【花嫁・若妻】 私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花

酔いつぶれた夫を送ってくれた島田部長。そこで島田は夫に拒まれ自慰に耽る優花を目撃する。後日何も知らずに島田を招いた優花夫妻。夫が酒を買いにでかけると強引に優花を拘束し激しく犯してしまう島田。夫にも言えず悩む優花に追い討ちをかけるように島田の容赦ない責めが始まる。やがて島田の足元に崩れる優花…。私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 – DMM.R18

パッケージ画像

私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 パッケージ画像

キャプチャー画像

私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 キャプチャー画像 1枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 キャプチャー画像 2枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 キャプチャー画像 3枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 キャプチャー画像 4枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 キャプチャー画像 5枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 キャプチャー画像 6枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 キャプチャー画像 7枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 本庄優花 キャプチャー画像 8枚目

AVライターコメント

じんわりと性の解放に追い込む部下の嫁の本庄優花が、旦那に相手にされずに自慰行為をしている所を目撃した部長が、後日彼女をじんわりと脅してその体を犯しにかかる。「やめてください」と拒むものの、その渇いた体は不倫を受け入れてしまう。深層心理を掘り起こして快感に導く部長の手法はまるで洗脳。ネットリとしたキスやフェラにガードを一枚ずつはがしていく過程がうかがえる。ディルドや網タイツを受け入れる頃にはもうすっかり堕ちている。

動画を見た感想

相性抜群 チンポ入れてるだけで絶頂本庄優花は最初素人ものに出ていた頃からズバ抜けた美貌とエロさを持っていたので、こうして単品が出てきた事を喜ぶ人は多いと思う。

実際にこの作品は今までの乳首を撫でられただけで、表情をトロンと変貌させる超敏感全身性感帯のボディのまま完璧なハマり役で全編ヌキどころと言える傑作となってます。

まずオナニーから十分な期待に添えていて、耐えながらイク姿を克明に捕えてます。

旦那が寝ているドア横で乳首を散々弄ばれるシーンはたまりません。そのままイラマに入ると喉奥で感じるように自分から角度変えます。これほどイラマが似合う女優も珍しい。

そして壮絶なのは最後の絡み。
田淵のチンポが相当良かったとみえて、騎乗位や側位では殆ど動かないままチンポを突っ込んでるだけでイクという滅多に見れない必見の絡みです。
この絡みが凄かったのは本人もブログで認めてます。とにかく凄い女優です。

彼女の作品に対する思い入れを十二分に感じる事が出来る作品上の方の言う通り、ラストシーンが余りにも驚くべき内容だったのとは別に、作品全体のシナリオがしっかりしていたのは勿論、田淵氏の「私があいつ(旦那の事)の代わりに慰めてあげるから」、「真面目そうな顔してHな事一杯したいんでしょ」他執拗なネチネチとした攻めに負けず劣らず、彼女がキッとした顔で睨み付けて断るものの、やがて眼に涙を溜めて哀願している等「魅せる」迫真の演技には非常に感動しました。

カメラワークも凄い良かったですし、監督さん他、作品に参加した方々全ての英知がガッチリ噛み合った質の高い作品に仕上がっていたと思います。

ちょっとレビューから離れますが、彼女はブログで作品に対する熱意を語ってます。
それを読んでこの作品を見ると彼女の作品に対する想い入れを感じる事ができるのではと思います。

上品な人妻を自分好みの女にするからみはもちろん、ドラマとしてもなかなか良くできた秀作。夫の出世をエサに体を要求する上司。満たされない体から、ずるずると応じてしまうが、夫にはいえない人妻。しかし、ラストの夫の言葉から、実は夫が出世目当てに妻を上司に捧げたんだということ、最初から仕組まれていたんだとわかる。

からみは最初は慎ましやかなオナニーから始まり、最後は黒い扇情的な下着姿で本気でいきまくり「口に出して!」と叫ぶ淫乱な女に変身するまでを見事に描いている。本庄優花がクリ皮を自分で剥いて田淵になめられてイク姿は圧巻。

ねちっこく責めて自分好みの女にしていく田淵のいたぶりがいい。手マンなど性器を傷めやすい荒々しい性技が横行するなか、淫語責めを交えたスローセックスが新鮮に感じた。

静かな絡み気位の高そうなちょっと冷たい雰囲気の人妻が夫の上司に、自慰を目撃され、それをネタに関係を迫られ、その関係に溺れていくというストーリー。

上司の執拗な言葉攻めが、寝取られ要素を濃厚に表現しています。ただ、最後のシーンですが、上司のほとんど動きのない攻めに大きな喘ぎ声を上げ、イキまくるという設定は、いまいち臨場感がなく、ちょっとマニア受けの設定なのかなという印象を受けました。

消化不良!溜池ゴローさんの作品とはなんか相性が悪いのか、いまいちチン○ンが固くならない。本庄優香という素晴らしい素材を無神経に自分のどうでもいい経験値だけでぞんざいに扱っている、としか思えない絵の作り。美意識ってものをもってよ。…ま、無理か。それにはっきり言ってあの男優のワンパターンな、のろのろセックス。そして最後の絡みどうしてパンツとらないの?構成も最悪。この作品自分にとってただ本庄優香を買っただけ、という結果でしたね。残念。レビューを書く皆さん!本庄優香はいい。しかし、私たちは消費者でしょ。駄目なものは駄目とはっきり言いましょう。では。

このエロ動画はどうでしたか?