【熟女】 同僚の母 円城ひとみ

先輩の母親であるひとみさんの秘密を遂に掴んだ!「この秘密さえあればひとみさんを自由に出来る。」そう考えた僕は、旦那を亡くして一人暮らしのひとみさん家に先輩の目を盗んでこっそり向かう事にした。そして決行の日…僕の思惑通り、口では抵抗しながらも僕に従うしかないひとみさんを犯してやった。それ以来、ひとみさんとのセックスが病みつきになってしまった僕だけど…逆に、ひとみさんも僕のチンポを求め始めて…。同僚の母 円城ひとみ – DMM.R18

パッケージ画像

同僚の母 円城ひとみ パッケージ画像

キャプチャー画像

同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 1枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 2枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 3枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 4枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 5枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 6枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 7枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 8枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 9枚目同僚の母 円城ひとみ キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

貞淑そうにしていても開拓されればエロい熟女息子の同僚に死んだ旦那の秘密を握られたことで肉体関係を迫られる母の「円城ひとみ」。表情や「やめてください」の声の発し方が上手い。「舐めろや」と彼女に一物を咥えさせ、騎乗位で下からピストン。イカされるは、汗だくになるは、どうやらカラダはエロいようだ。息子が寝ている側でのバイブ責めに声を殺して情けない表情をしても、フェラも卑猥に、求め方も積極的になる。一度火がつくと変態、この切替も巧み。

動画を見た感想

大傑作円城ひとみって、この作品で初めて見たけど素晴らしい。容姿は好みなので何も言わないが、熟女というにふさわしい崩れた体型や峠を越した美貌は、玄人好み?やや固さはあるものの、演技もセリフも自然、何より女の情念に溢れていて、この作品での堕ち方、背徳感、罪悪感の表現に感心した。この作品自体、展開、濡れ場、撮影、いずれも破綻がなく最後まで殆ど早送りせずに見れた。それも円城の存在あればこそだが。他の評者の方が指摘しているように、情夫の年下男のセリフは耳障りな点もあるが、円城に免じて最高得点!
十二分のエロさは合格点 「友人の母」「嫁の母」などのよくある緩めの寝とり寝とられ系だが、想定以上にシリアスな描き方で、その分、エロさ増量の作品に仕上がっている。一番の評価点はひとみ嬢の表現力がしっかりしていること。拒否、嫌悪、狼狽、羞恥、快感、受容、快楽堕ちと、必要な局面で必要な表情、演技ができていることが、見る側の感情移入を促し、股間を刺激した。その官能の高まりは、滲み出てくる汗の多さにもよく現れている。好感できる顔立ちだし、熟れたボディも魅力的。よがり声も良い。上品だから作品の凌辱感も増す。本来なら5点満点を差し上げたいところだが、一点だけ、男優が口にする「変態」のフレーズは、回数が多くて大変耳障りだった。責めセリフのつもりなのだろうけど、毎回、棒読み的言い回しでは、逆に著しく興をそぐ。悔やまれるところだが、熱演のひとみ嬢には今後も期待大だ。
名作です円城さんの卓越した演技力に尽きますが、鄙びた日本家屋の情景、アンダートーンの描写、滲む汗・・・。とても情緒溢れる作品です。
ディープキス、69からの顔騎等は円城さんということもありFA作品を連想してしまいますが、より洗練された描写の印象を受けました。
全編にわたる心理描写とむさぼりあうセックスシーン。いい意味で本気の絡みではありません。
魅せるカラミ。円城さんの演技力に脱帽です。
収録時間も良し。エンディングの描写もなかなかのものです。
間違いなくおすすめします。

このエロ動画はどうでしたか?