【女医】 ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩

「某私立病院で神経外科の医師として勤める女医明歩。仕事熱心で患者から信頼を寄せる明歩は、ある事が原因で教授たちの罠にハメられ‘ポルチオ開発’の人体実験を受ける事になり…」吉沢明歩が新境地に挑む本格ドラマ!‘白目’‘ヨダレ’‘狂った叫び’を随所に収録。膣の奥の‘ポルチオ’は彼女の限界突破のスイッチとなる。ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 – DMM.R18

パッケージ画像

ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 パッケージ画像

キャプチャー画像

ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 1枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 2枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 3枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 4枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 5枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 6枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 7枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 8枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 9枚目ポルチオ開発されたあの日から… 吉沢明歩 キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

久しぶりに快感に狂わされているアッキー神経外科として勤める病院にて教授たちの罠にハメられ、ポルチオ開発の人体実験をさせられる「吉沢明歩」ですが、膣にチューブを数本突っ込まれるは、悶えるようにオナニーしだすは、指マンで異常に感じるは、観ていてニヤニヤ、いえ迫力のある演技だと感心してしまう。男根を見せられても病的に発情、挿入されて騎上位している時の「へ」の字の目が愉快です。手術服を着た男二人との3Pでの、苦しみと快感を含んだ喘ぎも必見。

動画を見た感想

乱丸?ガチなのか演技なのかは判断しかねますが、
結構白目むいてるシーンが多いので驚きました。
ある種の願望を叶える系の作品として面白いドラマがしっかりしてます(長過ぎるぐらい)。
主人公であるアッキーが徐々に深い性感に目覚めていくストーリーは、
悪くないし、男優さんのねちっこい腰使い、アッキーの顔芸の開眼など、
観るべきポイントは多いけども、最後のシーンでの終始アッキーの大きく張る声が
ヘッドフォンに長々響き渡るので、見疲れ聴き疲れしちゃう面も若干あります。
ポル◯オの快感に引き込まれていく女性を体力勝負で挑むアッキーに、ご期待あれ。星は4つです。
アッキーの白目に大興奮っ!奥までねじ込まれての激しい指マンに時より見せる白目顔…騎乗位で下から突かれるとアヘアヘで白目顔、おまけにハメ潮まで吹きまくりで…そしてアヘアヘ顔でのチ○ポをむしゃぶるように舐め回し、そして奥まで頬張るアッキー..悲鳴に近い喘ぎ声を出してたけど…今までとは比べモノにならない位、気持ち良かったのかなぁ…ちょっとアッキーに聞いてみたいねっ♪…もっとアッキーの白目顔…見たいっす…次もやっちゃいましょ!
チ○ポ好きのヤリマン女医に扮したAVアイドル,吉沢明歩。
男達の策略にハマり,肉体をボルチオ開発されますが,相変わらず,オ○ンコは敏感です。
うるさいくらいに喘ぎイキまくっています。
しかも,性欲が解消されない肉体になってしまった明歩は,オナニーに耽る。
相変わらず色白肌のパツンパツンのボディー。
いい体だ!!
もちろん,デカチンに仕様に性育している口性器でのフェラもあり。
チ○ポ好きのヤリマン,明歩は,抜けます。
演出力不足ポルチオとは子宮口のことであり、膣の奥を攻めているように見える演出と
膣奥で感じているように見える演技力が必要とされるのだが、そのどちらも
まったく足りていない。

着エロにしてしまったのがまず失敗。腹筋のヒクヒク感や
腹に触って奥に届いてる感を出すという演出ができない。

女優もちょっとおおげさに騒いでいるだけであって、
ポルチオ関係ない普通のカラミと何ら変わらない。

率直に言って監督の力量不足であり、それを埋めるだけのものを
女優が提供できなかった中途半端な作品。見る側の脳内補正に
丸投げするような類の作品はこのくらいの評価が妥当だろう。

このエロ動画はどうでしたか?