【調教・奴隷】 私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵

社内恋愛で結ばれた夫と睦まじく暮らす千恵。しかし過去の上司との再会から幸せの崩壊が始まる…。夫には言えない秘密をネタに脅され犯された千恵。暴走する上司は夫の傍でオナニーを強要し執拗な調教で次第に千恵の体は制御不能となってゆく。絶倫の上司のセックスに陶酔の眼差しでイキまくって…。私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 – DMM.R18

パッケージ画像

私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 パッケージ画像

キャプチャー画像

私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 キャプチャー画像 1枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 キャプチャー画像 2枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 キャプチャー画像 3枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 キャプチャー画像 4枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 キャプチャー画像 5枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 キャプチャー画像 6枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 キャプチャー画像 7枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… 葵千恵 キャプチャー画像 8枚目

動画を見た感想

すごいのは佐川これは男優佐川の作品と言った方がいいだろう。
円熟の域に達した凌辱セックスの技術が女優の犯されっぷりを引き出した作品だ。
彼に匹敵するのは田淵や大島丈などほんの数人しかいない。

まず体ではなく心を責めるところがポイント。女が目をそらすことも
キスを拒むこともできなくなるまで精神的に圧力をかけ、心を屈服させてから
体の攻略に移る。目で女を支配しながらチ○ポを奥まで突き入れたうえで
さらに子宮を押し上げ、圧迫して女を追い込む責めは、単調に抜き差しを
繰り返すだけの単細胞男優どもに見習わせたいところ。

女優も佐川の要求によくついていってたと思うし、監督も両者のパフォーマンスを
過不足なくとらえてはいたが、作品に対する功績の9割は男優にある。
筋書きも演出も凡庸な作品を男優が一つ上の次元に押し上げた作品と言えるだろう。

ベテラン男優におもちゃにされる葵千恵お人形さんのような女優葵千恵が、ベテラン男優佐川銀次に好きなようにもてあそばされ、本気でイカされまくる。イクときの焦点の合ってないない眼がリアル。
「私、実はハ〇ナアイです?」この女優さん出来上がった自分の作品見ないのでしょうか?
なんか変です、アレされてる最中瞬きしないで男優さんの顔ガン見!癖なのかな?。
一見”ハ〇ナアイ”風でニュー〇ーフかと思いましたし、特に喘ぎ顔ソックリでした。
口から男の汁垂らすシーン、気色悪いし興醒めです。
女ならもう少し色気ないとダメですね。

このエロ動画はどうでしたか?