【ドラマ】 夫の目の前で犯されて 本城小百合

前の職場で出会った夫と平凡だが幸せな結婚生活を送る「葉子」。二人は慎ましいながらも新居を構え新天地での生活に意欲を燃やしていた。上階の住人へ挨拶に出向く二人。開いた扉から異臭と共に顔を覗かせたのは妻に逃げられ男やもめ暮らしを送る「鎌田」だった。夫婦の幸せな日常が一人の孤独な強姦魔の手によって悪夢へと変えられていく…。夫の目の前で犯されて 本城小百合 – DMM.R18

パッケージ画像

夫の目の前で犯されて 本城小百合 パッケージ画像

キャプチャー画像

夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 1枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 2枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 3枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 4枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 5枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 6枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 7枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 8枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 9枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 10枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 11枚目夫の目の前で犯されて 本城小百合 キャプチャー画像 12枚目

AVライターコメント

「もういねぇよ」がグサリと胸に刺さる平凡ながら仲睦まじい「本城小百合」夫婦だが、引っ越した先のマンションにいた銀次氏演じる強姦魔によってその幸せを壊されてしまう。昼に家に入ってきたその男は嫌がる彼女の股を拡げて強引に挿入。寝ている夫の側でフェラをさせられ、寝室でも犯されれば、快感に負ける彼女もまた男の部屋に足を運んでしまう。銀次氏の渋い演技と本城氏の熟女らしい弱さがいい具合にマッチ。定番の寝取られものだけど、ちゃんとドラマだ。

動画を見た感想

実に丁寧に描かれたドラマで全において完成度が高い確りとしたドラマで登場人物を描くスタートはそれに続く展開に
現実感を与える。隣人の男は実に下衆で続くレイプシーンで気の
強い妻が犯され涙する場面は良い出来で、その後の夫婦の心情も
丁寧に描かれる。
心理的に追い詰められ絶望の中イラマされ、寝室では半ば諦めて
犯されると悲しくも快感に身を捩る妻を女優は見事に演じ切り後
ろから挿入されて自ら腰を動かし、拒否しつつも絶頂する女の
堕ちた感が素晴らしい。
翌朝男の侵入を拒否出来ない女は悲しくも快感を甘受し、恒例の
シャワーシーンではもう完堕ちして快感に耽る。
隣人の部屋での絡みは躊躇いがちに開脚し挿入を受け入れ、
それでいて自ら騎乗位で腰を動かす描写がエロスと背徳感に
溢れている。その現場を見てしまう夫とお決まりの「あなた
見ないで」の台詞の後も泣きながら逝き狂うラストは見事。
近年屈指の作品だけど・・・最近女優の技量不足やらイマイチな内容が続いていたが、
久しぶりに全て視聴。

【良点】
①昔から奇麗だったけど今も健在。
身体もスレンダーで胸も程よい大きさ。

②「妻が気の強い」設定で堕ち角度NO.1のかすみ果穂より
急角度な最後の堕ちっぷりを楽しめた。

③強姦の後、通常なら動揺を隠すか落ち込むのに
怒っているパターンは初めて。

④夫の前で咥えた場面があったから
別室での性交の場面でも
夫の存在を強く感じられて非常に良かった。

⑤鏡の前での愛撫シーンは興奮できた。

⑥夫に見付かった後テンションが下がる妻が定番なのに
今回は乱れまくる妻なのが興奮できた。

【残念】
①シャワーシーンがスローじゃなく忙しなかった。

②膣出しじゃなかった。

満点な作品だけど、膣出しがないのは減点対象。
本城小百合だし無理かと思っていたが、
だったら毎回言ってるけど顔射にするべきだった。

BGMのチョイスが間違ってる夫婦の寝室での絡み、佐川の部屋での絡み良かったです。
もっとギッタンギッタンにやっても良かったけど、悪くはないです。
本城小百合×佐川×「夫の目の前で~」は最高の組み合わせで
期待してたんですけど、タイトルにあるようにBGMで大減点です。
このシリーズ、シャワーシーンは女の側が「受け入れてしまった」いわばハイライトで、一番ツボなところなんですが
ここでかかるBGMが、なんというか、切ないラブストーリーにかかるっぽいピアノ曲で、全然合ってない。
ここはサスペンスっぽい緊迫感のある曲とか、「悪いことしてるなあ」っていう感じの曲(うまく言えてないけど)
そういうのであるべきだと思います。
あとBGMと状況音のバランスもおかしいと思います。喘ぎ含めた状況音が小さすぎに感じる。

昔定番だったサックスのあの曲、封印したんですかね?

最近アイポケの方が本家よりおもしろい!本城小百合さんは瘦せギスなのとハスキーな声があまりタイプではありませんでしたが、C372さんのレビューをよませてもらい購入しちゃいましたw

観た感想は素晴らしい出来。この一言に尽きる。
完堕ちまでの展開も良いし、本城さんの逝きっぷりもエロかった。
特にラストの展開が新鮮で釘付けでした。
既作品は自宅のベッドが殆ど全て。しかし今回は佐川の自宅の汚いせんべい布団。ここにえらく興奮したw
そして、旦那が自宅に帰って上の階から聴こえる喘ぎ声。最初はAVと思ったがどうも妻の声に似ている。いてもたってもいられず上の階へ。そして目にしたのは!

旦那に覗かれているのも知らず「気持ちいい!」と決定的なセリフ。旦那崩れて初めて気がつくも時すでに遅し。
とどめに良かったのは旦那にばれた後に12分も絡みが続く所。旦那にばれても拒んでも体は言う事を聞かない
いやらしい本城小百合をどうぞ。

本城小百合の演技が光る秀作最近、本家アタッカーズを含めて駄作が多かった本シリーズ
だけに、ほとんど注目していなかったが、レビューがいいこ
とにつられて、遅ればせながら、つい購入してしまった。
結果的に、「買って損はなかった・・・」そんな印象だ。
確かに作品としての完成度は高く最後まで飽きさせない作品
に仕上がっている。それは演出もさることながら、やはり、
主演の本城小百合の演技が光っているからだろう。さりげな
い仕草の中に、人妻らしい色気をにじませ、背徳感にゆらぐ
心情の変化をみごとに表現している。バスルームのシーン
以降、完堕ちした人妻が、まるで異臭が漂うようなゴミが
散乱する男の部屋で抱かれるシーンはまさに背徳的で秀逸。
今回はレビューを書くつもりはなかったが、予想以上の作品
だったので、一言だけコメントさせてもらった。
ドラマとしての完成度は高いが、、、、その証は
冒頭の引っ越し荷物整理時の小百合の
ジーンズのローライズ微かなハンケツ状態が◎
こういう細かい部分の演出が鋭く◎
小百合もタレントの真鍋似でエロいが、、

ジーンズを脱がされての凌辱シーンを
楽しみにしていたが空砲に終わっている(残念)

そして、佐川の責め方が最近どのDVDでも
アナル吸引⇒指お●んこ責め⇒クンニ⇒ハメハメ
とワンパターンになっている。
そして止めが中出し無のチビリ2㏄ザーメン空砲
出演の前には私生活でも我慢して
最低でも10㏄は貯めておいてほしいな。

そして音楽のお粗末さ、
まるで韓流ドラマでも見ているような
ピアノとギターのセンス能無しの音楽。
やはり夫の目の前で・・はサックスの嘆き喘ぎ節
でしょうセンスないなあ。。(嘆)

故に「非常に良い」とはなりません。

このエロ動画はどうでしたか?