが着エロイメージからの移籍してE-BODYに行ってしまいました。○満のあの垢抜け無いイモ姉ちゃんっぽい感じがハマってしまい私のロンリーハートにどストライクです。作品内では性格の良さが伺える話し方や仕草、こうと決めたら中々折れない頑固そうな雰囲気が共感できました。

DVDの表紙と本編の映像とでは化粧の雰囲気が違います。表紙ではしっかり化粧をしているのに対し、本編ではかなりナチュラルな印象で垢抜けない感じが出ています。

発声練習のしすぎ??で喉がハスキー声なところも好感もてますね。
ぶっちゃけプレイはまだまだ発展途上でくんずほぐれつ的な熱いセクロスを観たい方は買わない方が無難です。

あくまでもデビューものなので、そこら辺を楽しめる方はおススメです。霧島さくらのこれからに期待しています。

超絶級のカラダ本編の内容はプレイ推しの王道デビュー作。
インタビューも絡みも初々しさが出てて◎!!
そして驚くべきポイントは、彼女のカラダ。
胸もクビレも良いが、見たコトないシルエット。
腰の位置が異常に高いのでしょうか?
お尻のプリッと感とクビレのラインに見惚れてしまいました。
こんなカラダがどんどんSEXを覚えていくと思ったらおじさん今晩も眠れません。
とにかく満足しました。おすすめです!
糞みたいな乳弄り糞みたいな乳弄り

タイトルに巨乳を謳っているのに糞みたいな乳弄りしかない。

絡みは2回。

乳が見たいのに女優に覆いかぶさりずっとキスしたまま射精する
ゴリラ男優は本当に糞。

作品の趣旨を男優に伝える、指示する等できない監督も無能。

『激シャ無理』からの初絡み作品がこれでは悲しい。

男優で台無しE-bodyによくある男優で台無しのパターン
本番はたった2回しかないのに2回ともハズレ
特に2回目は誰得の大島登場
大島さん、そろそろ引退してくれないかい?
確実に売り上げ落ちてんだから
業界もいい加減こいつ使うのやめたらいいのに
大島が使い続ける限り絶対にE-bodyは買わない
18歳!!3月まで高校生だったそうです。
モデルさんみたいなスマートな美人では無いが、ハキハキして真面目そう。目の輝きがいいなと思いました。
典型的日本人な体型であるが、素肌がきれいで若々しくはちきれそうな肉体。
性感についてはまだまだこれからの開発に期待できそう!!
いまいち過ぎるつまらんドキュメントもだらだらしたインタビューも要らない。
150分も有って本番2回なんてユーザーをナメ過ぎ。
田舎くさいルックスもだが、顔のオデキをどうにかしてから撮影しろよ!
顔の右側がアップになる度に気になって萎えてしまった。
E-BODYなら椎名まりなのデビュー作位のハード作品作れよな!

このエロ動画はどうでしたか?