【巨乳】 女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子

結婚して7年…子どもは授からず、仕事の忙しさから嫁の真理亜とすれ違いの生活を送っている敬一郎。そんなある日、真理亜が突然家出をしてしまう。真理亜の身を案じ、義母であるりり子の元を訪れる敬一郎だったが…。しかし、りり子に聞いても真理亜の居所は知れず「なぜもっとかまってやれなかったのか」と自分を責める敬一郎。そんな義息子の姿を見て、りり子は娘が敬一郎を苦しめている事実から目をそらす事ができなくなり…。女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 – DMM.R18

パッケージ画像

女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 パッケージ画像

キャプチャー画像

女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 1枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 2枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 3枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 4枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 5枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 6枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 7枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 8枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 9枚目女房が家出したので、義母のもとへ…。 響りり子 キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

発情した義母のエロさが貫禄満点で見入る嫁が家出しても、こんなキレイな義母さんがエッチさせてくれるなら問題ない。むしろ、嫁さん時々家出してよ、って感じだ。熟女らしいネットリ感満載の接吻やフェラなど、若い嫁では味わえない。そして近親相姦の背徳感を忘れて、ひたすら腰を突き立てる光景も野獣的で良い。何というか、これこそが男の本能といった感じのハメっぷりだった。

雑誌掲載コメント

42歳なんてまだ食べごろ!いくら妻が家出したといっても、義母さんから「私が慰めるにはこんな事しか出来ない…」とベロキスされたらさすがにビビる! でもりり子さんのスレンダー&美乳に全身絡みつかれたら激しく返すしかない。また細い肢体に絡みつく漆黒の長髪がまたセクシーさ倍増。その顔だちと、唇でピットリくわえこむ丁寧フェラの頑張り具合がイイ。最後はねちっこいクンニにトロトロにされた自らの肉壺を激しく騎乗位でこねくり回す。 (月刊DMM – 大坪)

動画を見た感想

ドラマの出来はいまいちだが、響りり子の悶える姿はいやらしい娘夫婦のうち娘が昔の男友達と家を飛び出し、残された婿と娘の母親ができてしまう。母はその男友達の家を訪れ、娘が縛られていることを知る。男は自分を気持ちよくすることを条件に娘を解放すると申し出て、母は口と手を使って男をいかせる。娘は家に戻るが、婿とのセックスを忘れられない母は自分から誘ってベッドでセックスする。母はこれっきりの関係にしようといい、その後の娘夫婦も円満なようだが、母との関係も続いていた・・・。

話の中では娘は重要な役柄なのに娘のからみはなく、婿と義母の似たようなからみが2回あるだけで、凝ったドラマの割りに出来はよくない。ただ、響りり子は本気で感じており、体を何度もけいれんさせてイク姿はいやらしく抜ける。

上品な貌と、色白でスタイルのいい躰娘が家出したと婿(南佳也)に相談された母親(響りり子)。責任を感じ、婿を世話。娘から元彼の家にいると連絡が入る。憔悴した婿を見かね、「私が慰めてあげるには、こんなことしかできないけど」とソファで唇を重ね、頭を抱く。乳吸い、手マン、クンニ、指マンされ、乳頭や陰茎を舐める。正常位、対面騎乗位で腰を振り、花弁回転で後座位になり、後背位、正常位で胸射。
元彼の家に乗り込み、括られた娘に驚く。娘を押入に閉じ込めた元彼に、「俺のこと気持ちよくしてくれたら、返してあげますよ」と唇を奪われる。即尺と手コキで射精。
浴室で穢れを濯ぐ。躰が疼き、湯船で乳揉み、マンズリ。浴槽に腰掛けてシャワーを陰部に当てる。湯上がりに携帯で婿を呼び出す。
ベッドに連れ込んだ婿と、「あのときのことが忘れられないから」と舌を絡める。乳揉み、乳吸い、手マン、クンニされ、顔騎、乳頭舐め、69。正常位、騎乗位、立ちバック、正常位で胸射。
2作目で開花どうしてそうなる的な絡みが続きますが、
エロい表情はデビュー作より数段進化して、今後の作品が一層楽しみになりました。
ラストの絡みで挿入をねだる笑顔は彼女の最大の武器。
南君をエサにパートナーとも楽しめる作品です。

このエロ動画はどうでしたか?