【キス・接吻】 RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し

「わたし、キスが…ベロキスが…好きで好きで仕方がないの――――」ヨダレを滴らせ、唾液を絡ませ合い、愛液を垂れ流す‘ベロキス尽くしのセックス’。「もっと、もっとキスして…。キスだけでイッちゃいそう…。挿れているときも、ずっとキスしてて…」RIONがベロキスに目覚めてゆくキスまみれの新シリーズ、専属4作目をじ~っくりご覧ください!!!RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し – DMM.R18

パッケージ画像

RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し パッケージ画像

キャプチャー画像

RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 1枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 2枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 3枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 4枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 5枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 6枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 7枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 8枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 9枚目RIONのねっとりベロキス尽くし 涎・唾液・愛液垂れ流し キャプチャー画像 10枚目

動画を見た感想

RIONのねっとりベロキス尽くし前回のよりベッドで2つの絡みにカメラワークが安定した撮り方自体は
いいのだが、なんか物足りないなと感じてしまうのは何故だろうか。
自分的には激しさ不足かな。それにこの女優さんは素材が凄くても素質と言う
物があまりないのでアドリブ的な事も見られない。
この状態だと監督や男優のお仕事になるわけだが昨今は、ただ台本通り無言で
突いてる男優が多すぎる。絡み中に何も言葉を引き出さないからこういう
フェチ主体になってしまうとなんかつまらん事務的に見える。
南、大島等90年代からいる男優にイタリアン40~50歳を主要起用し
一番若い鮫島を尺枠に回してるのも激しい部分がない原因だね。
そしてシチュエーションに関しても全く生かせてない
南は恋人なのか知らんがラブラブ感がなく、イタリアンは久しい再会?なのか
わからんし、後半2つは女教師である意味もないような気がする。
で、毎度の事だがメインの大島
この男優はベッド以外の絡みだと極端にスキルが低下する。
(ベッドでもワンパターンなだけだけど)
教室だと言うのに女優を地べたに座らせたり、立ちバックも非常にぎこちない
動きをしてしょぼさ全開でした。
キスの評判が良くない男優にプラスして絡みを教室で使ってしまうのも
駄目采配の1つだった。
正直な所、前作の「交わる体液」でこの撮り方なら良かったんですがねって
感じですね。
ベロキスと神乳と挿入とJカップの爆乳クイーン「RION」主演によるベロチュー企画。オープニング早々、自ら濃厚なベロキスを仕掛けるRION嬢。ベッドに移った後も、勿論、隙あらばディープキスを狙っていく。バックで挿入する時も、顔を後ろにクイっとのけ反らせ、唇を重ねる。フィニッシュ後も、キスでフェードアウトする徹底ぶり。特に、全裸背面座位で腰を振りながら振り向きベロチューするシーンは、本作一番の抜き所である。「いやらしいベロキス」と「神のJカップ乳」と「結合部の抜き差し」が3ついっぺんに鑑賞できるのがポイント。また、ベロキス&立ち手コキを下からのアングルで映したシーンでは、プルンプルン揺れる爆乳がエロさをよりいっそう引き立てる。
うーん前作はパイパンだったRIONだが今作はマン毛を生やしての登場。
タイトル通りベロキスが多めだが、涎、唾液、愛液を垂れ流しているかと言えば微妙と言わざるを得ない。
相変わらずボディは素晴らしい。揺れるおっぱいには目を奪われる。
ただ、カメラアングルが良くない。いくらキス物でも、おっぱいを使わなさ過ぎるので少し物足りない印象を受ける。
ちょいとふっくら!?しをん時代のJカップ爆乳に戻りつつあります。
少しふっくらした印象。。
腰まわり、、お尻、お肉が。。
ほっぺもふっくらしてますね。
でもJカップ神乳も張りが戻ってきてます。
内容は物足りない感じですが、
次作が楽しみです。
RIONは乳なぶられてからの顔にザーメンぶっかけられないと△確かにタイトルの通りの作品ではあるが、やはりRIONは宇都宮しをん時代と比べると物足りない。デビュー作で前半では乳を隠しながら、最後は爆乳丸出しでいきなり顔射(しかも口元ではなく、目が開けられなくなるほどのぶっかけ)デビューを果たし、顔射べとべと では、ずるい中年サラリーマンたちに囲まれ、嫌がる彼女の洋服を引き裂き爆乳を露わにされ、屈辱の中で次々とその可愛い顔をザーメンで汚される姿をビデオに残していることを考えると、物足りない。
個人的には顔射べとべとのとてつもなく恥ずかしい映像記録を一生保存で残した時点で、どうしても自分のザーメン処理を行うときにはあの作品に戻ってしまう。言い換えるとそれを超える作品をRIONになってからはまだ残せていないのが残念。
パイパンRIONが前作まではパイパンだったのに今作からマン毛を生やしている。
パイパン好きな私にとっては非常に残念です。

期待はずれキス場面は多いがただしているだけで、愛情感やエロさが全くない。
キスを期待して買うならやめた方がいいと思います。

このエロ動画はどうでしたか?