【人妻】綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希

東京で行われる美容学校のクラス会に出席するため上京してきた叔母・真希は、甥・克美のアパートに数日間泊まっていくことになった。昔と変わらず綺麗でスタイル抜群の真希を叔母としてではなく「女」として意識し始めてしまう克美。普段は一人暮らしで悶々とした生活を送っていた克美は、ついに理性を抑えきれなくなってしまった。クラス会帰りで酔って寝てしまった真希の身体を恐る恐る触り始めて…。綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 – DMM.R18

パッケージ画像

綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 パッケージ画像

キャプチャー画像

綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 1枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 2枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 3枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 4枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 5枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 6枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 7枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 8枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 9枚目綺麗な叔母さんが僕のアパートに泊まりに来て… 友田真希 キャプチャー画像 10枚目

雑誌掲載コメント

こんなエロい叔母さんと一緒に暮らしてたら……美容学校のクラス会のために上京し、しばらく甥のアパートに泊まっていくことになった真希叔母さん。あまり気にしない性格で、甥の前で着替えたり、バスルームにシャンプーを届けさせたり。ムラムラが抑えきれなくなってしまった甥は、つい眠っている真希叔母さんの肉体にいたずらを……というお話。襲われても「親戚なのよ」と言いながらも抵抗しない真希叔母さん。その翌日には、「また襲われたら困るから」とフェラで抜いちゃったりして、もう何を考えてるのかわかりません。そういう謎めいた態度も魅力的なんですよね、友田真希さん。実は叔母さんも欲求不満だったというムードがよく出てますねぇ。 (月刊DMM – 安田)

動画を見た感想

いいね!友田真希最高!
相変わらずな感じと以前より色気が強くなった感じがたまらない!
ひどい内容あったもんじゃない。
妄想から始まり。
その時点でやる気ない。
なぜ妄想が必要なのかわからない。
しかもバイブ使って終わり。
次はムラムラして犯す。しかも
それなりに感じてる感を出す。
それから襲われるのが
嫌だからと言う理由でフ○ラいかし。
最後は会話もなくヤッて終わり。
監督やる気あります?
友田さんもやる気ないなら
復活しなくてよかったですよ。
いい!タイトルとドンピシャこういう設定は妙にリアルな感じがあって好きです。
女優さんも役に合っててエロかった。こんなかわいい叔母さんがいたら・・・ヤバいですね・・・ムチムチな身体がやっぱり堪らなくエロいです。
抜き所は中盤の絡みシーン。ガン反りして汗ばみながら激しく絡み合って且おっぱいをタプタプさせる所がヤバエロかった。そのあとの、ムラムラした甥を落ち着かせる為に優しくフェラしてあげるシーンも良かったです。
叔母と甥の成りきり度が高い。脚本はいまいち正直、脚本はポンコツ。
もとからストーリー作りが下手くそな監督なのだが、この作品も
妄想ネタとかセンスがないしエンディングも意味不明で深みがない。

ただ、女優と男優は文句なく素晴らしい。叔母と甥にしっかり
なりきっており、カラミにも単なるチ○コの出し入れではない
家族の情感が感じられるのがいい。男優は佐川銀二の影響か、
膣奥を責めるようなカラミをしててこちらも好み。

カラミはしっかりしてるだけに、ドラマ的な盛り上げが下手だったのが残念。
友田真希は演技もカラミも円熟しており、単なるビジネス以上の
味の出せる女優になった。

愛情と優しさに溢れているまさに慈母観音のような表情です、表現は古いですが一言で表すならこれがぴったりです。
フェラチオでも見つめ合いながらのしっとりした舌使いもいいです。
人妻真希さんにリードされて合体したい、奥の奥まで。
ナンバー・ワン熟女優の魅力は衰えず同窓会で上京した叔母「友田真希」を、アパートに迎える大学生「克美」(今岡爽紫郎)。昔と変わらず美しい真希に見惚れる。
翌朝、パイチラに懊悩。
ワンピースに着替える真希を、盗み見る。
夜、酔って帰った真希の、太腿を凝視。
酔い潰れた真希の頬や唇に触れて、唇を重ね、胸を揉む。スリップを着た真希の、胸をしだく妄想に耽る。スリップをはだけて乳首をつまむ。ショーツを脱いだ真希を、指マン。ヴァイブ挿入……。
我に返って、床に入る。
朝、胸チラに煩悶しつつ、大学に登校。
夜、シャワー中の真希に、シャンプーを持ってきてと頼まれる。浴室に入り、シャワー・カーテンに浮かび上がる裸身を見て、勃起。
たまらず夜中、胸に触る。掛布をはぐって胸を揉む。キャミソールの腕ぐりから手を差し込んで乳をしだく。キャミソールをはだけて乳首を吸う。フレア・ショーツの股布をずらして股間を弄る。ショーツの脚ぐりに指を挿れる。目を覚ました真希に問い質されて、叔母さんのこと女として見ちゃうと告白。我慢できないと、唇を奪う。乳を揉んで乳首を吸う。キャミソールとフレア・ショーツを脱がして股間をさする。ショーツを下ろして指マン。裾野で犯して、後背位、伸脚後背位、松葉崩し、屈曲位、いすか取り、杵担ぎ、後側位、正常位、腰高位で腹射。
朝、昨日のことはいけないことだと釘を刺されて、バイトへ。
部屋に掃除する真希は、ベッドに腰掛けて胸を揉む。シャツの前を開けてキャミソールをたくしあげ、胸をしだく。ブラをはだけて乳首をつまむ。内腿をさすって、股間に指を忍ばせる。ショーツに手を挿れる。ショーツを下ろしてマンズリ。
帰宅した克美は、黙って真希と食卓を囲む。
夜、また真希の肩に触る。目覚めた真希に布団に戻れと諭されて、諦める。ところが、しばらくして起き出してきた真希に、また襲われたら困るからと、掛布を顔にかけられる。陰茎や睾丸をしゃぶられ、手コキで射精して、お掃除フェラ。
朝、真希に唇を重ねる。目覚めた真希に、頬を撫でられて舌を絡められる。胸を揉んで谷間に顔を埋める。スリップをはだけて乳首を吸う。スリップを脱がして股間をさすり、尻たぶを舐める。ショーツを下ろして指マン。乳頭をねぶられ、ブリーフの脚ぐりに手を挿れられて手コキ。ブリーフを下ろされて陰茎や睾丸をしゃぶられ、69。騎乗位、前座位、後側位、正常位で顔射、お掃除フェラ。
駄作叔母と甥というテッパンネタ。
友田さんも今まで何度も演じてきたシチュエイションで、余裕を持ってこなしている。ただ、作品に深みがない。
カラミ2回。それに妄想シーン、オ○ニー、フ○ラシーン。多すぎる。
カラミ以外は1つにしぼって編集したほうがよかったのでは。
とにかく薄っぺら。
男優の力量不足。カメラワーク、編集、すべてダメ。
友田さんも軽く流している感じで、こちらに伝わってくるものが全くない。
蛇足ながら、ジャケット、ダサイ。

このエロ動画はどうでしたか?