【巨乳フェチ】 新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー

小さな頃から周りの友達よりも幾分も胸が大きかったと話す18歳の巨乳美少女の一大決心。男優のチンポをストレートに気持ちよがります。まるで処女のように素直なおまんこです。大きいのにすっごく敏感な乳房です。間違いようの無い18歳のおっぱいで思う存分抜いてください。未開発の91センチHカップ、S1期待の新人、森はるらのデビュー作です。新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー – DMM.R18

パッケージ画像

新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー パッケージ画像

キャプチャー画像

新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 1枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 2枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 3枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 4枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 5枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 6枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 7枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 8枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 9枚目新人NO.1STYLE 森はるらAVデビュー キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

ヌルヌルにしても美味な胸に色々仕込みたいクリスマス生まれの18歳「森はるら」。目がいってしまうその膨らんだ胸は91cmのHカップという。趣味も料理作りと家庭的で、若いのにいい嫁になりそうだ。では夜の方は、という目線でこのデビューSEXを鑑賞したよ。耳が弱点ってのが個人的にツボ。乳首や膣も、こりゃ敏感そうだ。フェラすると二重あごになるけど、これも一つの愛嬌。寄せたり上下に動かしたり、習ったパイズリも健気に実施。どんどん覚えさせたくなる。

動画を見た感想

これからの成長が楽しみな女優さんですね彼女がチャプター1で述べていた
「耳が弱い」
「全身が性感帯」
「色々優しくシテ欲しい」
を各チャプターで丁寧に実践していったかのような感がありました。
男優さんが要所要所で彼女に親身になって聞いていたのが印象的。

彼女も撮影の前は緊張していたのが撮影後に取れた。
そのホッとした故の涙。

「3」でのパイズリ実践教室

「4」での初体験電マオナニー

「5」では少々変わった体位、まんぐり返しにも挑戦。
パイズリも出てきたし。
この流れ良かったです。

レビューにも書いてある感度の良い胸、小さい乳首、包容力を感じるぽっちゃり系の体型等
監督さん、男優さんからしたら開発のし甲斐のある女優さん、ですかね。

一見純真タイプに見えても段々潜在的に隠れている「逸材的な要素」が徐々に出てくる、みたいな。
これからの成長が楽しみな女優さんですね。

ジャケット盛ってるなぁ。年末あたりに出てきた他の新人さんと比べたら、ガタッとレベルが落ちます。

本編の映像を見たら、パッケージの写真は奇跡の一枚と思える感じ。

内容は、いたって普通のデビュー作。
最初のSEXシーン、フィニッシュ後に泣いちゃいます。
ただ、その泣き顔が可愛いとは思えなかった。

この子を今後どういう路線に持っていくのかは興味あります。

若い乳はハリツヤがまるで違う18歳のHカップ女優「森はるら」のAVデビュー作。さすがにまだ十代とあってか、おっぱいの「ハリツヤ」は抜群である。まさに「若い乳」というべきか。背後からおっぱいを鷲づかみにされると、すかさず後ろ手でチ○ポを掴んでしごき返す彼女。また、竿を握った瞬間、なんの躊躇いもなく口に含む潔さは、素晴らしいモノがある。初挿入の瞬間の恍惚の表情もまた、よい。初めてのパイズリ奉仕でおっぱい全体に大量のチ○ポ汁をコーティングした後は、バイブを使った全裸オ○ニーでマン汁をネバネバと分泌。そして、後半は、ローションを使ったぬるぬる全裸FUCK。自ら「柔らかい」と自慢する至高のおっぱいは必見。
新人ものが好きな人にはいいのでは正直そんなに抜けない。

なぜだか分からないけど、根が淫乱何だと思う。
ただ、新人ものにありがちな、うぶな感じと
そこから淫乱の気が出てくるグラデーションを
楽しめる点で新人もの好きにはいいのだろう。

このエロ動画はどうでしたか?