【花嫁・若妻】 私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛

泊まりに来ては我が家の様に振舞う夫の上司を疎ましく思う若妻・凛。夫が不在のある日、凛は夫の出世をネタに犯されてしまう。それ以来、酔い潰れた夫の傍でフェラチオを強要し、夫の不在を狙って凛を弄ぶ夫の上司。抵抗していた凛だが、身体は快楽に抗えず…。私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 – DMM.R18

パッケージ画像

私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 パッケージ画像

キャプチャー画像

私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 キャプチャー画像 1枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 キャプチャー画像 2枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 キャプチャー画像 3枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 キャプチャー画像 4枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 キャプチャー画像 5枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 キャプチャー画像 6枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 キャプチャー画像 7枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 東凛 キャプチャー画像 8枚目

AVライターコメント

寝取られるダメな妻役でも、どこか陰があってクール名前のとおり凛とした佇まい、美しい顔立ちで早くも人気高騰中の人妻界の新星「東凛」。今回は、我がもの顔で家にやって来る旦那の上司に嫌気が差していたのに、これに犯される可哀想な妻役だ。ハメられながら泣くんだけど、ホント映画女優みたい。フェラの強要、玩具責めと、来るたび辱めを受けていたのに、次第と靡く彼女。一物をしゃぶり、指マンやピストンで感じる姿は儚いのに卑猥さもある。何気に腹筋がある所もナイス。

雑誌掲載コメント

夫の出世の為だったはずがただの裏切り行為に変わり…優しい夫が、夜ごと、泥酔した上司を連れて深夜に帰宅するようになってしまい、ほとほと困り果てていた若妻の凛。「部長は、最近、離婚して寂しいんだから泊めてやって欲しい」と夫から懇願されて、渋々したがっていたのだが、ある日の夫の居ない昼下がりに上司がやってきてこう謝罪をした。「すみませんね。僕のせいで奥さんを欲求不満にさせてしまって」。ニヤリと意味ありげに笑う上司に犯されてしまった凛。その日を境に、上司の要求はエスカレートし、遂に「君の旦那を1週間の出張に行かせることにしたから」と宣告を受ける。羞恥に震えながらも、凛は溢れる欲望を抑えきれなくなり─。 現役人妻タレントの東凛さんが決意のAVデビューを遂げ3ヶ月。早くも人気ドラマシリーズへの出演を果たしました。夫への操を貫こうと抵抗する美人妻が、上司に調教され、ただのスケベ女になっていくという女の葛藤を描いた難しい役どころ。それでも現役の奥様という強い武器を片手に、たまらなく艶っぽい悶絶を魅せてくれています。 泥酔した夫の横でエロ上司にフェラ強要されるシーンでは、上司役の戸川夏也さんに壁ドンされて、屈辱の表情を浮かべてご奉仕。悔しそうな視線が色っぽくて見入ってしまう名場面です。さらに、恥辱の玩具責めを経て、夫不在のベッドの上で自らの欲望のままに悦楽に溺れるラストファックも見ごたえたっぷり。最後まで貞淑な表情を崩すことなく、そのくせ快感に息を弾ませる凛さんの喘ぎがより背徳感を強め、見ているこちらまでもイケナイ欲求に惹きこんでいくのです。上司に着せられたスケベランジェリーもまた魔性のエロスを放ち、3作目にして美熟女AV女優の貫録を感じさせてもくれました。 美人妻に不倫はつきもの。今後も重厚な不倫劇で楽しませて欲しいですね! (月刊DMM – 文月みほ)

動画を見た感想

エロさが際立ってます凛ちゃんが、上司に犯される人妻を熱演しています。美しい凛ちゃんの身体がエロく、綺麗に撮られています。カメラアングルがよく、愛液滴る下半身がいやらしい。
なぎら作品には及ばないにしても、しっかりとした作品に仕上がっていたと思います。特に、凛ちゃんの仕草、表情がよかったです。
均整の取れた見事な肢体仰向けでやわらか~いプリンが二つ乗っているかのような双丘。
イッてしまい激しく肢体をのけぞらせて魅せるシックスパックに割れた腹筋。
たわわに実った桃尻に奥でひっそりすぼまっているアースホール(下から激しく突き上げられるとパクパクし始めます)。
これ以上にないくらい見事な肢体です。
今作ではマン屁を轟かせるシーンもあり、新たな魅力をまた一つ見せてくれています。

夫の出世のために耐えているのか、それとも堕ちてしまったのかはっきりわからなかったのでそこが残念です(演出的には耐えている方向なんでしょうが、凛さんの感じやすい肢体が堕ちてしまった風に見えます)。

このエロ動画はどうでしたか?