【パイズリ】 E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな

ある女性は悩みを持っていました。20歳で結婚、結婚2年目、現在は専業主婦。一回り年上の夫は仕事人間でSEXは淡白、最後にシたのはもう半年以上前とのことでした。「もっとSEXがしたい、もっと何かに挑戦したい!」若妻は普通に年を取っていく自分の未来に耐えられなかったそうです。そして考えぬいた結果がAV応募。幼くて純粋で、でももう人の妻でもある女性がそのモチモチ肉感ボディを披露してくれました。E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな – DMM.R18

パッケージ画像

E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな パッケージ画像

キャプチャー画像

E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 1枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 2枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 3枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 4枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 5枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 6枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 7枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 8枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 9枚目E-BODY専属デビュー もっちもち肌の幼妻 若槻みづな キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

人妻とはいえまだ22歳、そのモチモチボディを世に放つ22歳って世の中じゃ就活中の大学生の年齢だけど、もう結婚2年目だという「若槻みづな」。旦那さんが仕事人間で半年間セックスレスだとかでAVデビューです。何かに挑戦したいっていうのもその歳じゃそう思って当然ですわね。体の方は色白のモチモチ肌をしたムッチリ巨乳系。感度も良いようですが、騎乗位では喘ぎながら頑張って自分から腰を振ってます。ただ、不慣れなパイズリ、口内発射を体験したときには、ちょっと泣いているようにも…。それらも乗り越えたような次のパートでの晴れた顔が印象的。

雑誌掲載コメント

内容は全然満足なんだけどなぜに「幼妻」なのか?22歳で結婚2年目のみづなちゃん。……いや、「さん」の方がいいのか? このへんが、この作品に関わってくる問題なのであります。22って言ったら世の中的には確かに「幼妻」だし、それでダンナさんが一回り上だから「もっとSEXしたい!」っていう欲求があるのも「幼妻」ならではだと思うんだけど、このみづなちゃんそのものが、あんまり幼いイメージじゃないんですよ、困ったことに。いや、困りはしないんだけど。写真を見ても分かってもらえる通り、ロリ系ではなくオトナな感じ。それに加えて声と話し口調も落ち着いてて、むしろそっちの魅力の方があるんじゃないかと。Hカップのオッパイはもちろん、体全体が「もっちもち」なのは確かなんだけど、タイトルでちょっとハードル上がっちゃった気がしなくもないんだよなあ。いや、中身に関しては別に問題ないです。2回のカラミはどっちも「これが初めて?」って言いたくなる全力っぷりだし、思わず「もっと奥まで」っておねだりしてしまうとこなんかもさすがって感じです。フェラはさすがにちょっとぎこちない気もするけど、やわらかオッパイでのパイズリはいかにも気持ちよさそうで、「味わってみたーい!」と思わせること請け合い。SEXも騎乗位でガンガン腰を振るし、気持ちよくなってくれてるのがよく分かります。こういう相手とするのって楽しいよねー。まあタイトルにイチャモンつけててもしょうがないわけで、中身的に十分楽しませてもらったことは強調しておきます。僕はただ、「おっ、幼妻ものか!」と思って手に取った人が「ちょっと違うな……」とならなきゃいいなという老婆心……すんません、完全におせっかいでしたかね。 (月刊DMM – 須羽ミツ夫)

動画を見た感想

エロいむちむち感人妻のデビュー作
最初の絡みはおとなしめ、でも笑顔がよい。
徐々になれてくるとその体をフルに使って
ぶりんぶりんにオッパイを揺らしながら
セックスに没頭。
エロい…。
新妻はパーフェクトHカップ22歳のHカップ幼妻「若槻みづな」のAVデビュー作。99cmの爆乳は、しっかりと「ハリツヤ」があり、ボリューム&フォルム共に「パーフェクト」といえる。清楚で透明感のあるルックスも抜群。初脱ぎシーンからのオモチャ責めで早くも「絶頂」に達する彼女。そして、中盤、満を持しての初本番である。お互いの性器を貪り尽くすような激しいシックスナインを経て、正常位でずぶりと勃起チ○ポを挿入。押寄せる怒涛の快楽に美しい顔を歪めつつ、必死に腰を振り続けるみづな嬢。中盤のパイズリ&フ○ラチオ奉仕では、鼻の穴にザーメンが直撃するハプニング発生。そして、後半、ローションをたっぷりと使ったぬるぬるパイズリで男優の精子を大量採取。ラストの全裸FUCKでも人妻ならではの妖艶なセックスを見せつけてくれる。

このエロ動画はどうでしたか?