【熟女】 マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美

「娘・亜美の幸せの為なら」と女手一つで身を粉にして働き続けた母・由美。その甲斐あって良縁に恵まれ無事に嫁入りを迎える。幸せな亜美の姿に喜びをかみしめ日々を過ごすのだが、女としての欲望は心の底にまだくすぶっており…。娘の夫・博史を男として意識してしまったことで感じる昂ぶりはどうする事も出来ず、由美は自ら慰めることで何とか平静を保っていた。しかし、その痴態を博史本人に見られていたとは夢にも思わず…。マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 – DMM.R18

パッケージ画像

マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 パッケージ画像

キャプチャー画像

マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 1枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 2枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 3枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 4枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 5枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 6枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 7枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 8枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 9枚目マドンナ移籍&専属第1弾!嫁の母 安野由美 キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

50歳には見えない美貌でドラマ娘の幸せのため、つきまとう男に自分の体も抱かせる母の「安野由美」。良縁に恵まれいい人と結婚させることが出来たが、彼女自身の女としての欲望はその娘の旦那を求めてしまう。自慰で我慢するものの薄着で家事をしている彼女に旦那も欲情しちゃって結局淫らな関係に堕ちていく。マドンナに移籍しても陶器のような白肌と絡みでの艶っぽさはもちろん健在。むしろドラマものの方が光っているように見えるから、移籍は正解かも。

雑誌掲載コメント

奇跡の美貌を持つ50歳が本作からマドンナ専属に!本当に50歳なの!? と疑いたくなるほど、美しすぎるお母さんさん安野由美が本作よりマドンナ専属女優に。冒頭は娘の元カレに暴力を振るわれるのだが、その美しすぎる体に本当に目を奪われた。熟女特有の脂肪、弛みが一切ないのだ。唯一挙げるならば、肌質が若干水分が失われている……かも、程度なのだ。そして物語は女としての欲望は心の底に燻っている彼女が、娘の夫・博史に欲情して始まる禁断の関係。念願叶い結ばれた時の表情は、娘に悪い……と思いながらペニスを頬張り、必死になって喘いでしまう、ただのスケベな雌犬なり。次第に大胆になっていく2人は、四六時中交わることになる。由美さんもどんどん積極的になり、見事なバストを使ったパイズリに、肛門を自ら広げる形で腰を振りまくる騎乗位など、しっかり痴態を見せてくれる。母性溢れるタイプではないが、美しい美熟女好きならば見て損はなしと言えそうだ。 (月刊DMM – カジカ)

動画を見た感想

素人ものだからよかったのに安野由美ちゃん移籍だとぉ~

女優臭がしたとたん魅力半減。

前回の作品で引退していれば伝説になれたのに。

お金に目がくらんでしまったのかな

いったん引退して半年後くらいにまた素人もので出演した

ほうがよほど人気が出ただろうに。

もったいないね

平凡な駄作これまでの4作がよかったのは、「本物の素人人妻」のリアリティがあったからだと思う。それがなくなり、普通のAV女優として見ると、何の興奮も覚えない。内容も、よくあるシチュエイションを延々と展開しているだけ。前回で終わりだと思っていたが、移籍した、ということは、勘ぐると、結局離婚され、仕事も首になり、AV女優になったのでは?と邪推したくなる。誰か、安野さんがどうなったのか、知っていたら、教えて!
由美さんを追い求めて由美さんを追い求めている方には一種のショックな作品では
ないかな。SODの4作ではドキュメンタリー風の展開で
美容会社の役員50歳と言う設定で展開されて「え!ほんとに」とビックリしながら夢中でDVDを見たのでしょう、私も半ばそのお仲間です。マドンナに移っていきなり犯されつつも感じてしまうお母さんや役に違和感を抱いたのではないでしょうか。しかし1AV作品としてこの作品を見た場合はかなり
エロい展開になっていると思います。特に前半ではいろいろな辱めを受けながら感じてしまうところはグットきます。
モザイクもかなりぎりぎりのところです。
私は結構好きな作品です。
オレンジの下着清楚な感じの由美さんとエロいオレンジの下着のバランスが想像力をかきたてます。惜しいところは光が暖色の為なのか肌の白さが失われているところです。それを差し引いても強引な体勢を強いられての絡みは興奮するところです。最後の絡みくらいの環境ではじめの絡みが見たいものです。
SODショック??なのか?SODからマドンナにメーカーが変わって由美さんの設定が変わったためどうかなと思っていたが画質、画色がよくなり臨場感がましたように思います。全作の中でもかなりいけてると思います。特に前半は相当な体勢でのプレーをアップで撮っている。モザイクもギリのところまで追い込んでいるのが素晴らしい。
メーカーが変わって・・・メーカーが変わって単一DVD完結のストーリーになってしまい
次への期待感は薄れました。
ただこのDVDだけで見ると前半部分のストーリーと以前よりも
見する画像になっているのでかなりそそります。
見せる画像とは照明等で明るく撮影されているということです。
DMMで見かけてDMMの新作で見かけて購入しました。
購入してからSODが初物であることを知りました。
年齢が50歳でこの若さに驚かされます。
正直年齢不詳です。30代後半と言われればそう見えるし
50歳と言われればそのようにも見える。顔だけ見ればもっと
若くも見える。まる裸の彼女はそれなりに年齢を感じさせるが
その何とも言えな肉付きがとてもそそられるところがあります。若い子好きにはわからな熟美ですね。
”やめて”て声がまたそそられます。
モザイクがあっても十分に感じ取れる作品です。
先ずはマドンナからせめてSODを買い足します。
悲しいねAV出演理由の離婚、家族親類縁者と絶縁、世間の噂で由美さんは破綻する。社員、商売相手、隣の思春期子供がネットで彼女の動画をヒットし、信用問題で、解雇。また、孫を抱けるかどうか。動画の素の彼女には、その覚悟が見えない。

AV出演離婚で慰謝料や信用被害で退職金支払いが拒否され、家も追いだされる。AV業界、の男優、監督に世話になる代わりに、セックスペットにもなりかねない。55歳は直ぐで、その美貌、容姿も衰える。多くのAVに出演し、若作りAV女優の物珍しさも消え失せ、緊縛、拷問、肛交、2穴性交、複数男優と乱交、精子飲、浣腸など荒っぽい性交が要求され、朽ち果て、やがて見捨てられる。

無邪気で、つつましく、可愛く、世間知らずの由美さんは、束の間の性的自由と、AV男優に性技調教され、快楽で我を忘れ、ハードコア性交で、自尊心も体もぼろぼろ、頼る家族、友もなく、老後を生きるのか? 目を覚まし、離婚しないで。

ぐいぐいと来る作品!先ず冒頭で何と可愛い人であろうと思う間もなく直ぐに半ば犯される中での感じてしまう演技が素晴らしい。
この可愛らしさと演技のギャップたまらない。演技と書いたが
セリフ事態は決して上手ではないが絡みが始まってからの声は
びっくりするようなリアル感がある。
声だけではなく絡み自体も凄くエッチポイ!
アフロディーテ伊織麻耶マドンナさん移籍一弾&タイトル似たような作品みたことあるので拝見しました。素人だったと思えないなかなか演技ででした。内容はお決まりのパターンでしたが。これからどんどんどんどん演技磨いてください楽しみにしています。デビュー作は別格ですがそれぞれ作品味があって良かったです。

このエロ動画はどうでしたか?