【淫乱・ハード系】 巨根ズボズボ 宇都宮しをん

ナンバーワンAVスター、宇都宮しをんの美マンコに極太チンポの洗礼。膣奥深くまで猛烈ピストン、子宮口まで刺激するメガMAXチンポに絶叫。「ああぁぁ…気持ち良過ぎておかしくなっちゃうぅぅ~」未知なる巨根との遭遇にしをん新たな快感に目覚める!巨根ズボズボ 宇都宮しをん – DMM.R18

パッケージ画像

巨根ズボズボ 宇都宮しをん パッケージ画像

キャプチャー画像

巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 1枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 2枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 3枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 4枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 5枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 6枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 7枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 8枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 9枚目巨根ズボズボ 宇都宮しをん キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

笑顔から狂ったようにイクJカップの巨乳にくびれ持ち、ダイナマイトパーフェクトボディの「宇都宮しをん」が巨根に挑む。バトルになるかと思ったけど、結構ハーモニー。それだけの大きさゆえ否応なく感じてしまい、一発目の後に「癖になりそう」発言。3Pでは上下の口で太いのを咥え、速いピストンで本気イキだ。パイズリシーンではその爆乳で丸ごと包み込み、彼女の凄さも見せつける。太いのがゆっくり入って、笑顔になる瞬間がたまらない。

雑誌掲載コメント

あらためていい女のSEXはエロいんだってわかったよ!最近は売れっこ過ぎて、ちょっぴり熱が冷めていたボク。でも今回のカノジョは様子が違うぞとピンピン感じてしまったゾ…。いや意外!? NGではないがデカチンはなんだか避けていたというのだ。確かにこれまでの男優さんの顔触れは…ふうむ。チンチンの認識は長さ15~7センチ、太さは魚肉ソーセージくらいらしかった彼女。基準値超えモザイクに包まれたデカチンには、はじめドン引き。クールコンサバなお姉さんが思わず少女の表情になるのはいいよね。初挿入の瞬間まで目を泳がせアワアワ、亀頭がメリメリと沈みこむディープFUCKには電気が走るようなリアクション! 「ひゃ、アアアッ!」なんてエキサイティング・アヘ声で叫んだりビックリです。ああ、本当に初体験だったのかと、ヘンに疑いが晴れたくらい。事後に語った「クセになりそう…」という感想はリップサービスぽいがウソっぽさはなく、むしろテレ隠しで本当に感じてる雰囲気。とにかくデカチンに参ってるのはアリアリなんだな。SEXのショーアップ・スキルが高く、いつもなら絵になるように男たちを同時にさばく3Pも今回は入れ替わりの一人ずつで精いっぱいな風だしね。本当にどのカラミでも無様にか弱く犯される、これすごいことです。不意に身もだえしたり、達したり、否応なしに感じてしまい、「ひぃっ、あひっ」とアヘ声もかなりヘロヘロでSEXに対して余裕なし。完全に女の顔になってるんだから。正直、最近のカノジョのことはエロいルックスが抜きどころでその行為はあくまで演出だ…と割り切ってオカズにしてきた。でもな、今回は初期の名作『交わる体液、濃密セックス』以来、久々に本能でシコったね。なので感想をまとめると、身体の印象は覚えてないけどSEXは超最高…これだな。 (月刊DMM – 豆あき)

動画を見た感想

最低の演出で台無しに酷い演出、演技指導で駄作にしてしまう良い例。

しをん嬢は相当期待していたのが良くわかる。
最初のインタビューでの可愛らしい仕草やフェラしただけでパンティを下すとパンティにはベットリと本気汁が付いている。
でもそれを全く活かせず。

無理やり言わせる淫語でテンションダダ下がり。
「デカマラ」「ナガマラ」「巨根」
こんな言わされてるのが100%わかる台詞で折角盛り上がってきたシーンも全てご破算にさせます。
全くエロくない。こんなチンプなセリフ誰が聞きたいのか。

観る側が何を求めてるか全く理解してない監督の壮絶に酷い作品。

それにしてもこのメーカーとそれに関わってる監督の時代に全く即してない頭の古さには辟易します。
一刻も早い移籍を切に願います。

巨乳ブルブル俺(ら)が興味あるのは宇都宮しをんなんだよね。
宇都宮しをんの巨乳なんだよね。

男優のブツがどうかなんてどうでもいいんだよね。
そっちがフィーチャーされても、困るんだよね。

でもまあ、
あいかわらず宇都宮しをんはお美しいし、
巨乳は大迫力でエロ全開だしで、
満足の一本では有ります。

巨根の表現て難しいねこのシリーズで良く思うことは「巨根って表現が難しい」ということ。
実際、大きいのかもしれませんが、モザイクかかってるし、
全員が巨根だと比較対象が無いのでその作品だけ見てると、
「巨根って言ってるから、そうなのかな」と思うしかないというか。

実際、しをんちゃんも巨根、大きいという台詞で状況を補完してますから
やはり、この手の企画は表現の仕方が難しいなと感じます。

ただ、今回は、久しぶりにインタビューシーンありますね。
見た目は凄いですが、しゃべり方はふわっとした感じで、ギャップがありますよね。

最初のからみが個人的に良かった内容は以下の通り

1sex
嬉しそうにデカチンフェラ
オマン自分で広げてアップ映像
そのまま着衣からみでアンアン
どっぷり顔射

2ディルドオナニー
電マおっぱいに当てディルドオナニー

3 3P
電マ責め~Wフェラ
バックに騎乗位+フェラでおっぱいぶるんぶるん
顔射

4パイズリ
フェラで勃起させてパイズリ発射

5sex
乳首舐めアップ映像~主観映像騎乗位でぐいぐい腰振り
背面騎乗位~バックでは自ら腰振り
顔射

最初のからみが個人的に良かった
なんか後は綺麗なのに化粧がケバくて
いまいち
からみとか顔射とかいいので敢えて星4つ

このエロ動画はどうでしたか?