【イラマチオ】 キャリアOLバス痴漢 秋山祥子

婚約者との結婚も決まり来週には退社も決まっていたOL祥子。真面目な彼女は、昔から痴漢行為に合っても断ることができない性格だった。ある日、元カレに脅され肉棒を受け入れてしまった。その日を境に祥子の通勤バス内にまでつきまとわれ、人目も気にせずに祥子への痴漢&強姦行為に及ぶ。祥子への性的な悪戯は更にエスカレートし、乗客の前でレイプした後、車庫にバスを入れても手荒な集団凌辱は続くのであった…。キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 – DMM.R18

パッケージ画像

キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 パッケージ画像

キャプチャー画像

キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 1枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 2枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 3枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 4枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 5枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 6枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 7枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 8枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 9枚目キャリアOLバス痴漢 秋山祥子 キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

胸をえぐるようなバス内強姦ドラマ結婚も決まって地味な人妻生活を望むマジメなOL「秋山祥子」ですが、気の弱さから過去に輪姦された経験あり、夜の社内でも元カレに脅され犯され、自宅でもマスクをかぶった侵入者に警棒で突かれハメられます。さらにはキレた元カレがナイフで脅してバス内で大胆に痴漢。乗客の同情や注意も気にせず複数人で犯すと、彼氏も呼んでその目の前でピストン。心が痛くなるような辱めで、彼女の泣き叫ぶような喘ぎ声も耳に残りましたよ。

雑誌掲載コメント

汚されれば汚されるほど輝きを増す美貌とナイスバディ!5年前に一度引退し、3年前に復帰した秋山祥子ちゃん。整った顔立ちと均整のとれたナイスバディ。復帰時のショートカットも魅力的でしたけど、ロングになった最近は大人の女らしい清楚な色気がグッと増しましたよね。特にここのところは、凌辱される役がやたらと多いんですが、これがすごく似合ってるんですよ。犯される女ならではの、凄惨なエロティシズムと言いましょうか。汚されれば汚されるほどに輝きを増すタイプなんですよ、祥子ちゃん。これはつまり、美しいゆえのギャップなわけですが。泣くと顔がぐちゃぐちゃになっちゃう子もいるんですが、祥子ちゃんは泣き顔すら美しいのですよ! さて、本作はそんな祥子ちゃんの魅力を引き出すため、これでもか、これでもかと不幸が襲ってきます。優しい恋人と結婚が決まって幸せの絶頂にいたはずの祥子ちゃん。しかし、彼女は昔から痴漢を引き寄せてしまうという悩みがあったのです。それは嫌と言えない気の弱さ。男に強く言われると逆らえなくなるのです。そんな性格につけこむ形で男たちが彼女の肉体へ次々と群がってきます。勤務先のオフィスで元カレにレイプされ、それを助けようとした警備員にも気弱な性格を知られて自宅に押しかけられてレイプされ、さらには逃げ出すように引っ越した先のバスの中では、追ってきた元カレだけではなく他の乗客や、運転手にまで輪姦されてしまうという不幸の連鎖。周りすべてがレイパー状態。もう見ていられないほどに可哀想なんですが、不幸になればなるほど祥子ちゃんは美しくなっていくんですよね……。ところで冒頭、学生時代に痴漢に悩まされていたという回想シーンで制服姿を披露してるんですが、これがすごく似あってて違和感無しなんですよね。まだまだ女子校生物なんかもイケるんじゃないですか? (月刊DMM – 安田理央)

動画を見た感想

痴漢モノではない痴漢とタイトルに謳っているのなら、痴漢シーンがあって当然のはず
ところがこの作品は冒頭の1,2分の過去の回想シーンのみ
後は全編レイプシーンのみ
女優はいい子だったのに残念
もうちょっとタイトルに見合った作品作れ

このエロ動画はどうでしたか?