【巨乳】 熱帯夜 篠田あゆみ

地方の転勤から実家に戻り、肩身が狭い義兄・博。うだるような熱帯夜、弟の妻・あゆみの汗ばんだ寝姿に魅入ってしまう。焦燥と欲望に駆られた義兄は、家族の不在中にあゆみを犯してしまう。そんな彼にあゆみが見せた反応とは…。寝苦しい夜に汗塗れで交わる男と女の濃密な情交!!!熱帯夜 篠田あゆみ – DMM.R18

パッケージ画像

熱帯夜 篠田あゆみ パッケージ画像

キャプチャー画像

熱帯夜 篠田あゆみ キャプチャー画像 1枚目熱帯夜 篠田あゆみ キャプチャー画像 2枚目熱帯夜 篠田あゆみ キャプチャー画像 3枚目熱帯夜 篠田あゆみ キャプチャー画像 4枚目熱帯夜 篠田あゆみ キャプチャー画像 5枚目熱帯夜 篠田あゆみ キャプチャー画像 6枚目熱帯夜 篠田あゆみ キャプチャー画像 7枚目熱帯夜 篠田あゆみ キャプチャー画像 8枚目

AVライターコメント

熱帯夜にムレながら快感に喘ぐ美ボディと甘い声いつか出るだろうと思ってましたが、ついに「篠田あゆみ」が「熱帯夜」に登場です。彼女たち夫婦が暮らす夫の実家に、義兄が戻ってきたとの設定。薄着で風呂を掃除している姿からして色っぽい。そのカラダが汗でムレているんだから見ていてムラムラする。SEX中の尻にも汗が何本も伝っている。絡みも、ただ熱いのではなく、静かに熱い。うしろでヒグラシが鳴いてもいる。これら情感を生む演出とその美ボディの相性に、感嘆。

雑誌掲載コメント

篠田あゆみの本気性交を撮るためのドラマ設定!人妻あゆみと義兄との取り返しのつかない顛末。篠田あゆみみたいな女性が家にいたらと考えるとこの義兄の気持ちは痛いほどわかるし、痛いほど勃起してる。始まりはレイプだった。性欲なのか恋なのかもわからない。でもあゆみの気持ちは崩れてしまう。挿入前、恐怖と興奮でわななくあゆみの姿がとんでもねえです。強く求められてうれしかったあゆみ。その後、家族の目を盗んで何度も情を交わす。行為の最中に母親のノックが聞こえ、押入れに隠されるあゆみのかわいさよ。まさに情を交わすとしか言いようのない、切なくギリギリなセックスがどれもこれも熱い。あゆみのあの濃厚な接吻が長時間続くのだ。愛してると囁き合い交わるふたりの肌の隙間を埋める汗。タイトルの熱帯夜はこの感触を表現するためなのだ。いつか終わりが来ると知ってるふたりの情交は毎回が全力で切ない。篠田あゆみの強い愛情と欲望を真正面から見ろ! (月刊DMM – 鷲谷)

動画を見た感想

素晴らしい!熱帯夜のファンで何作も見ていますが、かなり完成度の高い秀作です。
今作は間違いなく篠田あゆみ作品の中でも最高傑作の一つだと思います。

とにかく、ねっとり、じっくりと、責められるこのシリーズ、
篠田あゆみのエロさが上手く引き出されています。

汗まみれの篠田あゆみを陵辱しつくすって感じですね。
いやらしい仕草や反応がたまりません。
名作といっていいと思います!

熱く濃厚な絡み美しく色気あるあゆみさんが、熱い絡みを見せてくれます。汗だくになってネットリと濃厚です。形のよい胸やお尻をしっとりと輝かせ喘ぐシーンがたまりません。
カメラアングルもいいですね。よかったです。
名作です篠田あゆみさんが本当にエロティックで熱い。人妻と義兄の道ならぬ情欲。いずれ訪れる終焉に怯えながらも、その恐怖の隙間を体で埋め合う様に、人目を盗み体を重ねる2人。切なく激しく燃える逢瀬を演じるのに、彼女ほどの適役はいないのではないでしょうか。

あゆみさんの溢れる情欲がハンパない。一度火がついた体はただただ芯が疼き、それを埋めて満たす事の出来るたった1人の男のモノを求めて止まない。男優が無骨な大島氏だというのもナイスキャスティング。体はむせ返るような熱さで肉欲に溺れながら、同時に心の渇きはヒリヒリした緊張感とともに浮き彫りになる…。更にそれを埋めようと激しく求めあう…。刹那な愛欲を描いた「抜ける」名作です。

良い味わいです。篠田あゆみの絶品ボディと、滲み出るエロさを堪能出来る逸品。
作品テイストと篠田あゆみの融合ぶりが見事です。

このエロ動画はどうでしたか?