【強姦】 女忍 JULIA

MOODYZ本格くノ一作品第二弾!主演にJULIAを迎え、目にも止まらぬ高速アクションで男を倒す凛々しい姿を描く!心も肉体も鍛え上げたくノ一が、敵の巧みな罠に嵌まり、徹底的に凌辱される!爽快なアクションシーンと徹底的な凌辱、そして練りこまれたエロシチュエーション!JUILA凌辱の決定版です!女忍 JULIA – DMM.R18

パッケージ画像

女忍 JULIA パッケージ画像

キャプチャー画像

女忍 JULIA キャプチャー画像 1枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 2枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 3枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 4枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 5枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 6枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 7枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 8枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 9枚目女忍 JULIA キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

何だかんだで忍者ものでも映えるそのスレンダーボディその冷めたような性格はくノ一に最適だろうが、まさか「JULIA」嬢が女忍をやろうとは。黒装束とか普段絶対に着そうにないもんね。Jカップの巨乳パイズリで情報収集、でも捕まるとお約束の拘束プレイ開始。裸のまま赤紐で両手首を縛られてハメ、花魁衣装に手枷姿で連続フェラ、さらには蛍光塗料に玩具責め、薬まで投入されちゃって、こんなに辱めを受ける彼女ってのも久しぶり。操りに人形にされるともう彼女じゃないみたい。

動画を見た感想

犯され演技がかなりいいよこのサンプル映像よくないよ。
レイプされてのけぞって絶頂しながら歯を食いしばって耐えるという
新境地といってもいい女優の演技力が全く伝わってない。

痴女演技しかできなくて凌辱系は全然ダメだった昔から比べると
格段に演技力が上がり、最近はAV女優としても円熟してきたのを感じる。

脚本はありがちだが比較的丁寧に作られてる。特撮にも手間かけてるし
衣装もドンキで買えそうな安物じゃなく金かけてる感じ。

難を言うなら女優と男優の着せ方がちぐはぐ。女優を脱がせないなら
男優も脱がす必要ないし女優が全脱ぎなら男優も脱がすべき。
肌を直接合わせること自体がセックスの一部という観点がないAV監督が多すぎ。
憎むべき敵の汗肌を押し付けられながら犯されるエロさを理解してほしいところだ。

このエロ動画はどうでしたか?