【ミニ系・小柄】 ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな

ママより好きになって欲しい。パパに喜んでもらう為、なんでも言うとおりにしました。パパは激しい時もあるけど毎日私たちを愛してくれました。今日は私とお姉ちゃん、どっちが好きなのか聞いてみます。「中出し」の事はママには内緒です。ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな – DMM.R18

パッケージ画像

ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな パッケージ画像

キャプチャー画像

ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 1枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 2枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 3枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 4枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 5枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 6枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 7枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 8枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 9枚目ママは知らない…思春期の娘とパパの歪んだ愛の日常。 本物中出し姉妹編 ここあとりおな キャプチャー画像 10枚目

雑誌掲載コメント

姉妹でパパを溺愛エッチ グロテスクで美味な幻想愛娘が「ぱぱとけっこんするんだぁ」というのは微笑ましいが、思春期でもそうだとヤバい。しかも姉妹そろってとなると頭がおかしい。そんなグロテスクな夢を見られるんだからAVって素晴らしい。りおなとここあの姉妹はパパ大好き、ママにナイショでエッチな関係。子供部屋はパパにとってはヤリ部屋だ。いきなりドアが開いてビビるけどそれは妹で、そのまま二人にチンポをしゃぶり溶かされるのだ。姉りおなへの誕生日プレゼントは中出しセックス。ここあは「お姉ちゃんばっかりズルい」と拗ねておねだりなのだ。平日のラブホでパパと姉妹は中出しパーティなのだ。ホテルではしゃぐ娘がかわいい。俺、狂いそう。 (月刊DMM – 鷲谷)

動画を見た感想

フェラフェラフェラフェラがイイね!

お父さん大好きっ子の姉妹が、
時には一対一で、時には姉妹一緒に
大好きなお父さんの大好きなチン○をシャブリまくる姿にゾクゾクします。

横から下から先から根本から舐めまわし、
喉奥まで咥え込み、○玉にもジュブジュブ吸い付く!

俺もこんな子たちにしゃぶってもらいたいyo

間違いなく名作!ロリ系の父子相姦ものでは、名作揃いのこのシリーズ。
今回は姉妹との関係という設定ですが、心亜ちゃんと梨央奈ちゃんという、まさにはまり役のとてもフェティッシュな女優さんを起用し、すばらしい作品になっています。
カメラワークは、時には娘のかわいい表情を、時には欲情の対象としての若々しい肉体を捉え、父親の禁忌な欲望にあふれる主観を上手く表現しており、背徳的な雰囲気が漂います。
子供っぽすぎる口調はともすれば不自然になる気がしますが、女優さん二人の自然な演技が、虚構ならではのリアリティを支えています。
うぶな娘に欲望のままに、奉仕をさせ、攻め、ハードなプレイを求める鬼畜さは、アブノーマルなリビドーにあふれ、何度見ても使える作品だと思います。
父子相姦作品の名作と言って過言はないと思います。
ほっこりするAVでもじゅうぶん満足できます。(たぶん)ドラマシーンでは、のっけから姉妹役の二人の可愛さにやられっぱなしで、「実際にこんな娘たちがいたらいいな」と思わせてくれるし、まるで本当の姉妹であるかのような空気感もバッチリで、一時の父親気分を味わえる。
エロシーンでは、背徳感やダークっぽさはなく、愛情たっぷりのSEX(これも親子愛?)であるため、実用性としての物足りなさはやむを得ないところか。
それでも普段、エロ以外をスキップ・早送りする人(自分)にとっても、全編再生に耐え得るだけの作品力があるように感じた。
是非、同じキャスト・設定で二作目を期待したい。
ブルマ体操服+ランドセル なんて衣装も見たかった女優さんは可愛さとか無邪気さとか幼女ぽさを演じようとしているのだろうけど、
なんとも姉妹ともに池沼ぽくて、父娘姦の背徳感が出ていないのが今ひとつ。
個人的好みなんだけど、
「恥ずかしいよぉ怖いよぉ父娘でこんなコトしちゃいけないんだよ・・・」
   ↓
「でも、大好きなお父さんが求めている。お父さんに喜んでもらいたい」
   ↓
「・・・変だよ…気持ちいよぉ…もっとして…」
こういうのも見たかったかな。

とまあそのへんは頭のなかで勝手にストーリーを作ってw
プレイだけを楽しんだところ、実にヌキヌキに使えました。

特に執拗とも言えるダブルフェラチオが素晴らしい。
大好きなお父さんのチンポコを時には奪いあうように時には協力して
激しく優しく先から根本から袋からねぶりつくすロり姉妹。
…擬似精液で結構ですので顔中ヌトヌトにしてくれればもっとエロかったかな。

ガッツリシコらせていただきました。

単なるロリを超えた、見易さを兼ね備えた作品どのチャプターも同じ感想なんですけど、単なる近親相姦を超えた「愛情表現」って言うのかな。
別の言い方をすると「スキンシップ」。
全然Hな感じじゃなくてスキンシップの延長みたいな感じが良かった。
良い意味でイヤらしくない。しつこくない。

ロリはロリでそれ自体は二人の演技を見ると深いんですけど、実は思ったよりずっと見易い作品になっている。

ミニマムさんのこういった深さと見易さを同時に追求しちゃおう、のコンセプトと2人の女優さんの完璧に役柄に成りきった演技が融合して生まれた秀逸の作品だと思います。
「一般的ロリ」の誕生のきっかけになったりして。

あと、上の方も書いていましたが、二人はホント仲が良いですね。
本当の姉妹のようでした。
作品の中では、愛須心亜さんのパパに中出しをせがむ時のプクッてふくれた顔と、南梨央奈さんの「私が一番好き?」がツボでしたね。

どちらも可愛過ぎ!ふたりの娘達が可愛過ぎて全くスキップせずに観れました。

ざっくりと内容を。
①母親が出掛けた後リビングでWフェラ。
②ここあの部屋でここあイジリ→りおなが入ってきて怒り、Wフェラ+りおなイジリ。
③りおなの誕生日にプレゼントセックス中出し
④翌日ヤキモチを焼き仮病を使ったここあと中出しセックス
⑤ラブホでふたりと風呂でフェラ→おもちゃを使ったりアブノーマルからの中出しセックス。途中で母親から電話がかかってくるシーンは変にドキドキしたw

このエロ動画はどうでしたか?