【辱め】私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり

けっして裕福では無いが優しい夫と結婚できて幸せを感じている才色兼備の妻・めぐり。ある日、酔いつぶれた夫を家まで送ってくれた夫の上司・沢木にその幸せそうな家庭を妬まれてしまう。自分が結婚した時に幸せになれなかった経験から幸せな人を見ると不幸にしてやりたいと考える様になった沢木はめぐりをめちゃくちゃにしてやろうと企てる。犯され続けためぐりの行く末は…。私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり – DMM.R18

パッケージ画像

私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり パッケージ画像

キャプチャー画像

私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり キャプチャー画像 1枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり キャプチャー画像 2枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり キャプチャー画像 3枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり キャプチャー画像 4枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり キャプチャー画像 5枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり キャプチャー画像 6枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり キャプチャー画像 7枚目私、実は夫の上司に犯され続けてます… めぐり キャプチャー画像 8枚目

動画を見た感想

演技力向上初期作品から数作品を観てきました。青臭さばかりが目立つ下手な演技・子供っぽい声が、ここにきて大きく変化したのが分かります。抵抗出来ない上司とのSEXという設定は、最早新鮮なものではありませんが、この作品の彼女を見る限りではなかなか上手に演じていると思います。ただ、抵抗から不貞感を感じつつも堕ちて行くという流れが、今一つ「なるほどね」という風に感じられないのは、シナリオの為なのか(紋切り型のシーン切り替えには飽き飽きしています)、又は上司役の男優が駄目なのか(もっとタチが悪い方がベター)。 最後のシーンでの彼女のセリフ内容も、もうちょっと工夫があっても良かったと思われます。 むしろ、セリフを無くして激しいSEXシーンを持ってきた方がインパクトが大きかったのでは? ここが違う展開になっていれば星四つでした。
これまでと少し違った傾向夫の上司に犯され、堕ちていくという設定はこのシリーズに共通ですが、
本作ではラストシーンがこれまでと違い、カメラ主観での撮影になっています。

ラストまでは、あくまで第3者目線で描かれているのに対し、
ラストは上司=視聴者のカメラ主観になっているため、上司のセリフが
ほとんどなく、不思議な感じにはなっていますが、その分、めぐりちゃんが
こちらを見つめながら煽情的なセリフを口にする設定は、これまでとは違った
堕ち系独特の新味が出ていると思います。
カメラ主観だけに、めぐりちゃんの豊満な肉体が目の前にせまるようなカメラ
ワークも高評価です。

中間のシーンが全体的に暗くて見づらく、中途半端になっている点がちょっと
残念でした。

初めて観た女優さんですが、これはいい!このシリーズ屈指の完成度の高さです。初めてめぐりちゃん(藤浦めぐ)観たいのですが、アへ顔とフェラ顔がヤラしくヌキどころ満載です!
オススメの1本かも!
これはひどいシリーズも長く続けばマンネリと批判されることもあるでしょうが、まったく違うものになってしまってはいけません。

とんでもない駄作でした。

女優・男優ともに演技力・雰囲気がありこのシリーズにはぴったりの配役だったのでもったいないです。

揺れ動く人妻描写が逆に物語を判りにくくしてる複数のシーンで夫との性交、離婚届を用意など、
夫か上司かで揺れ動く心理描写を描いているが、
ドラマとして面白いシーンでは無く、
また中盤で時間を戻して最初の強姦を持ってきている為、
時間的推移も判りづらく、結局人妻の揺れ動く心理描写シーンに
視聴者も振り回され物語を判りにくくしている。
また中盤の夫シャワー中の最初の強姦も抵抗が弱すぎる。

脚本と演出の凝り過ぎでもっとすんなり見せて貰いたかった。

このエロ動画はどうでしたか?