【3P・4P】 専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん

美貌と男受けするカラダを兼ね備えた‘愛沢かりん’がエスワンに電撃移籍!スタイル抜群の美女が大人気シリーズで巧みな口技&不埒な腰使いで餓えた雌豹の如く肉棒に喰らい付く!!「もっと、もっと欲しい…」絶頂に達してもさらに求める底知れぬ性欲と汁だくで交り合う覚醒FUCKを是非ご覧ください!!専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん – DMM.R18

パッケージ画像

専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん パッケージ画像

キャプチャー画像

専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 1枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 2枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 3枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 4枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 5枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 6枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 7枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 8枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 9枚目専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス 愛沢かりん キャプチャー画像 10枚目

雑誌掲載コメント

全身の穴から汁が滲む…濃厚過ぎる獣セックス!再生数秒後から自分の股間を濡らすほど濃厚な接吻。ネチャ…チュパ…ジュボッ…と小鳥チュウから汁だくなベロチュウを繰り返し徐々に高まってくる2人。チュウしながらも尻をまさぐり、激しく「ヤリたい!」「ハメたい!」感情をぶつけ合いながら尚も着衣の状態で互いの身体を撫で、揉みしだき「もう脱いで」と思ってもまだ愛撫を続ける。やっと脱いだと思っても見つめあいながら身体を舐め、なかなかハメない。焦らされ続けてようやく全裸になり、クンニし、待ちに待った挿入! 奥深くまで入った瞬間自分がイキそうになった。かと思えばハメなしでパイズリ&尻コキ&フェラだけなのにハメているよりイヤラしい。そして後半は前半のような焦らしもありつつ、ソファ、床を転がりながらまぐわう獣セックス。この頃になると脳みそを含め全身から体汁が出ているような感覚に。ファック時のかりんちゃんの腰振りは眩暈がするほどのスケベさを感じた。 (月刊DMM – りえ坊)

動画を見た感想

専属NO.1STYLE 交わる体液、濃密セックス予定調和
マキシングで2本ぐらい見た事あるので
すでにAV慣れしてるみたいな雰囲気は感じる
絡みが、小田切、貞松、花岡で
何の新鮮差もないなあ
ここには最近、大島がいないが代わりが
花岡と吉村であってもスタイルが一緒なんで
代わり映えしない。
マキシングの痴女のやつでチロチロキスを
やってたがこちらはあまりない
其の辺も生かしてないね
再三改善点も述べても改善もしてないし
ずいぶんエッチに貪欲になり腰も振りまくり更に良くなった。1回目は全裸で正常位挿入、対面座位、騎乗位、バック、寝バック、
側位、鏡茶臼、対面座位、正常位で顔射お掃除フェラ。

2回目は全裸で騎乗位挿入す椅子に座らせクリトリスをチ●ポで擦り鏡茶臼、騎乗位、
対面側位で自分から男性器に激しく押し付け痙攣、騎乗位、対面座位、一旦抜いてフェラ、
背面騎乗位しピストン、挿れたまま男優からクリを弄られビクビクと体を震わせ、一旦抜いてフェラ、
バック、立ちバック、一旦抜いてフェラ、正常位、騎乗位での激ピストンに全身痙攣、側位で尻射お掃除フェラそのまま69。

3回目はスカートを腰に巻きショーツの隙間から騎乗位挿入、対面座位、松葉崩し、側位、裾野、
バックでピストンしながらショーツを残して全て脱ぎ去り、立ちバック、バック、一旦抜いてフェラ、
ショーツも脱ぎ立ちかなえ、立ちバック、対面座位、背面騎乗位、正常位、鏡茶臼、対面座位、鏡茶臼、正常位で顔射お掃除フェラ。

このエロ動画はどうでしたか?