【淫乱・ハード系】 交わる体液、濃密セックス 森はるら

ウブで未開発だった19歳がオトナの喜びを知った夜の情事。91cmのHカップに汗が光り、男の剛腕で揉みしだかれ乳房がほのかに赤く染まる。それ以上に顔を紅潮させ、今まで経験したことの無い激しいセックスで意識が飛ぶほど喘ぐ。ピストンのリズムで爆乳が弾む。呼吸を忘れて欲望のままに巨根を貪る。「今までのセックスはなんだったんだろう…」発情したメスのように燃えて濡れてイキまくる。やっぱりこの娘はエロかった。交わる体液、濃密セックス 森はるら – DMM.R18

パッケージ画像

交わる体液、濃密セックス 森はるら パッケージ画像

キャプチャー画像

交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 1枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 2枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 3枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 4枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 5枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 6枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 7枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 8枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 9枚目交わる体液、濃密セックス 森はるら キャプチャー画像 10枚目

AVライターコメント

吉村氏の乳しゃぶりについ共感「森はるら」、四本目で早くも交わる体液シリーズに登場です。初々しさを、そのまま飾ることなくぶつけているかのようです。尻コキされると「早く入れて」と媚びるような目で訴え、入ると「熱い…」。まだまだ新人なのに、男をホットにさせるじゃないか。馬乗りされて口淫も一生懸命だし、感じだして喘いでも「ハウワァ」と天井を向こうとするし、反応に純粋さもある。そしてそのHカップ美巨乳…めちゃくちゃにしたくなりますね。

動画を見た感想

普通に良い作品絡みは3回。

1回めは玉木。
激しくいつも通りの安定感。
体位変える度にキスしてる印象だがずっとでは無いので問題ない。

2回めは小田切。
激しく休まず突いてる印象。
フィニッシュがちゃんとした正常位でなかったのが残念。

3回めは吉田。
他の二人に比べたら見劣りするが頑張ってる印象。

このシリーズの前戯は流れを止めずにやるので
乳弄りは大体おざなりになるが、
吉田は変態的乳舐めを炸裂させてくれたのが良かった。

とりあえずキスゴリラが出ていないので個人的に当たり作品。
そして紋℃はやっぱり素股が大好き。

ムードもクソもない「超肉食系セックス」の素晴らしさ19歳のHカップ女優「森はるら」主演によるハードFUCK企画。とあるホテルの一室。玄関先で不安そうに立っている巨乳少女に有無を言わさぬ雰囲気でズンズンと歩み寄るワイシャツ姿の男。強引に唇を奪うと、徐々に彼女も呼応する。そのまま寝室へと向かうと、裸になった二人は、後は「精根尽き果てるまで」セックスに没頭する。余計なシナリオを一切廃して「セックスする」ことだけにひたすら注力する、同シリーズのコンセプトを見事に体現した一本。特に気に入っているのは、中盤、バスルームの脱衣所で男のパンツを脱がしたと「同時に」チ○ポを咥えるシーン。あまりに慌てて咥えたため、口からは大量の唾液。十代の巨乳少女にここまでがっつかれたら、完全に理性を忘れて、発情期のサルのように腰を振り続けるのみ。
交わる体液、濃密セックス女優さんはデビュー作で大分パケと違うなと感じたし
台詞もあんまり上手くないかな。
で、作風はいつもの感じ
玉木がレギュラー参戦してるのは賛同するけど
その後のソファーパートは黒田、森林、清水、小田切
お仕事絡み
暗闇パートは大島、花岡、吉村を使いまわしてるだけ
我流絡み
今回は小田切と吉村だって事
E-BODYがあいつは変わった状態だから
あんまり作風崩して貰っても困るけどね。

このエロ動画はどうでしたか?