【汗だく】 熱帯夜 飯岡かなこ

夏の熱いある日、失業のため実家に戻ってきた義明は、両親と弟から厳しい言葉を受けていた…しかし、ただ一人、弟の嫁・かなこだけが優しくしてくれた。かなこの優しさと美貌に義明は次第に夢中になっていった。気持ちを抑え切らなくなった義明は、かなこに襲いかかってしまったのだが…。熱帯夜 飯岡かなこ – DMM.R18

パッケージ画像

熱帯夜 飯岡かなこ パッケージ画像

キャプチャー画像

熱帯夜 飯岡かなこ キャプチャー画像 1枚目熱帯夜 飯岡かなこ キャプチャー画像 2枚目熱帯夜 飯岡かなこ キャプチャー画像 3枚目熱帯夜 飯岡かなこ キャプチャー画像 4枚目熱帯夜 飯岡かなこ キャプチャー画像 5枚目熱帯夜 飯岡かなこ キャプチャー画像 6枚目熱帯夜 飯岡かなこ キャプチャー画像 7枚目熱帯夜 飯岡かなこ キャプチャー画像 8枚目

AVライターコメント

清楚な義妹がこんなに汗かいてそんな音まで…失業して実家に戻ってきたものの、家族に冷たくされる義兄に家族で唯一同情してくれる弟の嫁「飯岡かなこ」。雰囲気もか弱そうだし、失意の男からすると心を絡ませたくなる人です。そして我慢できずにカラダも絡ませちゃいました。夏の暑苦しい昼間に押し倒して衣服のまま汗だくでファック。前戯でもハメても響くヌチャヌチャした音に高まる。熱帯夜では汗で濡れて胸にかかる髪までエロい。清楚さと汗、このコンボは強力です。

動画を見た感想

どちらも甲乙つけがたい・・・前回の作品で”熱帯夜佐山愛”のと最後の結末が似ていました。
しかし比較してみると筋書きの内容が全然違っていました。
最初のレ〇プ後、義兄が謝罪したら”嬉しかった”と理解してくれて、尚且つ嫁の方から義兄にキスを迫ったこと。
ラストシーンの”駆け落ち”は置手紙と指輪をテーブルの上に置いて、二人で去って行くことでした。
”熱帯夜佐山愛”の時はレ〇プ後、弟の嫁に謝罪もなく”誰にもこの事を言うな”と脅したこと。
出張で家を空ける夫と旅行に向かう両親、二人きりになり再び嫌がる嫁を犯し、朝から晩までヤリまくって弟の嫁をモノにしていったこと。
ラストは黙って出て行くことに罪悪感を浮かる弟の嫁と、義兄に”駆け落ち”を急かされ立ち去る場面の違いかな。
どちらも甲乙つけがたい作品でした。

このエロ動画はどうでしたか?