【野外・露出】 外でエッチしよう 宇都宮しをん

宇都宮しをんと恋人気分でデートから野外セックスまで楽しめるオール主観作品。遠距離でなかなか会えない分、久々に再会すると場所をわきまえず燃え上がるようなセックスで溜め込んだ感情をぶつけ合う。喧嘩してプンプンしている愛らしい姿、ムラムラして外で大胆にチンポをおねだりする姿、感情を抑えきれなくなり全身ビクンビクンさせて何度も絶叫イキする姿…ありのままの‘しをん’をじっくり堪能して下さい。外でエッチしよう 宇都宮しをん – DMM.R18

パッケージ画像

外でエッチしよう 宇都宮しをん パッケージ画像

キャプチャー画像

外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 1枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 2枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 3枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 4枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 5枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 6枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 7枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 8枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 9枚目外でエッチしよう 宇都宮しをん キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

アウトドアでの開放的セックス!人気の巨乳新人・宇都宮しをんと野外で恋人気分のエッチが楽しめる新作。外だからと言って一切声を抑えるようなことはなく、久し振りに会った彼氏とするような、濃厚で激しいセックスを繰り広げる。着衣セックスに、ケンカした後の仲直りフェラチオなど、恋人ムードのシチュエーションにこだわることでリアルな感覚を引き出すことに成功している一本だ。

雑誌掲載コメント

地球生まれの自然派しをんは超乳Jカップ!自然のワイルドさが勝つか、Jカップのワイルドさが勝つか真っ向勝負! てわけではありませんが、野外でぶるんぶるん揺らされるしをんちゃんの超乳はエロいというよりどこか健康的。でもその乳をガッ! と鷲掴みする男の指が入ってきた瞬間エロに。アートと猥褻の境界を越えて行き来出来る‘超越乳’、今回も素晴らしい。まずは車の中でのカーセックス。いつ誰から覗かれるかわからない、暗い密室の中で快感にのたうつ豊満ボディ。その緊張感から放たれる色気がたまりません。また長い睫毛に膣周りを囲む陰毛のエロスがまた印象的。挿入直前の「じらさないで…」なんておねだり声がまたカワイイ。もちろんメインは野外ど真ん中プレイ。ヲタクの象徴…ではなくて森ガール的なネルシャツ姿で男のモノをベロベロ。当然挿れたくなっちゃって、森からのマイナスイオンを全身で受け止めながらのヘルシー正常位。デカチンをねじ込むような挿入がアソコの締め付け具合を見るものに伝えてくる。そしてピストンするたびに爆乳が揺れる。そして片手では絶対包み込むの不可能なパイ揉み。メインは主観映像なので野外とJカップ全身で抱きしめるような至高映像を楽しみ放題だ。野外ファックその1が着衣基本なのに対し、しっかりその2では全裸でヤリまくるのが好みをご理解してます。なぜか重機があちこちある広場でまさに生まれたままの姿で現れたしをんちゃん、どこかシュールではありつつ完璧ボディのフェロモンで相殺! 黄色のブルドーザーにもたれかかりながらのピストンと、メカと超絶スタイル美少女の組み合わせはある意味二次元ぽい! でもなんか違う! あらためてスタジオでも野外でも無敵な存在感を示したしをん。地球で対峙できるもんなし! (月刊DMM – 大坪ケムタ)

動画を見た感想

駄作・・・宇都宮しをん作品の中で一番の駄作。

カメラマン付の主観撮りは大好きだがこのカメラマンは駄目だ。
やたらと女優の顔面ドアップばかり撮ってる。
しかも寄ってからの時間が長い。

次に最初と最後のひげ面男優の絡みが糞。
ピストンが弱し遅いしすぐ止まるし休憩長い。

何だかなぁ前にあった同棲ズボズボ生活と同じ主観物ですがマンネリというか、ちょっと中だるみの感がありますね。
2、3作目がぐらいの頃が一番良かったと思うけど、もうすこしインパクトの強い作品を作らないとただの巨乳女優で終わってしまうような気がする。
身体も顔もいいけど・・・・。宇都宮しをん は、顔も身体もいいとはおもうのだけど
淫乱さが足りない。
デビュー作なら、まだしも、何作もだしてるのに
マグロじゃつまらないよね
文句無し!アイポケみたいなドキュメンタリー想像していたんですが、遠距離恋愛の恋人同士という設定でしたが、非常に良かったです。
本番は3回かな。
途中野外でのフェラ抜きがあり、結構長めで大変よい。
野外モノなのでやはり全裸SEXは無いかなと思うと、最後に野外全裸SEXがあり大変満足致しました。
顔も十分可愛い子なので、おっぱいばかりじゃない作品も良いですね。
「誰かに見られるリスク」があってこその野外プレイエスワンの野外セックス企画「外でエッチしよう」シリーズのJカップ女優「宇都宮しをん編」。ヒロインのしをん嬢と恋人気分でバーチャル野外FUCKが楽しめる一本。前半は、夜の車中でしっぽりとカーセックス。一転、中盤は、青空の下で堂々と野外FUCKに耽る。そして、後半は、なぜか建築現場の重機の上で全裸FUCK。全編主観映像で「単調な画面構成」なってしまった事と人里離れたロケ地で「露出のスリルに欠ける」ことが災いしてか、名作だった「伊藤りな編」と比べるとやや不満な点が残る。
しをんと恋人気分最近、主観ものが1作品おきに続いていますが
今回は初のスタジオ外での主観もの。

(恐らく)京都との遠距離恋愛という設定だと思うのですが、
そのため京都弁?で話しかけてくれる事や
撮影自体、ほぼ編集点がなく比較的長回しで撮影されているので
主観ものとして、没入して感情移入しやすい作りになっていると思います。

内容としては、
車中フェラ→車中セックス→山中でフェラ→山中でセックス→重機横でセックス
という感じ。
何故、山中に放置されてる重機の上で撮影しようと思ったのかは不明。

基本的には、冒頭も含めたドラマ部分からじっくり入り込んで見ると良いと思います。

・・・方言良いよね。出来ればプレイ中も方言で言って欲しかった。

あえて苦言女優の「凄さ」で5つ星でも良いんだけど…

製作陣も男優もこの子のウリが何かもっと意識した方が良いような。
顔も可愛いせいでそこの認識が中途半端で作っている作品が多い。

もっとフェチにやってほしい。
外でエッチ、ということは「外でおっぱい」になってないと面白くないよ。
衣装なんかもっと胸を強調するか、あるいは逆に(僕は好きじゃないけれど)胸を徹底的に意識させないか、どちらかにして演出して欲しい。

唯一、ラストのショベルカー上のカラミだけそこを意識していて割と良かったけれど、全体としては不満が残る。

外でエッチ最高!!!恋人気分のシチュエーションがいいですね。
外でエッチというのが凄く興奮します。
しをんちゃんのカラダは相変わらずいいスタイルしてますね。ただオッパイが大きいだけじゃなくドラム缶みたいがなど身体じゃないのが凄いです。
欲を言えばもう少しエロさが欲しいかな。
痴女的なエロさが欲しいです。
次の作品に期待します。
でも凄くいい作品です。買って損しないと思います。
おまけで⭐️5つです。
あまり彼女の素晴しい体が堪能出来ない作品あまり彼女の素晴しい体が堪能出来ない作品でした。
撮り、アングル共悪いので、彼女の体でヌクには不満が残りました。
女優は最高なので普通評価としましたが、宇都宮しをんの作品としては、最低レベルと思います。

このエロ動画はどうでしたか?