【辱め】 お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子

一人息子・博史を亡くなってしまった夫の母校に推薦してもらうため、担任教師・香川に相談を持ちかけた母・恵理子。「お母さんの協力が絶対必要ですね。明日、何か良い方法を考えて、お宅に伺いますよ」香川の絡みつくような視線に恵理子は戸惑いを感じながらも、推薦枠をもらうためには香川に従うしかない。翌日、約束どおり三浦家にやって来た香川は、ギブアンドテイクだからとこじつけた上で恵理子を無理やり…。お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 – DMM.R18

パッケージ画像

お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 パッケージ画像

キャプチャー画像

お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 1枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 2枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 3枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 4枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 5枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 6枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 7枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 8枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 9枚目お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子 キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

三浦嬢の演技力×男優のキモさ他界した夫の母校へ一人息子を推薦してもらうため担任にエロいことを求められる母の「三浦恵理子」。裸にされ、「やめてください」の声も虚しくイラマされ、ハメられてしまう。学校にも呼びだされて保健室でもバイブ責め、息子の目の前でローター仕込み、主任も交えての3Pも求められる。断ることも出来ない彼女の弱さと、吉村卓氏のイヤらしさがナイスマッチング。覚悟を決めた後の「何でもするから」との台詞に迫るものがある。

動画を見た感想

女の服を脱がすことのエロさ個人的にマドンナなら一番センスがいい監督だと思っているのだが
この作品もかなりよかった。特に服を脱がさせるという行為を
女の羞恥心を煽り服従させる行為として正面から扱っている点が高評価。

なんとなく半脱がしにしてスカートを腹巻にしたりブラを
半ずらしにして何となくやっちゃうみたいな、脱がすという行為の
醍醐味が全く感じられない作品が蔓延する中、原点に戻った感すらある。

筋書き自体はシンプルだが、男優と女優の演技の相性がよく完成度は高い。
夫を亡くしていて男に抱いてもらえていなかった熟女が、犯される快感に
堕ちていく落差を女優がしっかり演じており、特に終盤、ハメられながら
男の腰に足を巻き付けて抱きつき、凌辱の快楽に酔う三浦の表現力は最高。

余計なものを足し引きせずに必要なものだけをしっかり表現した良作だろう。

三浦恵理子のエロさ全開の秀作子供の大学進学の推薦を得る為に、母親が犠牲になり、教師に凌辱されるというストーリーだが、暴力でなくギブ&テイク的に母親を追い詰め、服従させて、体を開かせるのだが、三浦がその母親を見事に演じている。理不尽な要求に羞恥心を感じながら応じる演技力は抜群で、めちゃエロい。久々に早送り無しで観れた作品。120分までは完璧だったが、最後の30分で、夫を亡くし、遠ざかっていた官能を担任と学年主任に呼び覚まされ自ら積極的に快感を求める熟女になるくだりが、私的には不満で、最後まで清楚な母親として、凌辱されるという
設定にして欲しかので、☆、4つにした。
どちらにせよ、三浦の魅力とエロさが十分に楽しめる作品で、
三浦ファンはもちろん、熟女ファンにもお勧め出来る。

このエロ動画はどうでしたか?