【貧乳・微乳】 処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm

「キレイなものは汚したくなります」会う度に可愛くなっていました。嫉妬して激しく責める事にしました。入らなさそうな大きなペニスで穴を掘るようにピストンをしました。外で裸にしたり精子を浴びせたりもしました。処女喪失の時より泣いていました。処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm – DMM.R18

パッケージ画像

処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm パッケージ画像

キャプチャー画像

処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 1枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 2枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 3枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 4枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 5枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 6枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 7枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 8枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 9枚目処女喪失の時よりも泣いた激しいセックス。 御舟みこと 149cm キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

泣きっぷりがリアリティありすぎ普通っぽいけど、鼻周りがハッキリした顔をした「御舟みこと」嬢。処女喪失したデビュー作よりちょっと可愛くなったように見えるのは気のせい? ともあれ、相変わらず制服姿が中学と○校の境ぐらいにしか見せません。庭先でフェラさせられた時は、髪にザーメンを付着させながら、本当に涙を流しているようです。4人の男に担がれてスク水姿でビチャビチャ電マ責め、3Pでのイラマにピストンにもイジメられた時のような泣き。

雑誌掲載コメント

汚したくなるほど可愛い少女をこの手に入れる!いわゆるアイドル系美少女では無いが、その辺にいそうでいない特別な神々しさを醸し出すみことちゃん。お嬢様学校特有の膝丈ジャンパースカートの制服姿で現れた彼女、早速おじさんの手でスカートを捲られる。木綿のデカパンの上から撫でてみると、メコスジがくっきりと…。喘ぐというよりは、鼻息をフンガフンガさせて感じる少女、まだ汚されていない感じがイイ。すぐにピンクの美マンをぱっくり開かされ、オヤジのデカチンを挿入される。キツマンから天然ヌルヌルオイルが溢れだし、快感度MAXで少女の口元がかすかに緩む! その後はスク水に着替えて、おじさん4人と変態遊戯。水着は乳首の部分が切り取られ、少女の敏感箇所が露になってしまい…。電マを執拗に当てられお漏らし、更に連続顔射のハードプレイで少女の性が覚醒! 生まれて初めての感じて泣いたSEX、低身長短足寸胴ボディも中身はすっかり大人の女? (月刊DMM – 平川)

動画を見た感想

激破壊美人ではないが華奢でスタイルがよく、とてもかわいらしい感じの幼気な少女。そばにいるだけで無茶苦茶に壊したくなる感じがいい。そして、それを実現する素晴らしい可虐性たっぷりの作品だ。この娘は、ほぼ無抵抗のまま男たちの玩具になってくれ、普段持て余すサディスト魂を解放してくれた。感謝の念に堪えない。男優もこちらの切望通りの冷徹さで、華奢で美しい脚体を力任せに激破壊をしてくれる。特に立ちバックではショックで締まるのを楽しみながら股間をぶち抜く。明らかに中を引きちぎられて激痛で背中を丸め、体が痙攣して立てない状態に追い込まれている。しかしそこからが痛めつけ本番。子宮めがけての滅茶苦茶突きでふらつく体を無理矢理起こす。限界越えにもかかわらずさらに押しつぶしてのフル体重掛け。可憐で美しいものを汚いもので延々とぶっ壊し続ける臨場感にあふれ本当に見ごたえがある。
なんとかAVとしての形を保ってる途中までは良かった。最近まれに見る背面騎乗位だった。ソファーの前でのそれは男優が足をかなり開いているので女優さんも大股開きの卑猥な背面騎乗であった。見所はそこぐらいで、あとは乱暴に犯すって感じでした。泣きが入っていても容赦ありません。女優が使えなかったのか、それともこういうシュチエーションかわかりませんが、もっとうまくとれたんじゃないかとも思います。使い方次第では化けた可能性のある御舟みことをつぶしてしまう事に惜しむき持ちでいっぱいです。すぐなく癖のある子なら目隠しも良かったのではないか・・とも思われます

このエロ動画はどうでしたか?