【羞恥】 外でエッチしよう 小島みなみ

小島みなみと二人っきりで遊べるヴァーチャルデート。時と場所を選ばずヤリたくなった‘アナタ’を受け入れお外でエッチ。濃厚な顔射フェラ。マン汁飛び散らすラブラブSEX。恥ずかしながらもお外で披露するオナニー。剛毛な尻穴を舐めながらシゴくアナル舐め手コキ。人目を気にしながらもアナタの性欲を好きなだけ満たしてあげる完璧なカノジョ。そんな理想な彼女とお外でSEXできる1本です。外でエッチしよう 小島みなみ – DMM.R18

パッケージ画像

外でエッチしよう 小島みなみ パッケージ画像

キャプチャー画像

外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 1枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 2枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 3枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 4枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 5枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 6枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 7枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 8枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 9枚目外でエッチしよう 小島みなみ キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

外だからマン汁ダラダラでも爽やか主観による「小島みなみ」と野外デート疑似体験もの。林の中を散歩して性欲を溜め込んだ一物を森林浴しながらしゃぶらせちゃう。そのアニメ声で「大好きだもん」なんて言いながら嬉しそうにキレイにしてくれます。木漏れ日の下、オープンカーでは指マンに立ちバックから潮吹き。廃れた倉庫でクリ電マ&ハメ、ダンボールの上でのズリネタオナニーでもやっぱりビチャビチャ。「しょうがないな」でも何でもする姿がこじみなっぽい。

動画を見た感想

野外SEX好きの彼氏に振り回される彼女は最高ですね自分が「野外SEX好き」の設定だったのですが、過度にリードする訳でもなく、リードされる訳でもなく丁度良いポジションだったのではと思います。

途中の喧嘩したシーンは彼女の拗ねる、怒るシーンはほとんど無かったので出来ればもっと見たかった。
まあ、仲直りの意味で笑顔で指きりげんまんされたら、それだけで幸せな気分(笑)。

彼女なんですが相変わらず。
可愛くて優しくて女神様のようで。

「もう、しょうがないな~」等、次のセリフが予想される場面でちゃんと笑顔でそのセリフが出るのは安心出来ますね。
完全に彼女の魅力にノロケます。
何やかんやで断らないのが良いですね。

ただチャプター1の「愛してる」って言って」は予想外のセリフ。
最高でした。

彼女にした気分になると共に楽しんで拝見出来る作品である事は間違い無いです。

かわいさ満点内容は以下の通り

1林でフェラ抜き
笑顔で手コキ~ほっぺへこませフェラ
金玉舐めもして、頭ふりまくって舐めて
顔射
             
2オープンカーsex
全裸指マンに潮吹き
助手席に座ってバキュームフェラ
バックで突かれ、騎乗位で激しく腰振り
絡み中も潮吹きして、背面騎乗位~正常位
顔射

3納屋でsex
電マ責めフェラで正常位ハメ
激しく突かれておっぱいプルプル
顔射

4オナニー
屋外で電マオナニー

5建物裏でハメ撮り
夜になり手コキ責め
ちんぐりアナル舐めもして、全裸騎乗位で激しく腰振り
バック~正常位顔射

6廃屋でsex
フェラアップ映像でじゅぽじゅぽ音たててフェラ
立バックでハメ、騎乗位で腰振り
顔射

屋外は開放的でいいね
主観映像での撮影でみなみちゃんのかわいさも
抜群に発揮できている
アニメ声で語り掛け口調での撮影も良かったです

外=自然なのか?女優がかわいいのは言うまでもない。
女優のかわいさだけで持ちこたえている駄作。

問題があるのはロケ場所と監督だ。

「外でエッチしよう」とタイトルにもあるから、
繁華街や住宅街で人が来ないかビクビクしつつもプレイに励んだのかと
期待したのだが、全く違った。

全体でチャプター6まであるが、すべてのシーンにおいて、
そもそも誰も行かないような自然の中での撮影だったり、
打ち捨てられた廃屋の中での撮影だったりで、何のドキドキ感もない。

AVでも現実でもそうだと思うが、
野外プレイは「誰かに見られるのでは」という緊張感を楽しむものではないのか?

AVならなおさら面白い映像が取れるジャンルだろう。
出るのは「女優」なのだから、指示に従わせて演技させるもよし、
あくまで「女優」ではなくひとりの女の子としての素顔を引き出すもよし、
極めて自由度の高い面白いジャンルなのに、
このようなロケ地を選定して、これほどの駄作に仕上げるとは、
いったい何を考えているのか理解に苦しむ。

景色の綺麗な山頂での撮影ならまだ開放感を少しでも感じられようが、
目に入るのは雑然とした、はっきり言って美しいとは言えない自然だけだ。

これならスタジオ撮影のほうが随分マシ。
どれほど成功しやすいジャンルでも、中途半端だと
絶望的な駄作が出来上がるという好例。

このエロ動画はどうでしたか?