【巨乳】 交わる体液、濃密セックス 桜井彩

AV女優として華々しくエスワンに移籍した桜井彩が、ただひたすらに男の肉体を求める雌獣と化す。今まで我慢していた性欲が爆発的に燃え上がった夜。何度もヒクヒクと絶頂しながらも、満足するまで終わらせない濃密性交。グチョグチョと唾液交換するたびヒートアップする接吻FUCK。シャワーと汗と愛液まみれる肉欲情交。果てしなくエロく進化を続ける桜井彩の1000%激情セックスは必見です。交わる体液、濃密セックス 桜井彩 – DMM.R18

パッケージ画像

交わる体液、濃密セックス 桜井彩 パッケージ画像

キャプチャー画像

交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 1枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 2枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 3枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 4枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 5枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 6枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 7枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 8枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 9枚目交わる体液、濃密セックス 桜井彩 キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

やらされているだけの彼女はもういない一女優としてS1に移籍した「桜井彩」が、濃密セックス中心の同シリーズに登場。暗めの照明やプレイ内容のせいかもしれないが、別会社で社員として在籍していた時よりキレイに、大人になった気がする。腰の曲線の作り方も、喘ぎ声に深みをもたせるのも、男根をしゃぶる時の卑猥顔もどれも上手くなっているように見えるのだ。キスしながらのパイズリとかも自然と出来ている。濡れ髪ファックも艷やかだし、能動的でまるで別人。

雑誌掲載コメント

じっとりねっとりした淫 桜井彩の艶エロスに浸るHカップの美巨乳に吸い込まれそうな瞳。じっとしていてもフェロモンがむんむんな桜井彩ちゃんがねっとりセックス。最初のキスだけで見ているこちらが汗ばんできそうなイヤラしさ。アヘ声も下半身に響くスケベさで、画面にどんどん引き込まれていく。大きな口で豪快にしゃぶるフェラが絶品で、超絶バキュームだけでなく、ちょっと吸いなど緩急を使い分けたおしゃぶりで、久しぶりにフェラでイキそうになった。男の愛撫やチンポを受けながらも、積極的に責めていて雌度が高くセックスに迫力がある。アメリカンポルノと日本のAVの良い部分を取り出したようなエロス。何回見ても見飽ずどこから見てもヌケる作品。 (月刊DMM – りえ坊)

動画を見た感想

画面が暗いこのシリーズ全般に言える事だが
とにかく画面が暗い
間接照明でオシャレに撮っているつもりなのか?
AVは見世物である勿論、SEXは暗い部屋でするのが当たり前ではある。
ただ、AVというのは人様にSEXを見せる物だ。明るか
ろうが暗かろうがAVでやっている事はショウである。
実際のSEXとはまるで違うのだ。アメリカン・ポルノ
なんか照明燦々、カメラアングルだってばっちりだ。
日本のAVは画面が暗過ぎるのは確かに言える。

余りに暗くて何をやってんだかわからないのでは
見世物として問題があるという事を、レビュアーは
言いたかったのだと思う。AVは観てもらって何ぼの
物だからだ。繰り返すが、AVはあくまでもショウ
なのだ。

AVを観るのと、実際に自分がSEXするのとは別の話。
同じ土俵で云々するような事ではない。それよりも、
ショウである筈のAVが、女優の裸を素直に見せよう
としない事の方が問題だ!

SOD時代より桜井さん、SOD時代より良くなった。

よくレビューで「部屋が暗い」とか文句言ってる奴いるけど、
セックスは暗い部屋でするのが当たり前。
実際のセックス、照明サンサンの明るい部屋でヤルか?
明るい部屋での撮影なんて、セックスじゃない。シラけるだけ。
「明るい部屋じゃないとダメ」とか言ってる奴は、リアルでセックスしたことないんだろ?
セックスと言えばAVの照明サンサン、カメラマンの撮影でアングルバッチリのセックスしか知らないんだろう。

このエロ動画はどうでしたか?