【野外・露出】 農家の嫁 桐島綾子

東京を離れて地方で暮らしたいと願っていた銀行勤務のOL・亜由美(桐島綾子)は、お見合いパーティーで知り合った農家を経営する正男に惹かれて「足入れ婚」をする事になる。足入れ婚とは、『厳しい農作業に嫁が耐えられるか、結婚生活のお試しをするのだ。お試し期間を終えて正式な祝言をあげるまでは、いいなずけ同士のセックスを禁止されている。』しかし、村伝統の足入れ婚のせいで亜由美はある男に寝取られる事になる…。農家の嫁 桐島綾子 – DMM.R18

パッケージ画像

農家の嫁 桐島綾子 パッケージ画像

キャプチャー画像

農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 1枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 2枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 3枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 4枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 5枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 6枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 7枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 8枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 9枚目農家の嫁 桐島綾子 キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

山の中の農村なら寝とりHも外で存分に出来る農家の嫁にふさわしいかお試しの結婚生活をしに来た「桐島綾子」だけど、伴侶となる年老いた男にはいきなりハメられるし、麦わら帽の農家ルックのままバイブでいじられるし、よくわかっていないことをいいことに結構好き放題される。その男の息子にまで襲われてしまう始末だ。でも感じるとだらしなく口を開いてアンアン喘ぎまくり。ムチムチボディも好きにしたくなる。のどかな山の中でゴザを敷いての青姦の連続で心も洗われる。

動画を見た感想

パッケージ負けしてしまいました。他社になりますが「四十路マン毛~~」が非常に良く全般に渡り桐島さんエロスを放出していただけに、今作品は徹底した男優キャスティングにまでこだわったことも分かり、期待大でしたが、マンネリとした演技に途中から疲れてしまいました。
実力派男優とのシーンでは、残念なことに存在がやたらと顔の大きさにだけ目がいってしまうのは自分だけだろうか?

肝心のカラミシーンもせっかくの背景に、それをパッケージでも主張している点は惹かれたものの、パッケージ負けとはこのことでした。なんというか中途半端感が消えず。

この設定なら美熟女さんの起用が好ましかったです。
普通のオバチャンが、田舎の田園風景の中で、しっかり付け睫毛をしたり、濃いメイクをしているのも違和感があり溶け込んでいなかったのが醒めてしまいました。
新作もSM系ばかりで、それ専門の女優さんならよいが、そうでもない、やはり中途半端感が拭えませんでした。

あまり興奮出来なかった最近では、ここまで作り込みますかと関心する程の秀逸な作品があるなか、かなり期待しましたが全然興奮出来ませんでした。ほとんど早送りで終了。理由もなく単なる性欲処理道具扱いするようなものは興奮しませんね。ただ桐島綾子さんにはこれからも期待しております。
監督が無能すぎる田舎のオッサンに嫁いだ熟女がその息子に寝取られるというシンプルな筋書きだが
問題はカメラワークのひどさ。とにかくアングルがひどくて特に本番は
抜き差しにしか興味がないのがバレバレの尻アングルだったり
正常位では女優の頭のほうばかりから撮るなど、女優のエロい
表情がほとんど分からない画が多い。

正直それほどスタイルがいいわけでもないこの女優の持ち味は
エロ顔も含めたトータルでの痴態なのに、下半身にしか興味がない
監督が撮ると台無しになる。

下半身偏重主義のAVが苦手な人はこの監督は回避が無難。
逆に尻や抜き差しだけ映ってれば満足できる人にはちょうどいいかも。

このエロ動画はどうでしたか?