【寝取り・寝取られ】踏みにじられた貞操 AIKA

人気時代小説家・藤島のアシスタントとして働く愛佳は、外見は派手だが真面目な性格で藤島に尽くした。そんな愛佳に惹かれた藤島は、出逢って半月で結婚を決めたのだ。しかし、藤島の担当編集者・飯沼は、愛佳を尻軽な女だと決めつけ脅迫して襲いかかって来たのだ…。「純粋で、凛々しくて、献身的で…理想の妻だ。僕のところに来てくれて有難う、愛佳。」何も知らない藤島の言葉が、傷ついた愛佳の心を更に苦しめる事になる…。初回1,000円分の無料ポイントプレゼント!踏みにじられた貞操 AIKA – DMM.R18

パッケージ画像

踏みにじられた貞操 AIKA パッケージ画像

キャプチャー画像

踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 1枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 2枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 3枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 4枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 5枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 6枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 7枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 8枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 9枚目踏みにじられた貞操 AIKA キャプチャー画像 10枚目

雑誌掲載コメント

貞操を奪われた若妻が夫への愛の深さゆえに苦しむDMM.R18アダルトアワード2016受賞女優・AIKAの快進撃が止まらない。もしかすると受賞女優の中で、いちばん堅実に女優としてステップアップしているのが彼女かもしれないなと思ったり。GAL女優不在、GAL不人気の時代からキャリアを重ね、それでも無茶苦茶ヤラレまくる役どころが多かったのだが、近年はすっかりドラマもこなすタイプの演技派にスイッチ、まだまだ伸びしろを感じさせるから底知れない。女の心の機微がにじみ出た口調やしぐさ、そしてSEX。役に入り込んだ入魂の芝居は、毎度ハッとさせられるのだが、今回も素晴らしかった。「相思相愛の間柄で、夫に申し訳ないと思いながらも火照った身体を沈めるために自慰に耽る若妻」、「作家である夫の担当編集に襲われてしまうが、夫の仕事を考えると泣き寝入りするしかない困惑」、そして「エスカレートする要求から逃れられず快楽に逃げようとしつつも…」という、決まったひな型がない役どころをさらりとこなす。黒GALというルックスとヤリマンのイメージを逆手に取った貞淑さが逆にハマり役。最近はこういうドラマ物での活躍が目立つよね。声が出せないシチュエーションでの無理打ちなので、アヘアヘなSEXは控えめ。それでも虚空を見つめて呆然としながら犯されたり、悔しいと悲しいの入り混じった表情でのイラマチオなど艶のあるカラミを見せてくれるし、それがまた興奮させてくれるのだ。そういう演出込みも含めた意味でのテクニシャンになったな、というのが率直な感想です。布団で寝がえりを打った下着姿の思わぬ色っぽさにも参らされたし、なんというかこれまでの「企画モノ女優」という認識を、「オトナの女を演れる女優」に改めて応援していきたくなるような、良質なドラマ。彼女はまだまだ高いところに行きますよ! (月刊DMM – 豆あき)

動画を見た感想

悪いけど凡作かもAIKAの寝取られものでは、ビッグモーカルの「うちの妻にかぎって…」(寝取られというより寝取らせものですけど)がよかったので、そのへんを期待してしまったのがよくなかったのかな。元ヤンなルックスに反して、堅気な妻役をやるとそのギャップがたまらないんですよね。でも、本作はなんか中途半端な印象でした。
本作は、最後まで堕ちないタイプの寝取られものです。これもなんか中途半端な感じです。こういう堕ちないタイプのお話は、もっといろいろセクハラを入れた方がいいと思うんだけどなぁ。そのほうが背徳感が高まってよいと思う。
あと、マドンナの照明は自分の好みじゃない。和室でのからみで障子が明るすぎて逆光になってる。それはいいけど、なぜ補助光を使わないのか疑問。黒ギャルがさらに黒くなってる。それと、本来キレイな女性の肌に、いらない影が映るのは好きじゃない。特にマドンナの照明はこういうのが多いように思う。マンネリ感さえある。
AIKAの演技はうまいし、好きな女優なので星4つにします。
悪いけど内容的には星3つかも。
やはり,AIKAのAVは,痴女的ヤリマンプレイが興奮させますAV黒ギャル女優,AIKAが,「マドンナ」に出演。
見た目はド派手で,イケイケ,ノリノリ,ヤリマンだけど,
抜ける女は,ドラマ調のAVでも,何でもこなす。
一部,高慢な態度,口調になるシーンがあるけど,ほとんどのシーン,男に従順なプレイぶり。
可愛いお顔と,ガン黒ながら,引き締まったボディーは絶品。
チ○ポを元気にさせるには,充分な素材。
昭和の匂いが感じる内容だけど,AIKAは,今どきギャル。
このミスマッチな組み合わせは,いかがなものか?
やはり,AIKAのAVは,痴女的ヤリマンプレイが興奮させます。

このエロ動画はどうでしたか?