【淫乱・ハード系】 祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら

ついに解禁!ゆらぽが剛毛に別れを告げた!!剥き出しになった無毛マンコはズブっと突き挿さる結合部もバッチリ丸見え!邪魔者のいない人生初パイパンのノーガードSEXで感度も急上昇しちゃう内容盛りだくさんの8コーナー4本番スペシャル版です!!祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら – DMM.R18

パッケージ画像

祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら パッケージ画像

キャプチャー画像

祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 1枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 2枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 3枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 4枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 5枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 6枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 7枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 8枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 9枚目祝パイパン解禁 8コーナー4本番スペシャル!! さくらゆら キャプチャー画像 10枚目

動画を見た感想

安直なパイパン企画。サンプルにある画像も出てこない。①特にエロい演出もなく、あっけなく下のヘアを剃られた後、沢木と絡み。
②股間が開く変なビキニを着て、最後まで顔を見せない男と絡み。
③セーラー服を着て、ハメ撮り。
④胸と股間に穴が開いてる変な下着を着たまま、素股プレイ。
⑤貞松と無名男優とで3P
といった構成。

制作サイドにパイパンへのこだわりは感じられず、ただ毛を剃った状態でいつもと変わらない単調な絡みをやってるだけ、という印象。
沢木の絡みが結構上手かったのだが、全体的にカメラワークがポイントを外しているため、興奮度の低い作品になってしまっている。

3番目のサンプル画像(全裸で恥ずかしい開脚ポーズ)がエロいと思ったのだが、実際のDVDにはサンプルと同じ画像は全く出てこなくてガッカリ。
その同じ場面は、DVDでは斜め撮りのイマイチなアングルで撮られている。
ちなみに4番目の画像も実際のDVDには無く、これって単に宣伝用の別アングル撮りだね。

実際に出てこない画像をサンプルとして出すのは、やめてもらいたい。
これならDVDのキャプチャ画像を数多く見せてくれた方がずっとマシ。

最近のAVって、誰も頼んでないのにパイパンに加工したがる企画が多過ぎ。
やはり不自然な毛剃りパイパンは変態みたいで萎えるし、自然なヘアを見せてくれるAVの方がリアリティがあっていいね。

バカレビュアーの評価タイトルにパイパンって入ってるのにパイパンはダメとかいって低評価してるバカレビュアー。お前らのやってることはスカトロってタイトルに入ってるのにウンコ見せるなって言ってるのと同じだ。自分の性的嗜好と合わないものをわざわざ見て低評価つけるとかほんとクソだな。
ゆらちゃんの可愛さが光ります!
冒頭はパイパンにするところから始まります。どこか楽しげなゆらちゃん。その後感度をチェックするためにバイブと電マで弄られますが、終わった後も体がガクガクしているものだから、自分で笑っちゃっているあたりがとても可愛いですね。


続いて男優とのセックス。男優やカメラが執拗にパイパンを強調するため、照れるゆらちゃんが初々しくで良いです。挿入後は大声を上げて感じるゆらちゃんですが、男優の「出ちゃいそう」という言葉に対して、「ダメ…」と小声ではにかみます。そしてフィニッシュはパイパンの上。全体的に結合部多めのカメラアングルですが、しっかりとゆらちゃんの顔が映っているのは、カメラマンの妙技と言えるでしょう。


痴女を演じるゆらちゃん。男を誘惑して、一緒にオ○ニーしようと言い出します。途中から男にアソコを弄らせて、潮を吹いてしまいます。その後はフ○ラからのシックスナイン、挿入に移りますが、まだ攻め役に慣れていないのかぎこちないです。しかしそこはビジュアルの可愛らしさで補っております。


カメラで接写し、モニターで自分のアソコを見ます。「すっごい嫌なんですけど…w」と笑いつつも、自分のアソコを凝視します。その後クンニをされるのですが、再度モニターを見ますと、クリ○リスが勃起しているのに気づきます。このコーナーはもうちょっと早いタイミングでもよかったですね。


セーラー服に三つ編みのゆらちゃんが、初対面の男とハメ撮りをする、よくわからない設定ですが、彼女は清純キャラのためか、セーラー服が似合いますね。結局セーラー服は脱がしてしまうのですが、おさげとソックスだけでも清純さが演出できているので、まあいいかなと。


レオタードを着たゆらちゃんが男優とオイルで絡みます。セックスもなく、ここは特筆することはないのですが、ゆらちゃんは何を着ても似合いますね。


最後は3Pです。とにかく貪るように男の体を求めるゆらちゃんが一番艶やかな顔をしておりますが、セクシーな衣装をアッサリ脱ぎ捨ててしまったのは勿体ないかなと。しかしポニーテール姿がとにかく可愛い。そして最後までパイパンのアングルを強調したのは、素晴らしい。

総評
作品自体はオーソドックスなものですが、ゆらちゃんの可愛さと演技力もあって、良い作品になったといえるでしょう。

やめてくれまたパイパンか。どいつもこいつも。
最近多過ぎるパイパン企画。
多くの男はマン毛にエロスを感じ興奮するのが分かってない。
敢えて言うなれば、剃毛という行為には多少のエロスはあるが、パイパンになってしまえばつまらない。
せめて剃毛シーンを中盤以降に持ってきてくれ。
あと関係ないけど、最近多いのが偽物の天然パイパンもの。
そんなに世の中に天然のパイパンなんかおらんぞ。
剃り跡モロやし。
なぜこんなことをさくらゆらさんの魅力の一つが剛毛だったのに非常に残念です。
パイパンはダメですねさくらゆらちゃんは可愛い。

が、パイパンは日本人の好みには合わない。コスチュームもイマイチで今回の作品は見送った方が良さそうです。

俺は好きだぞ!確かにゆらぽの魅力はロリ系の顔とボーボーの○○毛とのギャップだけれど、ツルンツルンでモザイクがギリギリになったロリ感満載のゆらぽはとても良かった。
俺はこれが好きだ。それだけ。
演出は普通せっかくパイパンなのに
あまりパイパンを活かしていない。
パイパンなのに
セックス展開も普通でもったいない。
パイパンということ以外は普通の作品です。

このエロ動画はどうでしたか?