【ドキュメンタリー】 脅迫温泉 初川みなみ

遂に凌辱解禁でみなみちゃんが壊れる!?彼女には初めてのラブラブ温泉旅行…とだけ告げて、旅行中のスケジュールを極秘!これから何が起こるのか一切知らせない完全ノンフィクション凌辱ドキュメント!ドS監督が街中をローター散歩→ドM男ご奉仕SEX→集団5P輪姦→凌辱拘束4P!楽しい温泉旅行が一変して、ただイイナリになるしかない凌辱と快楽の嵐に豹変絶叫!一流美少女を変態ドM女へと目覚めさせる温泉旅行!脅迫温泉 初川みなみ – DMM.R18

パッケージ画像

脅迫温泉 初川みなみ パッケージ画像

キャプチャー画像

脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 1枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 2枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 3枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 4枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 5枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 6枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 7枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 8枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 9枚目脅迫温泉 初川みなみ キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

浴衣装備のほんわか娘がマジイキドM女にリモバイのせいとはいえ、ふんわりスカートからのパンチラが眩しいですよ、「初川みなみ」。温泉旅行に連れて行って凌辱系の撮影をするのですが、ほんわかな彼女ですから、全体的にゆる~いです。露天風呂でマ○コを広げられ、部屋ではキモメンM男のチ○ポに囲まれ、マッチョ男優に持ち上げられながら「ダメダメ、イクー」と潮吹き。たっぷり顔射もされちゃって、最後でようやく目隠しや拘束も。「あ!」等の本気イキが一番辱めに見えた。

雑誌掲載コメント

美少女をついに襲う不遇だまし討ち陵辱撮影!!ラブラブ温泉旅行ものと思わせて、撮影が始まってみればローター装着羞恥デート、露天風呂で無理強いSEX…とどんどん不穏になるロケ。なにせ美少女キャラでヤッてるところにこの不意打ちは効果てきめんでしょうよ…。それでもドM男優へのご奉仕をさせられ、様子がおかしいと戸惑い始めるが遅い! 集団5P輪姦陵辱、とどめの拘束4P陵辱と畳み掛けるレイプの災禍で悔しいのにイカされまくる! ご褒美のはずの楽しい温泉ロケからの落差で堕ちる美少女! イキ過ぎて頭が沸騰してからはさらに暴走、ブリッヂ状態マンコおっぴろげのキャメルクラッチ騎乗位によだれ垂らしのアヘ顔まで晒す。堕ちた! (月刊DMM – 豆あき)

動画を見た感想

作品の作り込みが素晴らしい「凌辱もの解禁」的な扱いになっているが、その解禁というものを非常に慎重かつ丁寧に作り込んでいると感じた。

全編通して、所謂、凌辱と言えるシーンは、最後の絡みのみ。
2時間半で、たった30分程度である。
期待していた人には、たったの30分?と思うかもしれない。全編通して凌辱ものが続くと期待していたのかもしれない。
私もそうだった。

だが、考えてみて欲しい。
同じようなものを2時間半もずっと見ても飽きてくるだろう。
制作側としてもバリエーションを考えるにも限度がある。
また、今までずーっとキャラクターにあった作品が多かった女優に対し、いきなりハードな撮影を連発しても大変だろう。
そして、本人だけじゃなく、ファンも困惑するかもしれない。

これらを踏まえ、どうやって効果的に凌辱ものを撮るか?との答えがこれだったのでは無いだろうか。

最後の絡み以外は、楽しい雰囲気も織り交ぜた、今までの作品を楽しんできたファンにもすんなり入ってくる内容。
ただ、それは、最後のシーンを盛り上げるためのものでしかない。
いつもの楽しい撮影が一変して、ハードな凌辱ものになる。

非常に慎重に作り込んでいる感じたのは、絡みが終わった後。
女優に対してフォローを入れ、彼女は急展開な内容に怒ったそぶりを見せて、いつもの彼女に戻る。
嫌がってたのかと思いきや、その後のインタビューシーンでそれについてのフォローも入る。
これは普通ならイラナイシーンだ。しかし、敢えて、作品に収録している。
女優に対して丁寧にフォローしているが、これは、ある意味ファンに対してのフォローにも感じた。

そういった意味で、解禁という事をいかに効果的にユーザーに見せるか?
女優の良さをどう引き出すか?そして、既存のファンにどう見せていくか?
一見おおざっぱな撮影に見えて、非常に緻密さを感じさせる作品であった。
沢庵監督に賛辞を送りたい。

このエロ動画はどうでしたか?